スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.01.04 朝練 某所

 天候:曇/小雪(最大風速2.9)
 気温:-5.3度 (観測点:雫石 日最低気温@気象庁HP)
 場所:某所
 タナ:2m(ベタ底)
 釣果 ワ:1匹
     モ:1匹
 エサ:紅サシ(チーズ味)
 仕掛:6本エダス+底鉤(狐1.5号)
 オモリ:1号


綱取ダムの全面氷結という衝撃の結末に終わった昨日。
それならばダムの湖面に降りて氷上穴釣りを・・・とも思うのだけども、通行止めや大雪で肝心の湖面に近づくことができない。
まあ歩いて行けばどうにかなるのだろうけども、片道30分はかかりそうなので朝練で行くにはちょっと現実的ではない感じ。
でも、綱取が凍ってるということは、あそこはどうだべ?
と、以前通りがかりに氷上釣りをしている人を見かけたことがある某所へ、今朝は突撃してまいりました。

釣り場については今回は諸事情でヒミツ。
というか、だいたいお察しのとおりあそこです。あそこ。
あと、写真を撮ろうと思ったら寒さによりバッテリーが即死。なので写真はナシです。


朝5時半に起きて支度を整え、6時頃に自宅を出発。
目的地へは、ちょっと道順が怪しかったのでナビでルートを検索してみると、ルートはすぐにわかったものの、片道20km超という数字が・・・。
最近は4駆に入れっぱなしのエルグランド。燃費は衝撃の5Km/L以下なので片道に使う燃料は4L。
往復すると約1000円が飛ぶ計算。
うーむ。。。
そこまでして釣りに行くかどうか・・・と悩んだものの、せっかく起きたしエコ運転をこころがけましょうということで早速出発。

目的地までは路面も凍り、さらにガスがかかっていて見通しが悪かったがなんだかんだで30分程度で到着。

釣り場に目をやるとヘッドランプのようなものがチラチラしているので誰かがすでに現場入りしている模様。
当方はこの釣り場は右も左もわからない初心者なので、この先行者はありがたい。
さっそくその先行者の足跡をたどらせていただき、釣り場へと降りた。

降りてすぐのところで釣っていた先行者の方にいろいろとお話を伺うと数日前から氷結していて、すでに釣りができる状況らしい。
それでは、と自動車に戻って釣り道具を持ち、再度氷上へ降り立つ。

竿&リールは昨日イーハトーブ釣具店で買った真新しいシロモノ。
これに魂を込めるべく、気合を入れて仕掛け&エサをセット。
そして先行者の方のアドバイスを元に穴位置を定めてドリルで穴を掘る。

ガリガリガリ・・・スポ。

・・・え?もうあいたの?
つか、すっげ氷が薄いんですけど(汗

割れて落ちたらどうしよう・・・と軽く不安になったが、んでもまあ、歩いている分には大丈夫そうだしきっと平気さ。
と自分を奮い立たせて早速釣り開始。

おっと、その前にあけた穴の中の氷をすくわないと・・・と思ったら氷すくいを忘れてきていたので素手で氷をすくう。

なんだか先が思いやられるながらもエサを穴に落とし込むと、あっという間に着底。
底までおよそ2mといったところか。
ついこの間まで橋の上から湖底までラインを50m使うというなんともバカげたスケールの釣りをしていたもので、このタナは正直戸惑う。

しかし、むしろこれが普通だよね・・・なんて考えながら竿を細かくしゃくって誘いをかけていると、エサを落として数分。初めてのアタリがピクピクと。

ピシーーーっと竿を持ち上げてアワせをいれると、竿先はハリに掛かったエモノの抵抗によりさらにピクラピクラと動く。
これは乗ったな、とリールを巻き上げると2011年、初のエモノのワカサギをゲット。

おお。こりゃ幸先いいぞーとすぐにまたエサを落とし込む。
が、ここで一番先端のラインガイドが凍りついてラインが落ちないトラブルが。
(結局このトラブルには最後まで悩まされた)
竿先を指ではじいて氷を飛ばし、なんとかまたオモリを着底させる。

するとまたすぐにピクピクとアタリが!

おおおおお、すげー魚影の濃さじゃない?

と思ったのも束の間。
アタリは頻繁なのに、まるっきり乗らない(汗

これは先行者の方もどうやら同じ状況の模様。

このあと、7時半過ぎまで粘るが結局釣果は初めの1匹のみ。

その後、帰り支度を済ませた先行者さんと少し雑談をしていたら、ここは7時半がひとつの区切りらしい。
帰路の時間を逆算するとオラもそろそろ撤収しないといけないな・・・と思ったところにピクピクアタリ。
終わりよければ全てよし、これは是非とも決めたいトコロ。

ピシーっとアワせるとどうやら無事にハリ掛かりした様子。
リールを巻いてくると、穴から水中のエモノが見えた。
・・・でもあれ??

なんだかこのサカナ黄色くね?

つか、モロコじゃね?

しかもハリを飲んでね?


あー、もー。

ここでココロが折れてオラも撤収。まあ時間も時間だったし。
今朝はワカサギ1匹、モロコ1匹とピンとこない数字だったけども、釣果以外の収穫(この釣り場についてなどの情報)を得ることができたからこれで満足なのだ。


ということで本日はここまで。
やっぱり帰り道で燃料計の針の動きが気になったので、明日からは軽自動車(社用車)で突撃ざます。

スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 氷上 南畑池

コメント

非公開コメント

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。