スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.02.01 朝練 岩洞湖

 天候:雪
 気温:-7.7℃ (観測点:藪川 日最高気温@気象庁HP)
 場所:岩洞湖(ワラビ平セレブP前)
 タナ:ベタ底(水深8.8m)
 釣果 ワ:23匹
     モ:1匹
     ヒ:2匹
 エサ:紅サシ
 仕掛  電動:5本エダス(がまかつ ワカサギファイン1号)+底ハリ(袖1号)
 オモリ 電動:2.0g⇒1.0g


散々だった日曜日の余韻も冷めやらぬ今朝、小雪が舞う盛岡市内を4時に出て、今朝も岩洞湖朝練
なんてたって年券を買ったので気兼ねなく朝練ができるのだ。

さて、ワラビ平の通称セレブPには5時少し前に到着。
すでに先客が一台あり。
日曜日に3人パーティ用に装備を組み替えていたので、ガサゴソとトランク内で単独釣行装備を整える。
その後いつものガードレールを越えて湖面を目指す。

少し雪が多くてずっほずっほと沈み込む足に難儀しながら進む。
と、湖岸より20mほど進んだあたりで先客を発見。
オラもこのあたりに・・・ということで穴を開けて魚探で反応を探る。
すると魚探からは、少しタナは上ずっているものの、ビンビンな反応が返ってきた。
ということで早速そこにテントを設営することに。

しかし今朝の岩洞湖はちょっと風が強くて、ポール吊り下げ式のテントだと設営するのに少し難儀する。
小さいワンタッチテントがほしいなぁなんて思いつつも、四隅にペグを打って、氷にブッ刺したドリルに控えのロープを張る。
やっとのことでテントに潜り込み釣りを支度を終わらせ、仕掛けを投入したのが5時40分頃。
水深は8.8mとあまり深くもないが、ちょっと試しにオモリに2gのものを使用してみる。
これは仕掛けの沈下スピードを上げて手返しを向上させる狙い。

しかし、確かに沈下は早いんだけども、穂先とのマッチングはなんだかイマイチ。
あれ?アタってんのかな?みたいに、偶然釣れちゃった状態が2匹続いたところで、いつもの1gのオモリに変更。
ついでに底ハリも追加。

システム変更後、仕掛けを落としこみ細かく誘っていると飽きない程度にアタリがある。
しかし急にアタリが消えて、やっぱりダメか・・・と思っていたところ、いきなり穂先が引き込まれた。

お。こりゃ外道だな。
と悲鳴を上げる電動リールを無理やり巻き上げると、穴の奥にギラリと白銀の魚体。
これはヒメマス?と思った矢先に氷のフチに引っかかってバレちゃいました。。。

まあ、仕掛けを切られなかっただけ良かったか。
ということで仕掛けを点検してエサを替えて再度投入。

またパタパタっと3~4匹釣れて、アタリが消えたな・・・と思うとヒメマス登場。
今度は穴に手を突っ込んできっちり捕獲。
しかしハリを外すのに手間取り、今朝おろしたての仕掛けがぐちゃぐちゃに(涙
新しい仕掛けがあまりにも惜しいので、ちまちまとほどいて仕掛けを復旧。
再度エサを付け替えて6時15分ごろに仕切りなおし。

すると仕掛け投入後すぐにピピピっとアタリがあった。
これを絶妙にアワせて巻いてくると・・・

モロコ(涙

あぁもう。調子が良くなるとこれだ。
しかも底ハリに食いつきやがって。

んでもモロコが釣れるときは意外にワカサギの釣果も悪くないので、これは前向きに捉えて釣りを続ける。
およそ6時30分頃からは入れて誘うとピピンとアタる状態が続いて数も順調に伸びてきた。

が、またここでヒメマス登場。
今度はさっきのヒメマスよりもかなりデカい!
穴に手を突っ込んでもぬるぬるして引っ張り出せないので、氷すくいで強引にすくいあげた。

渓流釣りのときに釣れたらけっこううれしいサイズのヒメマスは24cm。
しかし強引な取り込みの代償として仕掛けのエダスが一本切れてしまった。。。

それでもあと残された時間は10分程度なので、仕掛けはこのままで釣り続行。
もうこのあたりになると仕掛けを落としこむ途中にアタリがある状態でパタパタと釣り上げて6時50分の撤収時刻までには結局23匹の釣果。
仕掛けをほどいたりヒメマスと格闘したりと、ちょこちょこ時間をロスしたことを考えると、割とヒマな時間がない程度に釣れた感じ。
しかも撤収時刻を伸ばしたくなるほどアタリが続いていたので、時間さえあればまだまだこの場所では釣果を伸ばせたはず。

もうね、半日で10匹だった日曜日はいったい何だったの?
と言いたくなるような、そんな朝練でした。


ということで本日はここまで。

帰り道の小石川は相変わらずにぎわっていました。
釣れるのかな。小石川。







スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 氷上 岩洞湖

コメント

非公開コメント

毎度お疲れ様です!
今日は携帯から拝見しています。僕も、セレブパーキングからのワラビ平興味が沸いてきました笑 1日やれば束いきそうですね!
穴開けポイントやパーキングからの道のりを教えてもらってもいいですか??

僕が昨日行ったのは、第一ワンドですよ。ダムサイト寄はレストハウス側共に深い為か釣れません。降り口より、小石川方面が有望です。

お子さんが興味を示して始めたのも我が家と全く一緒です笑 最初はボウズと露天に耐えながらやってました笑

オモリは?gなんですね。やはり電動は軽いのでも落ちて羨ましいです。





Re: タイトルなし

>匿名さん

毎度様です^^

セレブPからですが、Pのまん前のガードレールを越えて(越えた跡がついているのですぐにわかります)あとはずっとまっすぐに(多分先行者のソリ跡があると思います)進めばOKです。
ガードレールを越えてすぐは、ちょっと急な階段状になっていましたが、その部分をクリアすればあとは斜度も少なく快適に進めました。

穴あけポイントですが、僕の場合は、近い&魚探の反応がいい&水が上がってこなそうな場所・・・という適当な選び方をしていますのであまりアテにならないかと(笑
基本的にPからまっすぐ進んだあたりでやってます。

対岸のワンドは行ってみたいのですが駐車場が少なく、けっこうな斜面を上り下りしないといけないという話を聞いてまして、躊躇してます。単独で行くのだったら大丈夫なんですが、子連れだとなかなか(笑

お子さんに引っぱられて始めたパターンですか(笑
でもやっぱり露天はきびしいですよね。。。

今使っているラミネートフィルム穂先は、オモリが重いと使い勝手が悪いもので必然的にオモリが軽いのを選ばざるを得ないんです。。。できれば0.5gとかを使いたいんですが、それだと本当に仕掛けが落ちなくて(笑

No title

お疲れ様です。

横レスですが、対岸ですと第二ワンド、家族旅行村あたりは坂もなだらかですよ。
対岸堤防、第三あたりはすこしお子様連れですと怖いかもですが。

Re: No title

>すっとこさん

毎度お世話になってます^^

第二ワンド&家族旅行村ですかっ?
でも、駐車場の倍率が高そうですよね。。。

ちなみに、これからの2月シーズンはあのあたりの釣果はいかがなもんなんでしょうか?
前回の日曜日がトラウマで本湖で釣るのが少し怖いです(笑

No title

旅行村のPはかなり大きいですよ。

ただ、人気のところなのでやっぱり早めがベストではありますが。
深場の選択肢を残しながらですと、旅行村Pからの第4ワンド(沖にでるとどんどん深くなります)か、第ニなんですが。
正直、ワラビが楽ですわw
浅場も深場も大した移動もせずに探査できますし。
大釣りはないですけど。

Re: No title

>すっとこさん

やっぱり人気スポットですから早めに行くほうがいいですよねぇ。
あそこまで行ったのに停められなくてUターンとか切なすぎます(笑

でも、周囲から話を聞く限り、第4ワンドへは一度は行ってみたいなぁと思ってます。

確かにワラビは楽ですよね(笑
幅も狭いから割と楽に探りきれますし。
ほんと、朝練にはうってつけの場所です。

No title

案外シンプルなんですね。ずっと、真っ直ぐみたいで。そこに止めれなっかたら前後のpにとめて歩いて下れば宜しいのでしょうか?湖面からは、100m位歩けば宜しいですか?
 第一ワンドは道路も広く駐車には困りませんよ。坂もレスト下の1mの段差???をクリア出来るなら余裕だと思います。
僕がお子さんで、父を引っ張って行きました。笑
ラミネートフィルム穂先???市販されているんでしょうか?僕は、金属でやってます。

Re: No title

>匿名さん

>> 案外シンプル
当方、まだ釣りを始めて二年目のド素人ですので、やろうとしても複雑なことはできないのです(笑

いつだったかの朝練のときに、セレブPがいっぱいだったので、ひとつ盛岡寄りのPに停めて歩きましたが、なかなかの距離があります。また国道なので交通量も多いです。でも、やはり急斜面を降りるよりは幾分マシなような気がします。(ただ、自動車がけっこうな勢いで走っているので怖いです)
岸から100mも行かなくてもたぶん大丈夫だと思いますが、そこらへんは水深との絡みになるのでなんとも言えません。(というか当方もまだ2~3回しか行ったことがないので良くわからなというのがホント)

対岸エリアも、探せば楽そうなところがあるんですね。
ちょいと明るいときに現地をいろいろ見て回ろうと思います。

ラミネート穂先ですが、当方はヤフオクで買いました。一般にはあまり出回っていないようです。
ですが、現物を見る限り、自作できそうなカンジです。
いま、長男用の電動リールを作っているんですが、それにあわせて穂先も作ってみようと思っていましたので、もしうまくいったら記事にします。

金属穂先もよさそうですよね。
ただ、金属は振動の自己減衰性があまり良くなさそうな感じがしていまひとつ食指が伸びません。。。
でもユーザーが多いところを見れば、補って余りある・・・なのでしょうか。。。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。