スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.02.20 朝練 岩洞湖

 天候:晴/小雪
 気温:-5.7℃ (観測点:藪川 日最高気温@気象庁HP)
 場所:岩洞湖(小石川対岸)
 タナ:底~20cm(水深5.4m)
 釣果 ワ:21匹
     モ:6匹
 エサ:紅サシ
 仕掛:5本エダス(カツイチ ゼロG 1.5号)
 オモリ:1.5g(ダイワ ワカサギシンカーS)


金曜日の事件から中一日。
懲りずに今朝も朝練に行ってきました。

本日は日曜日なので長男も同行。なので、なにかと楽チンな小石川へと向かう。
いつもの朝4時に出発して外山峠を登っていると、すでに前にはテールランプの列が。
うはー。これは小石川に停められるかなぁ。。。
と不安になったが予感は的中。
メインのPはすでにいっぱいで、国道を挟んだほうの林の中のPになんとか滑り込みセーフ。
早速荷物をまとめて湖面へ向かう。

さて湖面に降りてからは対岸まで踏み跡をたどって進む。
本当はPの真正面に行きたかったのだけどもそちら方面には踏み跡がなかったもので、自動的に斜め左方向へと進まされる。

歩くこと10分。
なにやらテントが集まっている地点へと到着。人がいるってことは、ここら辺は釣れるのかな・・・。
ということでリサーチ開始。
まずはテント跡地の後家穴をドリルでさらって魚探をIN。

・・・。
ダメ。次!

また穴を開けて魚探をIN。

・・・。
ダメ。次!

以下繰り返し。


ほんとにこの辺って釣れるのかぁ?
と言いたくなるほど魚探の反応はない。
ちなみに水深は5m前後の地点。

それならばと少しテントがまばらになったあたりに移動して再度魚探で探る。

するとありますあります、底のあたりに、もっちゃもちゃと反応が。


DSC00075.jpg


それではと、ここにテントを設営して釣り支度開始。

そして5時30分。
長男を先に釣らせて自分の支度にとりかかる。
魚探の反応はまあまあなので、オラが支度をしている最中に、長男に何匹か釣れるかな・・・と思っていたんだけど意外なことにまるでアタリがないという。

そんなわけないべ。ちゃんと誘えや。

と指示を出しながら当方も仕掛けを落としこむ。

ちょいちょい・・・と底でオモリがついたり離れたりするように、小さく誘いをかけてアタリを待つ。

しかし。

マジで??というほどアタリがこない。
もう一度魚探の画面を見てみるが、そこにはきちんと群れがいることになっている。
おっかしいなぁ・・・。
と誘い続けていると、かすかにピピっと穂先が揺れた。
え?コレってアタリ??と言いたくなるほどの小さな揺れだったが、これをピシーっとアワせるとプルプルとサカナの反応が。
こんな細かいアタリだからさぞや小さいワカサギなことだろう・・・と、リールを巻き上げてみればけっこういい型のワカ様登場。

この大きさであのアタリの細かさか・・・。
ちょっと苦戦しそうな予感もあったが、アタリのクセさえわかればこっちのもの。
ちょこちょことアタリをものにして割りとすぐに10匹突破。

さて、ご長男さんはどうかな?
ちらりと横を見てみると、あまりの釣れなさにフテクサレていた。

ちゃんと誘えば釣れるよ。

と進言するも、まるで聞き耳持たず。
やれこの竿はアタリが見にくいだの、オモリが重過ぎるだの、しまいには穴が悪いだの好き勝手なことを抜かしやがる。

それだば穴も竿も全部貸してけるじゃ。

とタックル交換。

ここから長男はカーボン扁平穂先にワカスペGT。仕掛けはカツイチのゼロGで、オモリは1.5号。
オラは昨年イーハトーブ釣具店で買った、初心者応援セット(ホスボンの丸穂先に両軸リールのセット)に、同じくカツイチのゼロG。オモリは迷ったけども1.5gをチョイス。
そうじゃないと今朝のこのアタリはきっと取ることができないだろうという判断。
ただ、安物リールのスプールの回転が重いので、この重さのオモリだと仕掛けを落としこめない。
ここはハンドルを手で逆転させて仕掛けを送り込む作戦でカバー。



DSC00074.jpg



ということで仕切りなおして再スタート。

ここで初心者セットを使い、長男の穴から華麗にワカ様を引っ張り出して

「さすが父ちゃん!やっぱり釣りはウデだね!」

と言わせるのだ。と、気合は十分。
が、アタリは皆無(汗

ヤッべ。これはマジでヤバい。

しかも隣では「やっと釣れたー♪」と無邪気に喜ぶ長男の姿が。
当初0対11だった釣果が、気がつくと8対11に。

ここで思い切ってエサをチェンジ。
下の二本のハリにはブドウ虫をつけて、残りはフレッシュな紅サシを半切りでつける。
これでどうだ!と仕掛けを落とすと即アタリ!

が、モロコ(涙

ほんと、この丸ホスボンの穂先は縦横斜めと縦横無尽に振れまくるのでアタリが見づらいことこの上ない。
まあ、その分敏感だといえばそうなんだけどもね。
しかし大見得を切った手前、釣れないと親の面目が立たない。
ここからは大マジモードで竿を凝視。しかもいかなるアタリも見逃すまいとかなり前傾姿勢になって誘いをかけまくる。

そうすると、だんだんとこの竿にも慣れてきたようで、アタリが徐々に見えるようになってきた。
こうなればしめたもの。
細かいアタリを見逃さずに乗せて1匹、また1匹と釣果を伸ばす。


しかし。

すっかり明るくなった午前7時。
パッタリとアタリが止まりましてん(涙

いや、魚探の反応は相変わらずなんだけども、

DSC00076.jpg

まるで口を使わない。

誘って誘って・・・×20
・・・やっと1匹。しかもメダカサイズ。

こんな調子で結局7時30分の撤収開始までに、長男は13匹で当方は21匹。
後半はモロコ祭りに強制参加させられてモロコラッシュでした。


さてテントを畳んで帰りましょうか。
荷物をまとめてソリに乗せ、ネットを掛けて・・・と思ったら肝心のゴムのネットがない。

探しても探してもない。

まあ盗まれるってことはないだろうから、どっかで落としてきたのかな・・・。
ないものは仕方がないので荷崩れしないようにソリに積み、駐車場を目指す。

国道を渡り、駐車場に着くと林の中のPもすでに満車。
というか、これはどうやって出ればいいんだ?と言いたくなるような治外法権状態の駐車状況。
幸い、当方らの自動車はうまく出すことができたので事なきを得る。
そして予定通りの7時50分に小石川を出発して帰宅。


いやしかし、先日の第5ワンドはアタリが小さいとはいえそこそこ見えたし、魚探のタナにあわせればけっこう釣れたんだけども、小石川は厳しいっ!
もっと(穴位置の見極めも含めて)テクニックをみがけばどうにかなるのかなぁ。


ということで本日はここまで。
渓流解禁まであと10日。

それまでにあと何回ワカサギ釣りができるかなぁ。





スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 氷上 岩洞湖

コメント

非公開コメント

渓流解禁

毎度さまです。
渓流解禁まであと少しですね~
今年は雪が多いので、春に入れるポイントが限られそうです…
いまから近場でどこに入るか悩んでいます。

Re: 渓流解禁

>イワメさん

毎度様です^^

当方も、気分はもうすっかり渓流(笑

雪が多いのにはちょっと難儀しそうですが、スノーシューを活用してむしろ盛期には行けないようなところを開拓してみようかと(笑

とりあえず当方は、沿岸とかまでは行く気力がないものでしばらく根田茂川の中流あたりがメインになりそうです。雫石方面はまだまだダメでしょうしねぇ。

No title

お疲れ様です。

小石川は難しいんですよね。

浅場がずらっと続いていますから。
それにいわゆるビギナーさんの数も多いので人が集まっている所にコバンザメするってのも信用度が低いといいますかw

過疎ポイントのコバンザメはそれなりに効果があるんですけどねえ。

あと、今年の渓流は雪代がえらいことになりそうなので毛ばりはかなり長い間お預けになりそうな気がしています。
ちなみに今、
・県内共通遊魚券
・雫石川西部年券&閉伊川年券
・閉伊川年券
の3択で迷っています。
共通券ですと雫石が除外されちゃいますし、かといって雫石とほかのところの年券を買うのもお財布に厳しいというか、二水系で共通券レベルの金額になるので少し損した気分になってしまうというか。
でも閉伊川は日釣りでも1000円しちゃうのでどう考えても年券の方がいいだろうし、いっそ普段は米内、休日閉伊川にしちゃおうかっていった感じです。

悩みますですよ。

撃沈

本日弁天島に沈められてきました


無念です・・・・


No title

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます♪
日曜日、私も行ってきました~。旅行村です。
結果は惨敗でしたが(笑)
しっかし、本当にモロコ多いですよね・・・。
でかいモロコが釣れた時は、本当にがっかりします。
釣れない時間で、エサ交換してすぐHITしたと思ったら、
モロコってことが多いです。とほほ。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様でした^^

小石川はやっぱり連日たくさんの人にヤラれ放題ヤラれててスレまくりなんでしょうねぇ。。。
コバンザメ作戦もそうなんですが、あの魚探の反応はなんだったのかと。
時間が早すぎたのもあるかもしれませんけど。。。

遊漁券のお話ですが、当方は

・根田茂川&簗川年券(5000円)
・雫石西部年券(6000円)

の二つ(計11000円)でファイナルアンサーです。

閉伊川も欲しいのですが、雑魚年券で8000円。
年間8回行くかといえばちょっとあやしいところですので閉伊川については日釣りにしようかなと。
いつも思うのですが、共通券に雫石西部が含まれていれば即買いなんですけどもねぇ。。。
と当方もけっこう悩んでいるところでございます。

マネーが潤沢ならば県内共通と雫石西部の組み合わせが理想なんですが(笑


やっぱり雪代が収まるまでは毛ばりはダメですかぁ。

Re: 撃沈

>MK@YUKIさん

お疲れ様です。

弁天島ですが、最近はなんだかいい噂を聞きませんね。。。

まだまだシーズンは折り返し地点ですからいつかリベンジを!(笑

Re: No title

>けんさん

はじめまして^^
コメントありがとうございます☆

日曜日は旅行村だったんですね。
惨敗とはいえ、現場に行って釣っていれば、釣果は二の次で純粋に楽しいじゃないですか(笑

モロコですが、むやみにデカくてやたらと引きがいいのがさらにがっかり感を倍増させますよね。
ちなみに当方、いままではオモリに底ハリをつけていましたが、あれに掛かるのはモロコ率が高いような気がして底ハリをつけるのはやめました。
さらにフカせる(オモリを着底させて釣る)のも最近は控えてます。
結果、なんとなーくモロコ率は下がったような気がします。(多分気のせいですが)


> 釣れない時間で、エサ交換してすぐHITしたと思ったら、 モロコ

しかも巻き上げてきたら氷の縁にひっかかって、強引に引っ張ったら仕掛けのエダスが一本切れたりするとさらに泣けます。というか泣きました(涙

原渓の渓流は..

最近オークションで遊んでいたら、小遣いが無くなった...
まだ年券の申し込みに行っていません...

Re: 原渓の渓流は..

>原渓さん

オークションしすぎですって(笑

とか言いつつ、当方も貯めてた年券代をヤフオクとアマゾンで使い込んでしまい、県内共通券&雫石川をあきらめて根田茂川&雫石川の年券になりそうです。。。

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。