スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.04.10 渓流 根田茂川上流(砂子沢)

 天候:快晴
 気温:-0.4~14.0℃(観測点:盛岡 日最低~最高気温) 
 場所:根田茂川上流(砂子沢)
 水位:0.85m(簗川 宇曽沢)
 釣果:イワナ 3匹(22~34.5cm)
    ヤマメ 1匹(2?cm)
 仕掛:チョウチン1.8m(ナイロン0.4~0.8)
    適宜、天井糸1.8m(フロロ0.6)を追加使用
 ハリ:オーナー イワナ7号
 エサ:ブドウ虫


土曜日とはうって変わって快晴の予報の日曜日。
あちこちから、そろそろ渓流に行こうかな、という声も聞こえてきていますが、当方も例に漏れず行ってきました。
とはいえ、ここ最近の陽気による雪代に加えて土曜日までの雨。
それらによって、河川の水位情報を見るとかなりの増水をあらわす数値が示されている。

なのでいろいろ考えた挙句に、最悪の場合水があまりに多ければ釣りを諦めてもいいやくらいの気持ちで、砂子沢を上れるだけ上り、雪代がいくらかでも少ない上流域へ行ってみることにする。

作戦が決まればあとは現地に向かうのみ。
今朝は二代目渓流快速(原付)にまたがり、朝5時半に盛岡市内を出発。
途中、あまりの寒さに後悔しまくりながらもなんとかかんとか6時30分に現地に到着。
いやね、ほんとに寒かったですよ。どうしようもなくて、砂子沢の部落にある自動販売機で缶コーヒーを飲みながら原付のエンジンで指先を暖めないとならないくらい。

「現地着」とはいえ、やはり積雪の影響で八木巻橋のすこし上のあたりまでしか車両では乗り入れできないので、そこで身支度を整え林道を歩いて進む。
まあもともと歩いて上る算段だったしね。


残雪3割、砂利道7割くらいと、解禁当初に比べるとかなり雪はなくなった林道。
その脇を流れる渓の流れはやはりかなりの増水状態。
途中、おいしそうなポイントがたくさんあるが、先行者の足跡もまたたくさんある。
せっかくなのでここはグっとガマンをして竿を出さず、ずんずんと上流を目指してまだ誰にも釣られていないポイントで釣るのだ。

img 001

7時20分頃、3つ目の橋に到着。
ここまでくるとだいぶ人間の足跡は減ってきた(動物の足跡はいっぱい)

橋の上より沢を望む。

img 002

平時に比べて、さすがに水は多いけどもここまでくればなんとか釣りはできそう。

それはそうと、道路上にずーっと続いてる、雪の上のこの二本の線は一体なんだろ?
スキーの跡かな。

img 003


7時23分、雌滝到着。

img 004


7時25分、雄滝到着。

img 005


あまりによさそうなのでガマンしきれずにちょっと寄り道。
もちろん先行者の足跡あり。

・・・当然釣れない。。。

img 006


やっとのことで8時ちょうどに標高600m地点に到着(出発地点は標高約500m)

img 007

さすがにここまで来ると残雪の量が多くて歩いて登るのも困難に。
そして、先行者の足跡もいつしか消えて、自分と動物の足跡だけになっていた。

よし。ここまでくれば大丈夫だろう。
ということでこの付近にあるいつものポイントに入る。

img 010

ちょっとしたプールになっているこのポイント。
昨年は5月あたりにここでかなりおいしい思いをしたのよね。

さて・・・と竿に仕掛けをつけてエサを・・・。
そういえば寄り道ポイントで竿を出したときに気づいたんだけど、今日はキジ(ミミズ)を持ってくるのを忘れちゃったのよね。。。
なのでエサはブドウ虫オンリー。

そのブドウ虫をハリにつけ、はやる心を抑えながらエサを落として流していく。
・・・しかし。

あっれー??
おかしいな。
予想では一発必中で爆釣間違いなしだったのに、コツンともビビっともこない。
いやいや、ここにサカナがいないはずはない。
と、焦りながらも筋を変えエサを振り込む先を変え、あぁボウズかも・・・と諦めかけたとき。

やっとモジモジっと手元に怪しい感触が。

ホイサっとアワせてみると・・・

img 008

出発してから約2時間後の8時40分。なんとかボウズ逃れ(笑
型もまあまあだしキープ・・・とも思ったけども今日は数をまとめる自信がなかったのでリリースすることに。

さて。
一匹釣ったしもう満足。

ということで山を降りることに。

行きは気持ちのテンションが高いからこの距離も苦に感じなかったんだけども、いざ帰るとなるとこれがまた遠い遠い。
朝から缶コーヒー一本だけだったもので、おなかもグーグー鳴っている。
今日は時間に余裕もあるしあまりムリをしても仕方がないので、帰り道途中の日当たりのよい場所で少し休憩することに。
よっこらせとリュックを下ろして中からカップラーメンキットを出してお湯を沸かす。

