スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.10.23 【番外編】 ストーブ

釣りもせず、山にも行かず、ただ毎日飲んで食って仕事して。
ここのところそんな毎日でしたが、それでもやることはちゃんとやってるんですよ。

ということで、来るワカサギ釣りのために、インフラを着々と構築しております。
なんてそんな大げさなものではないんですが、右も左もわからなかった昨年とは違い、シーズン前に必要な道具などの用意をしておこうかなと思いましてちょくちょくヤフオクを覗いてはめぼしいものをチェックしていました。

中でも、昨年ホーマックで買った安い小型テントは長男&次男&当方が入れば、テント中で体位変更もままならないほどの狭さでしたので、今年はテントを大きいものに変えようと思っています。
まあ肝心のテントは釣具屋さんの初売り狙いをすることにしていますのでここでは置いておいて、テントを大型化することによって生じる、テント内での暖のとり方をどうするかが問題でして。
昨年は手持ちのLPガスシングルバーナーを使っていたんですが、これがまたガスをセットするとけっこうな背の高さになってしまって、そのせいで安定性が悪くて悪くて狭いテントの中ではおちおち湯も沸かせないありさま。しかも微妙にあたたかくない。
まあガス自体は寒冷地用のイソブタンガスを使っていたので点火に困るようなことはほとんどなく、手軽でよかったのは確かなんですが、ちょっと不便といえば不便。

ということで、中古のガソリンを使うシングルバーナーを探していたんですが、ヤフオクでもけっこうな値段で取引されてるんですね。
そこそこキレイで点火確認済みのものになるとまず3000円以下では落札できない感じ。しかもそれに送料が入ればホーマックで新品を買ってもそんなに値段が変わらない。

うーん、やっぱり新品にしようかなぁと思った矢先、見つけたのがコレ。

(画像はヤフオクの商品説明より拝借)

before_01.jpg

before_02.jpg

一応、コールマンの508Aだけどサビサビで、しかも動作確認もしていないという完全にジャンクな逸品。
特にタンクに取りつけされたポンピングノブや給油口の周りは塗装が完全に浮くほどのサビっぷり。
ジェネレータのコゲ具合も絶妙でこれだったら安く落札できそう。

ほんとはツーレバーの508が欲しかったんだけど、ほとんど出品されないしあっても高値なので、これでもいいや。
ということでダメでもともと、上限1750円でレッツ入札。

⇒1500円であっさり落札。

さて、現物が届いてみると、これが事前の写真と一寸たりとも違わぬサビっぷり。
うーん、このまま使うのもオツだけど、さすがにちょっとサビすぎかな・・・。

ということで軽くサビを落としてオーバーホールすることに。

タンクは、ちょちょっとサンドペーパーでサビを削って足をつけたらそのまま上塗り塗装すればいいや・・・と思っていたんだけど、そこらに転がっていた門扉・フェンス用と銘打ったスプレー缶で塗装したら、とてもスプレーとは思えないほどの粒子の粗さに肝心の塗装で大失敗。

仕方がないのでリムーバー(塗装剥離剤)で全部塗装をはがしてから、今度はちゃんと自動車用の缶スプレー(これも会社の車庫に転がってた)で再塗装。
しかし、一発厚塗りでツヤツヤに仕上げたつもりが、よく見ると陰のあたりにちょこちょこ塗り残しが・・・。
そのままというワケにもいかないのでスポットで塗り足した結果、せっかくの一発目のツヤツヤが梨地っぽく(涙

ま、これはあとでコンパウンドで磨けばいいや、ということで妥協。

さてバーナー部のサビはあんまり落として金属の表面を露出させても仕方がないので(とか言いつつ単にメンドくさいだけ)サビ落としはそこそこで切り上げて、早速、再塗装をしたタンクにバラした部品を組み付ける。

ところがバラすときは勢いでバラしたので、どのように組んであったかをよく覚えていない(笑
そもそもこんなバーナーなんてバラすのも組み立てるのも初めてなので、少し手間取ったけどそれでもなんとか部品も残さず組立完了。

一応ポンプにリュブリカントを注油したあとに、タンクに白ガスを入れてポンピングして・・・
おそるおそるバルブを全開にして耳をバーナーに近づけると、シュゴーーーーと、ムラもない良い音。
よーしよし。圧も掛かってるしジェネレータも詰まってないようだ。

しかし、全開にするとバルブの根元からじわじわとガソリンが漏れてくる。

ガソリン漏れはさすがに怖いので着火テスト前に、タンクの圧を抜いてバルブ部をバラしてOリングをチェック。
うーん、Oリングは切れてないし、まだ弾力もあるし特に異常もない感じ。
異常がないのはどうしようもないので、そのまま軽くクリーニングしてこころもちバルブ部のナットを強く締めこんで再組付完了。

再度ポンピングしてバルブを開いてみると、ガソリン漏れは見事解消。
原因はよくわかんないけど結果オーライということで次はいよいよ着火試験。

十分にポンピングしてバルブを開いてチャッカマンをバーナーリングに近づけると・・・

ボッ!!
と勢いよく着火。

・・・しかし、火がまっかっかー。
ありゃー、やっぱりジェネレータの中の状態がイマイチだったか・・・
と思っていたらだんだんと火が安定。
なんだ、単純にジェネレータがあたたまってなかっただけだったのね(汗

次は一度バルブを閉めて消火できるかを確認。

と思ったら、あれ?バルブを全閉にしても火が消えない。。。
あーでもないこーでもないといろいろ考えたけど、これってたぶん、ジェネレータに残ったガスが燃えてるんだよ、うん、きっとそうだよ。ということで妥協。

タンクに圧が掛かった状態で、バルブ閉のまま再点火するようであればヤバいけど、どうやらそれほどではないのでこれでいいのだ。

さて、再度点火試験をして、今度はそのまま連続燃焼試験に。
うん。問題なくゴーゴーいい音を出して青い炎で燃焼してる。

PA230006.jpg

そのままタンクが空になるまで燃焼・・・と思ったんだけど、ずっと待つのもメンドクサイのでこれでオッケー。

PA230014.jpg


うーん、ちょっと手間はかかったけど1500円でこの火力。
これは久々にいい買い物だったかも。

さて、中古だけどストーブもアイスドリルも買ったし、残すはテントだな。
あ、その前に次男用の竿&リールも買わないと(昨年ラストの釣行で穴に落としたので(笑))。

さらに自分用に電動リールも作ってみたいし機材運搬用のソリもどうにかしないと・・・。
やることがまだまだ山積みなのねん。

ということで本日はここまで。


スポンサーサイト

tag : ワカサギ 道具

コメント

非公開コメント

No title

ワタシも昨シーズン、実に10数年ぶりにワカサギ釣りを再開しましたが、手持ちの道具は全て時代遅れの骨董品と成り果てており、竿とリール以外は師匠に頼りっぱなしでした
今シーズンは1人でも出掛けられるようにとチマチマ買い揃えたたおかげで、残すはソリだけといったところです
出来れば魚探も欲しいけど、それは贅沢だよな~(笑)

あと三ヶ月、待ち遠しいですね☆

Re: No title

>MK@YUKIさん

毎度さまです^^
当方は昨年、子供のお年玉に頼りっきりである程度のインフラを整えました(笑
しかし、全部ネットで収集した知識のみで師匠となるような方がおりませんので、不必要なものを買っていたり、むしろ必要なものが足りなかったり(汗

魚探ですが当方はワンダースワン(携帯ゲーム機)のハンディソナーを昨年ヤフオクでゲットしました。
まあ、ないよりはマシ・・・というレベルですが(笑

ホント、シーズンが待ち遠しいですね^^

お疲れ様です。

ワンダースワンでしたら「グンペイ」というゲームも買うべきです。例えるなら二次元テトリスと言うべきか、老若男女が楽しめるソフトです。
ワカの機嫌が悪い時の現実逃避に是非!
あと大型テントの場合、ペグよりもアルミアンカーを自作して風上に三本ぐらい取り付けるのが安全性の面から言って吉です。
風下にも打った日にはまず動きません。
大型テントは岩洞の突風を相手にすると大型ペグもなんのそのとゴムマリのよに飛んでいきますので。
あと、誘惑に負けて0・08のPEラインを買ってしまいました。電動で使うつもりなのですが、どうなるか。

Re: タイトルなし

>すっとこさん

毎度様です^^

ワンダースワンのゲームソフトって中古ショップなんかでまだ手に入るのかなぁ(汗
釣れないときの気分転換用に探してみます^^

アルミアンカーですが、昨年めでたくテントを飛ばしまして、それからはドリルで穴を開けて棒を中に引っ掛けるタイプに変更しました(笑

0.08とはこれまた(笑
やっぱり細いほうが、なにかと捗るんですかね?

現在、電動リールが欲しい病に罹患しております。
あああああほしいいいいい。

すっとこ

PEの細糸はぶっちゃけ別世界ですよ。
高いのがネックですけど。
僕はルアー用か鮎用のを使用しています。ワカ様用より著しく安いので。
はっ水加工は必要ですが。
電動作成は楽しいですよ♪

Re: すっとこ

>すっとこさん

うーん、PEの細糸はやっぱりベツモノなのかぁ。。。
高価なのはまあ置いておいて、扱いがナーバスだったり、メンテが大変そうなのでちょいと躊躇してしまいます。。。
でも興味津々なので今日の夕方にフィッシャーマンで見てこようっと。

電動はやっぱり自作ですか(笑
でも完成品購入で済ませようという悪魔の囁きが。。。

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。