スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.04.13 朝練 簗川上流

 天候:晴
 気温:1.6℃(観測点:盛岡 日最低気温) 
 場所:簗川上流(境鼻トンネルより上流)
 水位:0.69m(簗川 宇曽沢)
 釣果:ヤマメ 1匹(16cm)
 仕掛:天井糸1.8m(フロロ0.6)
    +水中糸2.5m(ナイロン0.4)
 ハリ:カツイチ  やまめ一番ヒネリ6.5号
 エサ:キジ


予告どおり簗川で今朝は朝練
なんとなく先週末よりは水量も落ちて水の色も白っぽさが消えてきた感じの簗川
あとは水温がある程度上がっていれば、本流でもヤマメがウロウロしているはずなんだけど・・・。

ということで、いつもどおりに5時半出発。
クソ寒い中、渓流快速2号を走らせ、現地には6時10分頃到着。
早速、ウェーダーに着替え身支度を整え川へと降りる。

今日の場所は昨年の夏前あたりにいい型のヤマメが出たポイント。
しかもそのときは数もけっこう揃ったので今朝もおのずと期待が高まる。


・・・しかし。

ポイントを転々としながらエサを振り込むこと20分。
まるでアタリがない。。。

淵、よどみ、岩陰を主に攻めるんだけども、水量が多くてどこも流れが強い。
オモリを大きくして底を探るけどもエサがポイントに留まることなく水に押し流されてしまう。
うーん。これが日中で日が昇ってもうちょっとあたたかければ瀬にも出てくるのだろうけど・・・。

と、ちょっとしたプールの開きでかすかにアタリっぽい感触。
ツイっとアワせるがこれは空振り。
うーん。ヤマメっぽいアタリだったんだけど・・・。ともう一度同じ筋で流してみると、今度はココン!とはっきりとしたアタリ。
これをピシリとアワせてやっと一匹目。

だけど・・・コッパに毛が生えた程度のヤマメちゃん。

もうちょっと大きくなってからの再開を願ってリリースし、この釣り場は撤収。
ボウズは逃れたし今日はもういいや。とバイクにまたがる。

しかし、帰りがけにちょっと興味のあった大淵(簗川中流)に寄り道してみる。
なるほど確かに大きい淵でこれはサカナが潜むには絶好の場所かもしれない。
試しにちょっと竿を出してみたけれど、水中にサカナの気配がまるでなかったのでここはすぐに退散し少し早めに帰宅した。


さて、簗川本流。

結論として、「まだじゃね?」という感じ。



それでは本日はここまで。

明日は朝の気温が高めの予報なので、たぶん根田茂川の下流あたりにいると思います。


スポンサーサイト

tag : 朝練 ヤマメ 簗川

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。