11.04.05 渓流 雫石川方面

 天候:快晴
 気温:-3.3~11.7℃(観測点:雫石 日最低~最高気温) 
 場所:南畑川
    ・レン滝ダム下流周辺
    ・小渕周辺
    坂本川下流
 水位:0.23m(雫石川 春木場)
 釣果:ヤマメ 4匹(19~26cm)
    イワナ 1匹(チビ)
 仕掛:天井糸1.8m(フロロ0.6)
    +水中糸3.5m(フロロ0.2)
    or チョウチン1.8m(ナイロン0.4)
 ハリ:カツイチ やまめ一番ヒネリ6号
    or オーナー イワナ7号
 エサ:キジ


火曜日は会社が定休日。天気予報でも快晴で気温がグンと上がる予報だったのできっと水温も上がってヤマメイワナがガンガンエサを漁るだろうなと、淡い期待を抱いて雫石方面へ。

ここんとこ朝早くに出ても、気温があがるまでは芳しくない状態が多かったので、少しゆっくりの8時頃に自宅を出発。
まずは南畑川の上流、レン滝ダムの下流に入ってみることに。
そこを選んだ理由はいつもどおりに、そこはまだ行ったことがなかったから。ただそれだけ。

さて、大村の部落を越え、目的の場所へ続く県道へ入るつもりがなにやら冬季通行止めの看板が。
うーん、まあ行けるところまで行って、ダメならスノーシューを履いて徒歩だな、と割り切って県道へと侵入。
しかし、少し進んだあたりで林業関係の方々と遭遇。そこでお話を伺うと、ダムから先はゲートがあるから無理だけど、そこまでは余裕で行けるよ、と言う。
そのお言葉どおり、あっさりとダムの前までは自動車で入ることができた。
早速そこで身支度を整えて、川へと向かう。

まずはダムの下流100mほどの区間。

だけど・・・いつもどおり先行者の足跡が残雪にくっきりと・・・。
おそらく日曜日あたりかな。
それでもほのかな期待を抱きながらエサを振り込む。

すると、割とあっけなくココン!とアタリ。
ツイっとアワせて抜き上げるとちょっとこぶりだけど立派なヤマメ

img 001

なんだ、やっぱりサカナはいるじゃん。
と、甘く見たのがいけなかった。

ここからしばらく周辺を探ってみるがまるっきりダメ。
あまりにもダメなので場所を変えて、今度は少し下流にある橋のたもとから入渓。

その橋のすぐ真下あたり。いかにも大物が潜んでいそうな大きく水深のあるプールへ、エサを振り込む。
だけど・・・仕掛けを何度打ち変えてもコッパのコツンもない。

むぅ。
それならば・・・と、もう少し下流にある、同じようなたっぷりとしたプールの底すれすれを狙うようにエサを送り込む。
すると・・・
カツン!とアタリ。
すかさずアワせると、これも少しこぶりなヤマメ

だけど、サカナがいることはわかったし、さらにこの周辺を探ろうか・・・
と思っていたんだけど、その淵のすぐ真上で、来るときに出会った林業の方々が2サイクルサウンドを響かせながら杉の伐採中。
チェーンソーの音だけならともかく、すぐ真上で杉の木がバサバサーと倒れるもんだから危なくて仕方がない。
もったいないけど、お仕事の邪魔をしてもいけないのでこの場所も撤収。

今度は橋よりも上流の方面を探ってみる。

すると、この川はその橋のすぐ上流で二手に分かれ、上流に向かって左手がレン滝ダムへ、右手は上の黒沢となって続いているらしい。
そこでここからはその右手、上の黒沢を釣り上ることにする。

・・・だけど・・・。
結論から言って『沢登り』でした(涙

かなりの距離を登ってみたものの、アタリの「ア」の字もない・・・。
渓の感じはかなりいいんだけど。

img 002

img 003

img 004

img 005

水量もそこそこ。雪代の影響もさほどない感じ。
岩や落ち込みもあってサカナが住むには絶好な感じなんだけどなぁ。

足跡もなかったから先行者云々でもなさそうだし。
でも一点。この沢はものすごく藻というか苔というかそういうのが川底に多かったです。

さて、釣れない沢にいくら居てもムダなので、ここは撤収。

自動車まで戻り作戦を考える。

この時点ですでに11時をまわっていたので、根田茂川や米内川へと向かうのはムリ。
となれば同じ雫石川の系統で・・・と、竜川の方面に行ってみることに。
理由はひとつ。
行ったことがないから。

さて、竜川まで向かう途中、橋の上からちらりと南畑川本流を眺めると、あまりにもよさそうな感じだったので寄り道して竿を出してみる。

・・・がまるでダメ。
アタリすらないまま30分。まるっきり時間のムダ遣いをしてしまった。。。


そんなことをしながらも1時ちょっと過ぎあたりに竜川沿いの雫石の道の駅へと到着。
ここで何を血迷ったか、マイナー指向の当方は竜川本流ではなく、道の駅と反対側の坂本川へと入る。

入ったところで事前情報もないし、どこでどう釣っていいもんだかわからないので適当な場所で適当に入渓。
入渓地点は国道から入って500mくらいのところ。

ちょっと川幅も狭くて水量もあまりないけど、こういう雰囲気はキライではないのでサクサクと釣り上る。

・・・しかし。。。

今日はまるっきり冴えない感じでここでも入渓から30分以上アタリなし。
ムキになってガンガン遡上するけどコツリともこない。

あぁあ。今日の釣果は2匹でおしまいかぁ。と諦め半分で川を上っていると、いままではチャラ瀬が多かった渓相いかにも渓流といったような感じに変わってきた。
なんとなくイケそうな予感を感じながら大岩の陰を狙うと・・・

ビビン!と予想通りのアタリ。
来た!とアワせるが・・・痛恨のバレ。
久々のアタリなのにバラしてしまうとは、これにはかなりガックリ。。。
しかし、でもこれで少なくともサカナがいることはわかったので気合を新たにさらに釣り進む。

そこからほどなく、また同じような大岩。
その大岩の手前の流れの底には大きく縦に溝が入った岩盤。
この大物が潜むにはうってつけのポイントに慎重にアプローチして、緊張しながらエサを流す。

すると、ビビ!とすぐにアタリ。
よっしゃ狙い通り!
とすかさずアワせてみるも・・・これもまたバラし(涙

うーん。もう一回出ないかなぁ・・・。と淡い期待を抱きながらエサを取り替えてまた同じ場所を攻めてみると、淵の開きのあたりでもじもじっとした感触が手元に伝わる。
この違和感に半信半疑で竿を立ててみると、いきなり強烈な引きが竿先を曲げる。

おおお。かかってる!しかもけっこうな型!

0.4号のチョウチン仕掛けなのでムリは禁物。
慎重に水中から抜いてみると

img 006

ふう。やっと一匹追加。
しかも26cmとなかなかの型のヤマメ

その後、そのまたすぐ上で今度は20cmほどのヤマメが掛かる。

この時点で時刻は2時半。
なんとか2匹を追加できたし、夕方に用事があるのでそれまでには盛岡に戻らないといけないので本日はここまでにして退渓することに。
しかし退渓するにしても、地図によると川に併走しているはずの林道がここからはまるで見えない。
ということはその林道に復帰するのには残雪の中を相当ラッセルしないといけなそう。
それよりは川沿いに下り、入渓地点まで戻るほうがルート的に楽な感じだったので、ゆっくりと景色を楽しみながら川沿いに下る。
その帰り道すがら、気になったポイントでチビイワナを一匹追加。

だけど・・・もうちょっとサカナがいてもいいような感じなんだけどなぁ。

img 007

下流部と違って上流に行くに従い、渓相はグンと良くなる。
 
img 008

川沿いは残雪も少なくウェーダーがあれば遡上もそこそこ楽にできた。

img 009


そんな感じで汗だくになりながら自動車に戻り、着替えをして撤収。
気温も高くてほんとにいい一日でした。

・・・釣果が伴えばもっと良かったけれど(涙

しかし今日も歩いた歩いた。
残雪にハマりながらだから距離の割りに疲労度がハンパじゃない。

そんな感じで、最近の雪中行軍の連続で脚部に疲労が見られますので、しばらくは楽に釣れるところでの朝練になると思います。

「黙って休め」というご意見は黙殺の方向で。



ということで本日はここまで。



スポンサーサイト

tag : イワナ ヤマメ 雫石川 マジ釣り

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

南畑川は緑が本気を出してからの方がいいですよ。
特に中流部あたりの渓相は緑が多いのに竿が振りやすく釣り心地は抜群です。
どのくらい抜群かというと釣れなくても満足できるぐらいですよ。
緑のトンネルでテンカラが余裕でふれるような所もあったりする素敵な所です。

坂本川は地味にフライやルアーマンには
人気河川だったりしますので、GW以降は
結構混んでますよ。
上流に行くほどカッコよくなる渓相なんですけどね。

私は土曜日に閉伊川水系で遊んで参ります。

Re: No title

>すっとこさん

お疲れ様です。
いやまじで疲れました。昨日は。

南畑川ですが、パッと見にすごく良さそうなんですけどね。。。
まさかコッパすらなしとは思いませんでした。。。

釣れなくても満足できるほど素敵なのはわかります。でも釣れないのはイヤだっ!!(笑

坂本川ですが、やっぱり隠れた人気河川なんですか。
入渓の容易さといい渓相といい人気があってもおかしくないですが、ちょっとアクセスが良すぎですよねぇ。

土曜日は気をつけてお出かけください。
まだまだ雪が残っていますし、久しぶりの川歩きはカラダが思うように動かずに予期せぬところでスッ転んだりしますので(経験者談)

