スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.03.01 渓流解禁日 根田茂川

 天候:曇/雪
 気温:-1.1℃ (観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川
 タナ:水位:0.55m(簗川 宇曽沢)
 釣果:ヤマメ 12匹(キープ6匹)
     イワナ 6匹(キープ4匹)
   <内訳>
    ・落合橋~片貝橋
      ヤマメ:4匹(コッパ)
    ・片貝橋~根田茂小学校
      ヤマメ:3匹(コッパ~19cm)
    ・根田茂小学校~砂子沢分岐路
      ヤマメ:3匹(コッパ~23cm)
    ・砂子沢分岐路~八木巻橋
      ヤマメ:5匹(コッパ~21cm)
    ・八木巻橋~砂子沢
      ヤマメ:2匹(コッパ、26cm)
      イワナ:6匹(チビ~22cm)
 仕掛:移動式天井糸2.0m(フロロ0.6)
    +水中糸1.8~4.0mを適宜選択(ナイロン0.4)
 ハリ:カツイチ やまめ一番ヒネリ6号
 エサ:キジ


待ちに待った解禁日がやってまいりました。
禁漁期間の長かったことといったらもう。

ということでさっそく行ってきました。
釣行先は勝手知ったる根田茂川
雫石川の年券も届いているのでそちらも考えたんだけど、天候があまりよくなさそうなので、そちらは後回しにしようかなと。

さて解禁日当日は、朝5時に起床して川に向かう。
5時40分頃に落合橋近辺に駐車して身支度を整えながら夜が明けるのを待つ。
そして6時をまわったあたりにだんだんと明るくなってきたところで本年の一発目の仕掛けを振り込む。
まずはいつもの定番ともいえるポイントで、そこは禁漁前日にもいい型のヤマメが上がっているところ。

期待をしながら流れる目印を目で追う。
しかし、禁漁期間ボケで何がアタリでどれが違うのかがさっぱりわからない。
あれ?これってアタリ?と竿先を軽く上げながら伺うこと数回。
ちょいっと竿先を上げたところにプルルンと小さな手応えが返ってきた。
ピシっとアワせるとぴゅーっと飛び出てきたのは久しぶりのコッパヤマメ(笑
しょっぱなが良型じゃなくて少し残念だったけど、ボウズは逃れたのでまあいいか。
とさらにその近辺を移動しながら探ってみる。

しかし・・・出てくるのはコッパばかり(涙

これはイカンと場所を移動してみる。
が結局、片貝橋までの区間ではコッパしか出てこなかった。

お次は根田茂小学校までの区間。
この区間はところどころに橋があるので、そのたもとの入渓が楽そうなとことだけを狙って拾い釣りをする作戦。
だけどもやっぱり雪が多くてなかなか入渓できそうなところがあまりない。
スノーシューを使い、やっとの思いで川に近づいて仕掛けを振り込むんだけども、これがまったくアタらず。

しかしこの区間の最後に入った、深場のポイントで19cmのヤマメとご対面。
その場所ではコッパも数匹出た。

だけど・・・解禁日なのにこんな寂しい釣りでいいのか。
もっと激しい釣りをしたい!という欲求に従い、今度は一気に上流の砂子沢(八木巻橋より上流)を目指すことに。
おそらく砂子沢沿いの林道は除雪されていないだろうから、歩きで上流を目指して釣る覚悟で自動車を進める。
しかし八木巻橋まで着いてみると意外にも林の脇の林道は除雪されている。
これは林業関係で除雪されてるのかな?と、自動車で進めるだけ進もうと思い林道に侵入。
が、500mほどで行き止まり。しかもUターン場所には先行の釣り人の自動車が・・・。
仕方がないのでバックで林道を戻り、八木巻橋のたもとに自動車を置き、ここから歩きで上流を目指す。

どうやらスノーモービルが走行したらしき跡があり、割と踏み固められて歩きやすい林道をしばらく歩いて行くと、さきほどの自動車の持ち主と思われる釣り人を遠くに発見。
さすがに申し訳がないのでその地点よりさらに20分ほど上流まで歩き、入渓する。
川岸までの雪はある程度固まってはいるものの、足を置いて体重をかければ一気に腰あたりまでツボってしまうので、ここからはスノーシューを履いて進む。

スノーシューのおかげで楽々に川へとたどり着き、そして岩陰の水がよどんでいるようなポイントを狙って仕掛けを振り込む。

・・・。
あり?