お湯が沸くまで、目の前に流れるきれいな渓を眺めて・・・。


・・・お?
なんだあれ。もしかして・・・。

目の前のプールの底には、かなりデカいイワナがゆらりゆらりと。
どう見ても尺は越している。
よーく見ると、それだけではなくそこのプールの底にはうじゃうじゃとイワナが・・・。

早速、お湯を沸かすのを中断して一度しまった竿を伸ばす。

かなり深いプールなのでオモリに2Bを二発。
仕掛けは万一の尺上に備えて天井糸1.8mに、フロロ0.8号のチョウチンを接続。

ドキドキしながら仕掛けを振り込むと・・・。

あっけなくエサ投入後5秒でアタリ。
おっしゃ!とアワせ、場荒れをさせないように一気に引っこ抜くと25cmはある立派なイワナが飛び出してきた。

おお。デカい。でも狙いはキミじゃないのだ。

ということで再度チャレンジすると、またあっけなくアタリが。
狙いの尺イワナは別の場所に定位したままなのでちょっとガッカリしながらも、ピシリとアワせると即座にズドン!という引き。


・・・ものすごく・・・重いです。

あれ。もしかしてこれ、すごくデカくない?
どんなに竿を立てても、竿はUの字に曲がるだけで全然抜けてこない。
縦横無尽に走り回るエモノ。もう場荒れがどうのとか言ってられない状態。
なんとか引きが収まってきたところで両手で竿を立て、よっこいせ!と引っこ抜くと・・・

水中からデローンと出てきたのは尺を余裕で越す大きさ。

びっくらこいて腰を抜かしそうになりながら途中でラインを手で掴んで取り込む。


img 012

少し痩せ気味だけど、34.5cmの立派なイワナ。
今年初の尺モノ、いただきました。

ものすごい口の大きさに軽くビビリながらハリを外し、写真を撮って即リリース。
次は40cmを越したらお会いしましょう。

思わぬ大物との遭遇に心臓バクバクのまま、中断していたお湯を沸かしなおす。
その間にもう一匹くらい・・・とも思ったけど、欲張っても仕方ないし釣り道具を片付けてカップラーメンを食べる。

さて、尺モノも釣ったし腹ごしらえも済んだし、また歩きますか。

風景を楽しみながらえっちらおっちらと山道を歩くこと45分。
10時15分、やっと渓流快速2号の元に辿り着いた。



img 014


荷物を積み替えてバイクにまたがり、帰路につく。

その帰り道、ぶいーんとバイクを走らせていると、道路脇にどこかで見たことがあるRAV4(白)を発見。
おおお?
近くに持ち主がいないか見回すも、どうもこの近くでは見つけられなかったので、健闘を祈りながらその場を後にする。


お天気もいいし、往路と違い気温も上がりすっかり春の陽気。その中を気持ちよくバイクを走らせる。
気分も上々、ちょっくらヤマメでもからかっていくか。
ということでいつものポイントに寄り道することに。

竿を出し、ヤマメ用の長い仕掛けに取り替えてブドウ虫をつけ、増水した川のよどみに振り込む。

すると、あっけなくココン!とヤマメの鋭いアタリ。
ピシっとアワせるとこれまたなかなかいい引き。

~♪と鼻歌交じりに引っこ抜いてくると20cmは軽く越しているようなヤマメさん。
これを空中でタモに受けようとしたところ・・・。


ッティィンンッッ!!

と、突如いままで聞いたことのないような甲高い音が響く。
そして竿を持つ手から重さが消え、空中を飛んできたエモノが足元にポトリ。

????

何?
何が起きたの??
ライン切れ??

おお、それよりも落っこちたエモノエモノ・・・。
しかし足元のエモノはハリから外れてビトンビトンと跳ねながら川にポチャリ。

・・・まあいい。もともとリリースするつもりだったし。
で、さっきの音はなんだったんだろ。

と竿を見ると・・・。




・・・まあ、予想はしてたけどね(T_T)

img 015

二番が根元からポッキリ逝ってマス(涙


今年初の尺上の感動もどこへやら。
釣り道具を片付け、がっくりと肩を落としてバイクにまたがり盛岡へと戻る。
たぶんあのイワナを抜くときにムリしすぎちゃったんだろうなぁ。。。

この竿、古いからもう部品が出ないんだよなぁ。。。



ということで本日はここまで。



<後日談>

折れた竿ですが、なんだかんだでとりあえずは昨夜直しました。

部品はおそらくもうシマノからは出ないので、二番の根元の折れ口をヤスリで整えて、その根元3cmくらいにエポキシ接着剤を盛り、三番に差込んで太さを確かめながら紙ヤスリで調整。

ちょっと短くはなったけど、調子もさほど変わらずに復活できました。
でもやっぱり、新しい竿は用意しておいたほうがいいかもなぁ。。。






スポンサーサイト

tag : マジ釣り 根田茂川 イワナ ヤマメ

コメント

非公開コメント

尺かぁ~

おめでとうございます。

こんな釣行記を読むと焦ります...