No title

 お疲れ様です。
なかなか釣りに行けず、羨ましくブログを拝見していました笑
最近、暖かいのとアサタカさんの釣果に触発されて今週末行こうかと考えてました笑

南畑ですが、ダムの上流が釣れますよ。ダム脇の、入渓された沢は私も気になっていましたが不発でしたか↓↓

坂本川は結構人入ってますね。対岸の沢は急斜面の為、坂本川に皆入りますね。僕も、奥地までは行ったことが無かったんで、小型しか釣れませんでした。GWに入ると、雫石や閉伊川は小さな沢まで関東の方が入ってますので今がチャンスですね。

地震後、アサタカさんの真似をして四十四田でダムサイトからわかさぎをやってみましたがさっぱりでした↓

No title

解禁の走りらしい釣りになったようですね
どこも どなたも 考えているところは一緒みたいで平日といえども 足跡があるようです
まだ魚の反応もいまいちのようで雪しろが終わるあたり この辺だと5月の連休後あたりになるかな?
今年は雪解けが遅いみたいだし 雪の量も多いのであと一ヶ月ほどはのんびりしてます
また釣果レポート楽しみにしてます

Re: No title

>匿名さん

お疲れ様です。

年度の切り替わる時期なのでなにかと多忙な季節ですからねぇ。
でもこの季節ならではの釣り味がありますから、是非釣りに出かけてみてください。

南畑川のダム上流は確かによさそうですね。
そこはゲートが開放されたら(5月20日までだそうです)開拓してみるつもりです。
上の黒沢も、チャンスがあれば暖かくなってからリベンジしに行きます。
ただ・・・ゴルジュが結構あって、雪代が完全に落ち着いてからじゃないと危なそうです。

坂本川は、ネットで検索しても情報がほとんど見つからないのに割りとメジャーなんですね。。。
林道の状態が良くてもっと奥地まで自動車で行けそうだったので、こちらも後日開拓してみます。

四十四田ダムでのワカサギですが、実は当方も同じことを考えてました。
場所はダムサイトよりは、松園側からダム湖脇を通る道路に入り江をまたぐ橋が二箇所ありますが、その橋上から狙えばイケるのでは・・・と。
時期的には今がちょうど浅瀬に寄ってきているはずなので(実際に綱取ダムではこの時期は岸から延べ竿を使ってワカサギ釣りをしてますっけ)うまくいけば釣れるのかなぁ。

Re: No title

>はんちゃんさん

解禁直後はけっこう良かったので、けっこう期待していたんですが・・・(笑

やはりみんな考えることは一緒で、誰よりも先んじて・・・なので平日・週末関係なしですもんね。

当方も当分はボチボチとは釣るつもりですが、本格的にはやはり5月連休のお祭り騒ぎ(こんなとこまで!と驚くような場所に県外ナンバーの自動車が停まってるんですよね(笑))が終わってからでしょうか。

寒さ&残雪で思わぬケガをしてもいけませんし。

あくまで自分の釣果&釣場用メモ帳代わりの弊ブログですが、またお読みいただければ幸いです。

No title

うー


楽しそうだなーーーー



行きたいなーーーーーーーーーーー(笑)



レン滝のあたりは、豊沢川からの帰り道に通っただけで釣りはした事ないんですよね

なかなか良い感じの川ですねー(ハアハア)


共通券じゃ釣れないのがイタイなぁ・・・

No title

 今週行こうとしたら、この地震のありさまでした。来週に延期となりました。

 同じことを考えていましたとは笑 四十四田は、秋はそこそこ釣れるのですが春はさっぱりだということがこの前わかりました。奥の、橋の上は駐車場が無いかもですね。

綱取りではやってる方もいらっしゃるんですね。どのへんでやってましたか?述べ竿でなら手軽で手返しも良くて釣れてる証拠ですよね

Re: No title

>MK@YUKIさん

なんだかんだで当方はちょくちょく釣りに出かけられているので幸せです(笑

雫石川は共通券の範囲外というのが・・・
あえて狙って適用外になっているのでしょうか(笑

当方は雫石川の年券を買ったので、あのあたりの支流を開拓がてらこまめに通うつもりデス。

Re: No title

>匿名さん

またデカい余震でしたもんねぇ。
しかもこの雨で水量もちょっと心配。。。

四十四田ですが、最近当方は主に原付で移動していますので駐車場所には困らないのです(笑

綱取ですが、公園があるあたりといえばわかるでしょうか。
去年の春はあそこで陸から延べ竿で釣ってましたっけ。
フラシを見せていただいたらけっこうな数が釣れてますっけ。

No title

 川が流れ込んでるとこですよね?
あそこは、バサーしか見たことありませんでした。
あんなとこで結構な数が釣れるとは驚きですね

Re: No title

>匿名さん

そうですそうです。
あのあたりではバス釣りの人も多いですが、春先はワカサギ釣りや鯉釣り、さらに釣れたワカサギをエサにしてマス釣りをしてる人もいますっけよ。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR