スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.26 渓流釣り 某河川

 天候:晴
 気温:5度 (某国道気温表示板)
 場所:某河川
 水位:データナシ
 釣果 エサ:イワナ(15~25cm) ×9(全リリース)


この日曜日は以前より交流のあるまささん(まささんブログ)のご案内で盛岡市内から程近い、某河川まで行ってまいりました。

ちょっと当方の都合で午前中のみの釣行だったのですが、朝8時に待ち合わせて一ヶ所目の釣り場に到着したのが約40分後。
まずは林道脇にある、とある取水堰堤で本日の運試しをしてみることにする。

まずはまささんが、ダム池の堰堤側、当方はダム池に注ぎ込んでいる放水口近くの流れ込みを狙ってみる。
と、釣りはじめようかというあたりにかなりの魚群が池の中でウロウロしているのが見える。
これは釣れないとウソでしょう。ということであっさりと一匹目のイワナゲット。
でもあんまり大きくない。。。
ルアーとテンカラで攻めていたまささんは残念ながらここでは釣果ナシ。
当方はいつもどおりのキジを使ったエサ釣りなので、まあどんな状況でもそこそこ釣れるんですな。

その場所はそこそこにして、次に向かったのは本日の最大の目玉である、ちょっと大きめの砂防堰堤。
この堰堤の上に林道からアクセスし、その上からダム湖を狙うのだ。
堰堤まではガードレールをまたぐだけでアクセスできるのだが、いざ堰堤の上に立ってみるとなかなかの高さで軽くビビる。
まささんは余裕の模様だったので当方も平気なふりをしながら堰堤を歩いて進む。
すると・・・

いるいる。デカいのからちっこいのまで。
もう、うようよという感じでサカナが泳いでいる。
しかも最大のサカナは正確にはわからないけどどう見ても尺上。
その群れの定位位置を見極めて、さっそくエサを落としてみると・・・

速攻でアタリ。そして20cmあるかないかのイワナを釣り上げる。
まだ釣り支度中のまささんが思わず「早ッ!」と叫ぶほどの速攻。

その後も入れポン出しポン状態でイワナを4枚抜き上げる。
サイズは全部20cmオーバーで最大は25cm。
いやはやいつもは堰堤など人工物での釣りは赴きにかけるのであまり好きじゃないとか言ってましたが前言撤回。
人工物サイコー。
ビバ☆堰堤。

でもやはり移動もナシ、テクニックもナシという釣りは、贅沢だけどすぐに飽きる(笑
ここではいい思いをさせていただきましたということで、また場所を移動し、堰堤の上流部の源流を釣り歩くことにする。

最後のポイントは、どこからか取水された川の水を流し込んでいる放水口付近。
ここからは上流部を当方、下流部をまささん、と二手に分かれて釣り歩く。

まずは自動車を停めた付近で軽く探ってみると速攻でイワナがかかる。
しかし空中でバレ(涙

でもまぁサカナはいるってことだから。と自分を奮い立たせていざ入渓。
さて、釣りはじめてから数分。なんだかどうもいつもと勝手が違うことに気づく。
この川のこの区間って、浅瀬が延々と続いていて、障害物や落ち込みも少なくイワナが居つきそうなポイントが少ない感じ。
その少ないポイントでも、なかなかアタりが遠くて割とシブい釣りを強いられる。
なんとかかんとか2匹(20cm未満)を抜いたところでこの流れに合流している細い沢を発見。
こういうときは沢でしょう。ということで急遽そちらを攻めてみることに。
すると沢に入ってすぐの小さなプールで速攻のアタリ。
しかし抜きあげてみるとこれも小さい。。。

その後はかなりの難儀をしながら沢を登るも出てきたイワナは皆無。
ただ仕掛けと時間を浪費する。。。

これ以上は無意味だなということで沢を降りて、再度本流を釣り登っていたがやはりアタリはなし。
ちょうど橋が見えたのでここで退渓して林道に復帰。
自動車を停めた地点までは林道を歩いて下る。

あ。でもそういえば、釣りをしている最中に見つけたボリ(ナラタケ)を当初はこの沢を下って戻るつもりだったので、途中の岩に置いてきたんだった。。。
でも、たいした量でもないし、まあいいか。と自動車に戻るとまだまささんの姿が見えない。
それならばと放水口のすぐ真下あたりの人工プールを覗きに行ってみる。
すると、いた!けっこうデカいイワナ!

しかし、エサを落とせど誘えど反応ナシ。
面白くないのでまた本流で竿を伸ばそうかというところでまささんが戻ってきた。
どうやら当方があまりに遅いから探しに行っていた模様。
しかもなんだか興奮した面持ち。
聞くと下流側の岸にボリが大量発生しているとのこと。
それはもう釣りどころじゃないでしょう。ということでしばし二人でボリ採りに熱中。
ちょっと時期が遅かったようで開ききった感もあったけど、それでもいい部分を選んで採ったにも関わらずかなりの収穫になり、思わぬお土産にウハウハ状態。

その後もキノコ散策をするが目だった収穫もないまま自動車に。

帰りに、着替えをしながらいろいろお話をしてみたところ、当方とまささんの意外な接点があきらかになったりとサプライズ連続の今回の釣行でした。

さて、帰路ではもう一度、一番初めの釣り場である取水堰堤にアタックしましたが・・・
ここでは二人でボウズ(涙
サカナは見えるところにいるし、エサもルアーも追っかけているのに・・・食わない(笑
これはもう日が高くなったせいかもね。ということでこれにて本当に撤収。

待ち合わせ場所に戻り、解散集会を開いてこれにて今回の釣行は無事終了。
いやはや天然なのにあの魚影の濃さはただただ驚くばかりでしたよ。
これは来年の早い時期にぜひともまたアタックしたいところであります。


さて、だいぶはしょりましたが本日はここまで。

禁漁まであとわずか。明日からはラストスパートですよ。


スポンサーサイト

tag : イワナ マジ釣り

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

探せばあるものなんですねえ。
パラダイスって。
それこそ閉伊川とか雫石川とかあれだけ支流があるからきっとまだまだあるんでしょうね、パラダイス。
僕はトラウトガーデンが思ったより楽しかったので来月も行くつもりです。
いや、逆さを沈めてアクションをつけると魚が飛んでくるのが見えるのが非常に楽しいのですよ。
まったく渓流とは違いますが。

Re: No title

>すっとこさん

毎度様です^^

いやぁ、今回の川は、「え?こんなとこに??」という感じでした。
きっと、山菜・キノコ採りの人たちしか入らないのでしょう、放流河川ではないのにウッハウハでしたよ。

トラウトガーデン、面白そうだなぁ。
禁漁後は溜まったウップンを爆発させてくるのにはちょうど良さそう^^
毛鉤の練習にもなりそうだしなによりロストの心配をしなくていいというのは最高(笑

逆さ毛鉤を巻いて僕も行ってみようかなー。
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。