釣りに行くタイミングが合わないんだよね...

Re: 尺かぁ~

>原渓さん

ありがとうございます^^

いやいや、まだシーズンは始まったばかり・・・というか、雪代なんかを考えると、まだ本格的にはシーズン前という感じですから焦られることはないと思いますよ^^

なにかと春先は忙しいですしね。


それはそうと、日曜日に鉈屋町の某スーパーにいらしてませんでした??

No title

お疲れ様です。
シーズン早々尺ものですか。
ずるいですなあ。

私は日曜日に行ってはみたものの、
・お目当ての倒木で支流の上流部にいけず。
・もちろん本流は大増水
・落ち着いて釣り始めたところで目の前に結構なサイズの落氷
で、早々に帰ってまいりました。

各地の水位計を見てみると閉伊川よりも雫石川の方が雪シロの影響は少なそうですな。
南畑川行ってみようかなあ。

無題

毎度さまです。
なかなかのサイズですね!いいな~
今週はどこに行こう…
本流は雪解けで増水!
となるとやっぱり沢か…

みぃ~たぁ~なぁ~

その時間だとプレハブ小屋の脇かな?

またもやボーズだったので闇に葬るつもりだったのですが、しっかり見つかってしまいました(笑)

尺モノいいなーいいなー
何でも良いから一匹釣りたいなー

当日はルアーを1個ロストしただけで、すごすごと帰ってきましたよ(爆)


>渓流快速2号
TLM50ですね
コレも良いなー☆

ワタシのCRM80はエンジン絶不調で何時動かなくなるかわからず、とても山奥まで走って行けません(涙)
何か良い中古探してこようかな?

Re: No title

>すっとこさん

お疲れ様です。

ヘタな鉄砲数うちゃなんとか・・・ですよ。

やはり閉伊川も倒木&雪代ですか。。。
雪代はほっとけばなんとかなりますが、倒木はどうにもならないですからねぇ。
徒歩で入ればある程度は進めるでしょうけど、さすがに距離は稼げませんし。

南畑川ですが、大村部落のあたりまで雪はすっかり消えてますので雪代はさほどでもない感じでしたよ。
当方は、取染沢あたりはどうかなぁと少し考えていましたが。
あるいは志戸前川なんかも、なんとかなりそうな・・・。

Re: 無題

>イワメさん

毎度様でした。

これだけのサイズ、ちょっと興奮しちゃいましたよ(笑

そうですねー。
中津川&米内川の本流は大増水でしたが、支流の沢はむしろ増水しててポイントが増えているかもしれません。

歩きが苦にならなければ、八木巻沢なんかはかなりよさそうな気がしてます。

Re: みぃ~たぁ~なぁ~

>MK@YUKIさん

毎度様です。

> その時間だとプレハブ小屋の脇かな?

ジャストまさにそのとおり(笑
付近を見回したのですが、人影は見えず・・・。
ちなみに茶畑交差点でも一緒だったようですが(右折レーンにいませんでした?)

あの区間、水が多くて大変じゃなかったです?
もう少し下流のあのあたりだったらルアーで・・・(笑


> >渓流快速2号
> TLM50ですね

あ。マニアですね。
そうです。渓流快速2号の正体はフロントスプロケットを14枚にして最高速性能を向上させたジャンク起こしのTLM50なのです。

CRM80!!

いいなぁ。欲しいんですがボロボロのジャンクでも高いんですよね。。。
せっかくなので別機体を探すよりはエンジン不調くらいだったら修理してしまったほうがよくないです??
CR80(モッサー)のピストンなんかは新品でまだ出てきますし。

いやいや、やっぱり中古を探していただいてそのCRMは当方が・・・(ニヤリ

No title

茶畑交差点では気付きませんでした
でも快速2号の正体が判明したので、今度からは逃しません(ぉ

CRM80は、パワーはあるけどとにかく遅いです
50より遅いと言われてるくらいですから(笑)

同じようにスプロケ変えて、あとはチャンバーとマフラーとCDIと・・・・なんて購入当初(中古ですよ)は色々と燃えてましたが、結局ノーマルのままですw


今は250のスクーターが欲しいです
釣り道具満載でのんびり走りたいな~

Re: No title

>MK@YUKIさん

ロックオンされてしまいましたか。。。
ちなみに右折レーンに並んでいたのをバックミラーで見てました(笑

CRM80って遅いんですか??
でもパワーがあればどうにでもできそうですが・・・。

アレコレいじってしまうと山の中でトラブったときに泣けますので、スプロケ交換程度であとはノーマルのほうが安心です(笑

ビグスクもいいですが、ダートはさすがに厳しそうで・・・
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。