11.02.26 朝練 岩洞湖

 天候:小/雪晴
 気温:-8.1℃ (観測点:藪川 日最高気温@気象庁HP)
 場所:岩洞湖(第5ワンド)
 タナ:ベタ底~50cm間(水深5.7m)
 釣果 ワ:58匹(+長男:23匹=計:81匹)
     モ:14匹(+長男:2匹=計:16匹)
 エサ:紅サシ
 仕掛:5本エダス(カツイチ ゼロG 1.5号)
 オモリ:1.0g(ダイワ ワカサギシンカーS)


明日は仕事が休みなのだけども予定があるので釣りに行けなそうなので、今朝は、少し長めの朝練をしてきました。もちろん今日も仕事はあるので、事前に1時間遅刻の届けを出しておりました。

さて、そういうことで今朝は長男と一緒に第5ワンドへ向かう。
昨日は雨が降ったとかで、ガッチガチに凍ってスケートリンクのようになった湖面を進み、5時15分に第5ワンドに到着。
周囲を見ればぽつぽつとテントがあるのにまだだーれもいない第5ワンド。
軽くイヤな予感はしつつも、来てしまったものは仕方がない。まずは前回釣った水深7.5m付近から調査スタート。

いつものように穴を開けて魚探をIN。

・・・が、まるで反応がなく、魚探の画面にはフルフラットな底が映っている。

徐々に浅場の方面に向かって穴を開けては魚探を入れる作業を延々と続けるがほんとにまるで全然反応がない。
長男も少し困惑した顔色で伺っている。

うーむ。どうしよう。
ここで作戦を変えて、水深7.5mラインから湾の外に向かって調査してみる。

が、9.0mあたりまで探るがこれもダメ。
気がつくと空がうっすら明るくなってきている。
これは勘で決めるしかないか・・・

と思ったら、こちらに向かってくる明かりが見えた。
どうやら二人連れの釣り人らしい。装備から行って、エキスパートっぽい感じだし、これ幸いとコバンザメ作戦開始。
どうやら彼らはだいぶ湾の内側でテントを立てている。
それじゃ・・・と当方らも湾の内側へ進み、まずは適当に穴を開けて魚探IN。

水深はやはりだいぶ浅く5.5m程度。
サカナの反応はかなーり微妙。

ダメかぁ。
と諦めかけて再度他の場所に穴を開けに行こうとしたところ、長男の「群れが来た!」の一言。
魚探を取り返して画面を見ると、底のあたりにさっきまではなかった魚影がもちゃもちゃと。

どうやら群れは回遊しているようすなので、それじゃまずはここにするか。とテントの設営開始。
かなり風が強いので釣り座の設営は長男に任せて、当方はテントが飛ばないようにいつもより多めにアンカーで固定。
釣り支度を終わらせて仕掛けを落としこんだのは駐車場を出てから1時間後の6時ちょうど。

当方は電動1号+ラミネート穂先。長男はワカスペGTにカーボン扁平穂先でスタート。
仕掛けを落として糸フケをとり、さて、と一息つこうとしたらまずは長男にアタリ。
難なく乗せて巻き上げると、本日一匹目はけっこうデカいワカサギ

おお。いいワカサギだ。
と、当方も底近辺で誘いをかけるとあっさりアタリ。
魚探を見ると、微妙だった群れがいつのまにかかなりの濃さになっている。

イッツァチャーンス!
電動のメリットを生かして手返しよくパタパタ釣り上げ、開始30分で10匹は軽くオーバー。

だけど・・・これが続かない。

どうも群れはせわしなく回遊しているようで、釣れるときはパタパタ釣れるけどもダメなときはさっぱり。
しかもエサがフレッシュな状態じゃないと見向きもしないようで、かなりこまめなエサ交換を強いられる。
そしてこれが自分のエサ交換だけだったらいいんだけども、今朝は長男も一緒なので手間が二倍。
まあそんなのは言い訳なんだけどもこんな調子で8時ちょうどあたりまではまとまったヒマもないまま釣れ続ける。

そして8時30分。
当方の電動リールがバックラッシュでライントラブル。
ほどいているつもりが気がつかないうちにラインがプッツリと切れて仕掛けが湖底へ・・・。

もともと撤収は8時45分を見込んでいたのでここで当方はおしまい。

長男はなんとか20匹は釣りたいということで(この時点で19匹)ここで当方の穴に移動。
その際にしたエサ交換が功を奏したか一気に22匹までカウントを伸ばす。
ここで当方、手巻きも楽しそうだなぁということで長男から竿&リールを取り上げて2匹追加。

最後にまた長男が1匹釣ったところで今朝の朝練は時間切れ。

ちょうどアタリも遠くなってきてたし、ちょうどいい引き際だったかな。



あ。

そういえば意図的に本文で触れていませんが、モロコは今朝もすっごかったです。
しかもモロコの中のモロコ、キングオブモロコのような巨大なモロコ(思わずサイズを測定したら16cmあった)も釣れました。
これがまたエサ替え直後にくるからなんともはや・・・。



さて、3月からの朝練は渓流になるので、たぶんこれで今季の氷上ワカサギ朝練はおしまいです。


それでは本日はここまで。





スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 氷上 岩洞湖

コメント

非公開コメント

No title

やはり第5ワンドはなかなか良い感じですね
モロコ大王はちょっとゴメンなさいしたいところですが(笑)

やはり1度は行って見たかった・・でもテント無いし(爆)
しかも明日はバリバスカップだから、かなりの数が釣られちゃうだろうしなぁ

もう渓流一本に集中しようかな?

Re: No title

>MK@YUKIさん

毎度様です^^

第5イイトコ、一度はおいで♪
って感じです。
ただなんとなく、ここは早朝のみって感じですね。

モロコキングは一度は見ておくべきですよっ!
一瞬、持ち帰って水槽で飼おうかと思いましたもん。

テントですが、うまく『新型』が『早急』に来ればいいですねぇ。。。
ブログに書くぞ!と脅してみるのもいいかも(笑

ちなみに当方、『朝練は』渓流一本ですが、週末はワカサギと渓流のハイブリッドの予定です(笑


>バリバスカップ

あぁ、その下見とかで今朝は混んでたのかなあ。
ワラビの駐車場も満車(+α)で、自動車を出すのにエラい難儀しましたよ。。。

お疲れ様です。

その回遊しっぷりですと、沢筋ですかね。
今年の第五内湾はしっかり誘えばしっかり答えてくれるのでいいですね。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

お疲れ様です^^

ご助言いただいたとおりに沢筋を外さないようにポイントを探っておりましたので、安定して釣ることができております。

アタリが遠くなったなぁと思っても、誘っていればそのうち群れがやってくるという、なんとも素直な釣り場ですよね。
すっかりここのファンになりました(笑

しかし、「今 年 の 第五内湾・・・」・・・ということは、毎年必ずしもそうではないのか・・・(汗
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR