17.10.17 荒雄川C&R区間 (2)

大丈夫。生きてます。
ちゃんと川へも行ってましたが、ちょっといろいろあってこちらのブログはお休みしてました。
さて渓流釣りも終わりもうしばらくたちますが、ひっそりと再開。



・・
・・・


この時期のオタノシミである荒雄川C&R区間。
実のところおととし初めて行ったときはあんまり釣れるわけでもないし、それほど面白いと思わなかったんだけど昨年の後半あたりから急にズッポリとハマったんですよね。
やっぱりあれだけの大きさのニジマスと広い川で格闘するなんて経験はヨソじゃできませんから。


ということで、すでに今年は二回目(ちなみに初回はボンズ)の荒雄川へ行ってきました。


まだ真っ暗なうちから盛岡を出て2時間半のドライブ。
途中、山の気温は1℃という表示が・・・。
こんだけ冷えてると、サカナの活性ってのはどんなもんなんかなあ。

・・・
・・



朝もやの中、寒さに震えながら川へと入ったけどやっぱり朝一は良くないみたい。
時々はサカナが出てくれるけどなかなかランディングまで持ち込めず・・・。


日もすっかり上ってあたたかくなったあたりにやっとこ一本目。


img_001_R.jpg


大きさとしては40cmそこそこなんだけどもパワーもスタミナもハンパじゃなくって、一度掛けるとしばらくは格闘が続くのですよ。


その後。
掛けたりバラしたり、時々キャッチ。



img_006_R.jpg



そういえば何本目のヤツだったか忘れたんだけど、おそらく本日最大と思われるのを掛けたとき。
フッキングしてすぐに突っ走られて、なんとかその最初のダッシュをしのいだ後。

あれ??
もうおしまい?
・・・なんだか力尽きたように流れに乗って簡単に手元まで・・・

ラインをリールに巻き取りながらエモノを寄せて、そしてネットを川へ差し入れた瞬間。

突然ズギューーーーン!とダッシュされて4xのティペットがあっさりプッツン。

・・・死んだふり作戦とはなかなかやるじゃねぇか。


そこからは、油断しないように・・・


img_005_R.jpg



今年からロッドを#4から#5に変えてみたんだけども、それでもロッドが毎回Uの字になるほどの強烈な引き。
寄せては走られ、ラインを巻き取りながら距離を詰めてまた走られて・・・


img_003_R.jpg



広い川の中を引きずり回されるこの快感。
こりゃあやめれませんなぁ~♪



img_004_R.jpg



しかしながら昨日からちょっと風邪をひいてしまってて、川の風に当たっているうちになんだか熱も出てきたみたいで足取りがちょっとフラフラ気味。。。



img_002_R.jpg



コケて水浴びするのもイヤだし、今日のところはこのくらいにしときますか。
なにより、ウェーダーのおけつの部分にどうやら穴があいているようで、おけつズブ濡れでキモチワルイし。



そんな感じ。

では。
また。


スポンサーサイト
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR