スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.04.21 朝練 根田茂川下流

 天候:晴
 気温:0.3℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:根田茂川下流(落合橋~片貝橋~旧根田茂小学校)
 水位:0.61m(簗川 宇曽沢)
 釣果:ヤマメ 4匹(13~20cm)
 仕掛:天井糸1.8m(フロロ0.6)
     +水中糸2.5m(ナイロン0.4)
 ハリ:カツイチ  やまめ一番ヒネリ6号
 エサ:キジ


気がつくと、このブログもいつの間にか丸一年が経っていました。
月日が経つのは早いものですなぁ。

ということで、渓流釣り2年生の当方は、今朝も経験値を稼ぐために朝練へ行ってきました。
昨夜、ネットで水位を調べてみたら盛岡周辺の河川は比較的水量が落ち着いてきた模様。
これは気温がまた低くなってきたためなのか、それともあらかた残雪が解けきってしまったためなのだろうか。

まあそれはともかく今朝の朝練場所は根田茂川の下流域でヤマメを狙うことに。

まずは片貝橋から旧根田茂小学校の区間にある深めのポイントを探ってみることに。
ここらへんは盛期になるとバラやらカヤやら笹やらが伸び放題伸びてひどい藪になってしまうので、まだ草木が寝ぼけているこの時期にしか入りたくないポイント。

だけど川的には瀬あり落ち込みあり大岩あり淵もあり・・・と変化に富んでサカナが隠れるには絶好の場所。
昨年はここら辺一帯で簗川ダムに伴う高架橋工事をやっていてなかなか釣りに入れなかったんだけども、最近は工事も減ってきているので心置きなく釣ることができる。

さて朝6時に現地に着いて身支度をし、川へと降りる。
水量も落ち着き透明度もバツグン。
水深が深めで川底に大きな岩がゴロゴロしているような絶好のポイントが今日の一発目。
毛糸の目印を仕掛けの上に移動して深場に対応させ、オモリも2B号を選択。
早速キジをつけて振り込むと・・・

仕掛けが流れになじむかなじまないかのあたりに目印はツンツンと小さく水に引き込まれるような動きが。
同時に手元にもコツコツと感触が伝わる。
え?もう??

と半信半疑でゆっくりと竿を立ててみたら、即座にブルン!とサカナの反応。
おおお。と改めて竿を立ててみるが、ちょうど水面から魚体が出た瞬間にハリから外れたようでバレ。
そしてそのバレた反動で仕掛けは頭上の木の枝に絡まりOUT。

うううう(涙

その後、仕掛けを取り替えてその周辺をしつこく探るも、コツリとも反応はない。
移動しながら30分ほど粘ったけど結局このあたりでは釣果ゼロ。

それではと、この場所に見切りをつけて釣り場を移動することに。
行き先を上流にするか下流にするかで迷った結果、今朝はもう時間が残り少ないので安定して実績がある下流方面へ移動することに。

ウェーダー姿のまま自動車に乗り、川沿いの道路を下流方向に進んでいつものポイントへと入る。
ここ最近は水量が多すぎて道路から竿を伸ばすことが多かったけども、今朝はなんとか川に下りても大丈夫そう。
道路から川へ下りるのは少し大変だけど、なんとかかんとか川へと入る。

このあたりは攻めるべきところが大体わかっているので、狙ったところからはいい感じに釣れる。

だけど20cmジャストが一匹であとはコッパ。

バラしも多いし、なにより枝で仕掛けを2式もなくす始末。。。

さらに時計を忘れてきていて撤収時刻もわからないので、切りのいいところで今日はヤメ。
結局1時間で4匹ということで今朝はおしまい。

今朝の感じでは水量がイイカンジに引けてきているので、天気次第では週末に楽しく釣ることができるかもしれないなぁ。


という感じで本日はここまで。



そういえば帰り道の国道で、盛岡方面から走ってきた白いRAV4とすれ違いました。
行き先はどこだったのかなぁ。



スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 根田茂川

コメント

非公開コメント

根田茂でした(笑)

よく気が付きましたね~
ワタシ全然わからず・・・

あ、今シーズン初ゲットしてきましたよ☆

なんかホッとした気分です

Re: 根田茂でした(笑)

>MK@YUKIさん

お疲れ様です。

今年初ゲットおめでとうございます!!
一匹目を釣ってしまえばあとはもうリラックスですね(笑
ちなみに根田茂のどのあたりに入りました??

ただならぬオーラを放つ対向車が来たなぁと思ったら・・・(笑
赤いマッドフラップは目立ちますからすぐにわかりますって。

お。そう言えば

ブログ一周年おめでとうございます
このまま年を重ねて、長男河川記とか次男河川記なんて出来たら楽しいですね

根田茂は砂子沢に入りました
橋の上に雪が残っていてそれ以上はクルマでは進めなかったので、その手前にクルマをデポして、あとは林道をテクテク歩きながら良い感じの所を見つけてはルアー投げてましたよ

にしても

ただならぬオーラでありますか(笑)


Re: お。そう言えば

>MK@YUKIさん

> ブログ一周年おめでとうございます

ありがとうございます^^

長男&次男の作文力からいくと、親として彼らのブログは読みたいような読みたくないような(笑
うまく釣技と一緒に学力も上がってくれればいいのですが・・・。

今日は砂子沢だったんですねー。
なるほど。橋のあたりまでは車で行ける・・・と。

この情報を聞いたので、週末はまた根田茂に行こうと思ったのですが今確認したら雨の予報でやんの(涙

それはそうと・・・

帰路の川目トンネルをくぐってしばらく走っていたら、すれ違うだいぶ前から強いオーラ力(ちから)を感じましたですよ(笑

No title

お疲れ様です。

ブログ開設1周年おめでとうございます。

しかし、なんのかんの言ってコンスタントに釣果をあげてますねえ。
いいですなあ。

私はなんだか坊主癖がついてきて、
コッパでもかかった日には小躍りしてしまうかと存じます。

というか、
「餌ってどうやって流すんだっけ?」
ってレベルですよ。

なので初心に帰る意味でも次回は中高生時代に使っていた
「ナイロン2号通し二ヒロ&板錘」でやってみますよ。
板錘は前歯でハリスと道糸が直角になるかのように加工するのですよ。
すると錘の形状のおかげで底をしっかりトレースできる上に水中でキジが回転するのでルアー的な効果ありらしいんですよ。
学校の図書館にあった「俺の渓流」とかいう本に書いてあったんですよ。
試してみたら、釣り易かったんですよねえ。
なんで高校卒業まではそれでしたよ。
ナチュラルドリフト全盛の今でも通用するのかなあ。
錘の重さはかなりアバウトだったのでうまく再現できるか。
というか迷走中ですよ、私。

Re: No title

>すっとこさん

お疲れ様です^^

ふと気がつけば、いつのまにか一周年でした。
これからもよろしくお願いします。

そういえば当方、渓流になってからはボウズなしですね。
コッパのみということは多いですが(汗

なんだかんだでいい場所に当たってるだけだと思いますよ。
サカナが泳いでいるのが見えるところで・・・というパターンもありますし。


板オモリで直角作戦ですが、同じことを考えて試したことがありました。
ガキんちょの頃に中津川でウキを使ってウグイを釣ってたときですが、根掛りしまくるので苦肉の策としてやっていましたが、ルアー効果まであるとは!


しかし、
>「俺の渓流」
このタイトルは正直いかがわしい(笑

ちなみに当方は最近、細糸というのを試しましたが(ワカサギのリールに使ってたフロロ0.15号)、秒殺で絡まり速攻でナゲました。

いろいろ試行錯誤するのも楽しいですが、やっぱりなかなか釣れないと焦りますよねぇ。。。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。