おかしい。サカナいないのかな。
と竿を上げてみるとなんだか重い。
根掛りかな・・・と思ったらデロンデロンと手元にサカナの手応えがある。
あわてて抜き上げるとけっこうな型のイワナ

どうやらまだ水温も低いのでイワナも寝ぼけていて動きが鈍いようだ。

はっきりしないアタリに手を焼きながらも、そこからは釣れそうなところからはだいたいイワナの姿が出てくる素直な状態。

そんな感じでしばらく進み、少し流れのある落ち込み後の水の開きのポイント。
流れにエサを落として、開きの末端あたりにいそうなイワナを狙っていたら、流れがまだある部分でいきなりガガンと鋭くアタる。

おっとっと。と、あわててアワせをくれ、そのまま抜き上げようとしたけどもなかなかの型のようで一気には抜けない感じ。
頭上の枝の張り出しに手を焼きながら取り込むと26cmのヤマメさん。

img 001

いやあ、ホントいい引きだった。


その後もポツポツとイワナを拾って少し進むと、ある地点を境にパタっと釣れなくなった。
どうやらさきほど追い越した先行の釣り人が、当方を追い越してそこから入渓したみたい。

まあこの時点で今晩のオカズ分は十分に確保したから・・・と、ここで退渓して自動車へと引き返す。

改めて歩くとけっこうな距離を登ってきていたようで、45分ほどかけてやっと自動車へ到着。
いつもは自動車で気軽に登ってる区間も歩けばこれだけキツいのね。。。

さて、ここで時刻はまだ11時。
あとは国道まで戻りながら気になるポイントを拾い釣りしながら戻りますか。

・・・と自動車に乗って根田茂川沿いに道を戻って行くも、気になるところには必ず釣り人が・・・。
しかも普段はあまり釣り人がいないようなポイントにもまず足跡が残っている。
さすが解禁日といったトコロ。

帰り道では結局、2箇所で竿を出したけど釣果はさほどでもなくこの日はおしまい。

img 003


国道に出てから、自宅に戻る途中に寄り道をして綱取ダムへ。
ダム脇のパーキングでお昼ゴハンを食べてから、米内川でちょっと竿を出してみる。
が、仕掛けを2式失うだけの結果に終わり、がっくり。
まあ、これ以上釣ってもどうしようもないしね。


さて、こんな感じで解禁日はおしまい。
尺越えはなかったけど、久々の渓流釣りを満喫。
もちろんキープしたサカナもおいしくいただきました。



それでは本日はここまで。

今週は週末までに簗川のどこかで朝練すると思います。

スポンサーサイト

tag : マジ釣り 根田茂川 イワナ ヤマメ

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

40匹オーバーですか
初日から良い感じですねー☆

当方予想通りボーズさんでした(笑)
てか、リハビリで一日終わった感じですかね

そんなに長い時間釣っていたわけではないのに右腕がダルイです
明日は筋肉痛か?!

Re: お疲れ様でした

>MK@YUKIさん

お疲れ様です^^

ノーノー。
コッパヤマメにチビイワナも含めて、トータル18匹です(笑

ボウズでしたか。。。
さすがにまだルアーは厳しいのかもしれませんねー。

当方も初めはアタリがとれずに苦戦しまして、すっかりリハビリ状態でした(笑


右腕が筋肉痛ですか?
当方、すでに下半身がビッキビキ(砂子沢の林道往復で筋肉痛)です(涙

ありゃ

これは失敗(汗)

単純に全部足してましたww


あ、下半身にもキテますよ
川の中歩いたからではないかと思ってます

歳のせいか、あっという間にひ弱になりますな~

No title

お疲れ様です。

いやあ、すごいですね。
あの根雪の中をお疲れ様でした。

私は土日は若様、あと職場の引越しが決まりましたので渓流はしばらくお預けです。
餌とちょうちん毛ばり用にシマノの竿をたまりまくった楽天ポイントでゲットしたので早くつかってみたいのですが。
あと、テンカラ竿でフライリーダー、かなりいい感じです。ロングラインでも鼻歌交じりにピンポイントで打てます。一体型テーパーってすごいですね。
ただ、視認性が半端じゃなく悪いのが玉に傷。
あとは源流用の水糸なのですが、いまだ硬化処理が終わらずです。GW明けぐらいまでには結論出したいのですが。

Re: ありゃ

>MK@YUKIさん

わはは^^
全部足しちゃイケマセン(笑

当方の下半身の筋肉痛は絶賛継続中です。
運動不足がたたり、普段使わないところが痛いです(涙

加齢っていやですねぇ。。。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です^^

雪ですが、やっぱり山はすごかったです。。。
でも、そのおかげで普段は行けないトコにも行けたりしてなかなか面白かったですよ。

お仕事他がお忙しいようで、すっとこさんの渓流解禁はまだ先ですか。。。
新しい竿を買って、それを使わないなんてもったいないですよー(笑


やっぱりテーパーラインっていうのはそんなに楽なもんですか。
噂のフライリーダー、一度使ってみようかなぁ。。。

水糸の処理ですがなんだか面倒なようですね。
コストは安くても手間賃を考えると・・・(笑

フライリーダー?

そのまま使うんですか?
あのフライリーダーでしょうか?
以前そのまま使ったことがありますが ラインに重みがなく そよかぜでも狙ったところに飛んでいきません
リーダーには 7,5フィート 9 12 14 とか種類があります しかもテーパーの作り方 にも 何種類かあります 
テンカラ用のフライラインに6フィートぐらいのスローテーパーのリーダーあたりが使いやすいと思いますが
ちなみに 短いリーダーがないときは7,5あたりを切って使うとよろしいかと
私は 8,6Fの #3 のFFロッドを使用 リーダーは12フィート フライは #15 #13 夏場は #17あたりを使います

No title

>>フライリーダー

フロロの0Xで練習しておりますが、いつも振っているレベルラインより物理的に若干重いのであまり考えずに今のところ投げれてますです。

Re: フライリーダー?

>はんちゃんさん

どうやらネットでいろいろ検索をしてみると、フライリーダーをテンカラに流用している方はけっこういるようですね。
レベルラインテンカラよりはだいぶ楽・・・という噂ですが、当方はまだ試したことがないもので(笑

リーダー他の情報ありがとうございます。
当方も参考にさせていただきますね^^

Re: No title

>すっとこさん

>>フロロの0X

レベルラインよりも楽なんですね?
よーし。同じのを探してこようっと(笑

すごい・・・

26cmのヤマメ!!
羨ましい~。
ヤマメってほんと美しい!美味しいし(笑)
渓流釣りって、先行者との戦いですよね・・・
以前、私がバラシたイワナを一緒に行った元自衛官が、
岩の隙間に手を突っ込んで手づかみで捕ったのを思い出しました~。
すでに釣りじゃないですね(笑)



Re: すごい・・・

>けんさん

イワナもいいけど、やっぱりヤマメってキレイですよね^^
26cmと尺は越さなかったものの、十分満足のいくヤマメでした。

先行したり先行されたり・・・入渓しやすい川はどこもそうですからねぇ。。。
とはいえ、全てのサカナを抜ききることなど物理的にできるはずはない、と思って釣れないときも耐える術を身につけました(笑


> 岩の隙間に手を突っ込んで手づかみで捕ったのを思い出しました~。

さすが元自衛官!サバイバルですなぁ(笑
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。