10.11.07 朝練 綱取ダム

 天候:曇
 気温:5.4度 (観測点:盛岡 日最低気温@気象庁HP)
 場所:綱取ダム(貝田橋)
 水位:-m(データナシ)
 釣果:5匹
 エサ:紅サシ・ブドウ虫
 仕掛:キツネ1号 6本エダス
 オモリ:1.5号


土曜日の初釣果の興奮も冷めやらぬ日曜日早朝、今朝も綱取ダムへ行ってまいりました。
が、昨日の釣行の際にどうやら風邪をひいたようで体調は絶不調。
しかし子供らに釣りに連れて行くと約束した以上、これは行かぬわけには行きますまい。

ということで、定刻どおり6時に現地着。
現地に着くと、すでに釣りをしている人影がまばらに見える中、土曜日に釣果をあげたポイントに釣り座を設ける。
今朝は長男&次男も同行しているので、ヤツラ用の釣り支度をしてから自分の支度に取り掛かる。
まずはエサを全部紅サシでレッツスタート。


・・・しかし、いつもどおり全くダメ。
なのにすぐ隣では一番乗りと思われる釣り師が割と快調に釣り上げている。
むぅ。アタリすらない。。。

ということでいろいろと場所を変えてやってみることに。

その後、長男がエサを変えたいということでブドウ虫を上二段につけ、それ以外は紅サシという構成に変えたところ、すぐにブドウ虫にアタリ。
このアタリをモノにして長男がまず一匹目をゲット。
さらにその後すぐに二匹目を釣り、周囲から「お父さんよりもウマイんじゃないのか」という声が。

しかし、こうなれば僕も負けていられない。
早速エサをフレッシュなものに取替えて再度挑戦。

すると・・・来た来た。
ピクピクと竿先が引き込まれる。
何度か竿を小さくシャクリながら軽くアワせつつ誘いをかけていくと、なんとかハリに掛かった様子。
バラさないように慎重にリールを巻き上げていくと・・・

よーしよし。やっとという感じで一匹目をゲット。
この時点の時刻は8時近く。

どうやらこの時間にはこの場所にワカサギが寄ってきているようで、それから立て続けにダブルを含めて5匹連続ゲット。

このまま二桁釣果じゃあああ。と意気込んでみたがそれからはパタっと音沙汰ナシ。
10時近くまで粘ってみたけども釣果は伸びず、しかも風邪の具合がどうにも悪くて釣りどころではなくなってきた。

ということでここで撤収。

帰りがけにまた周囲のおじさんたちから釣果のおすそ分けをいただいて帰宅。


うーん、前回よりも釣れるには釣れたけど、それでも二桁釣果まではまだまだ遠い。。。
そろそろココロが折れそうデス。



ということで本日はここまで。

昨晩、具合が悪いにも関わらず、明日も釣りに行こうかなぁと漏らしたら、カミさんに本気で「バカじゃないの?」とキレられたので、しばらくは風邪を治すのに専念しようと思います。
スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 綱取ダム

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR