16.07.05 海釣り シロギス

本日は定休日。
いつもであればド平日で閑散とした山の川で一日を過ごすのですが、本日はちょっと違うとこまで行ってみました。

まずは・・・

img_00002_R_20160706103855d2e.jpg


メインの目的地の前にちょっと寄り道。

もっと大きいのが釣れるかと思ったんだけども、微妙なサイズのこれ一匹。
ドライでもニンフでもウェットでもダメでした。。。

まだ雨の影響が残っているのか水量は少し多めでしたが濁りはあまりなく、コンディションとしてはいいと思ったんだけどなー。


・・
・・・


さて、2時間ほど遊んだあとは下道をのんびりドライブしながらまずはマンボー釣具店を目指す。

ここでいつもどおりジャリメを500円分買い、コンビニで食糧を調達してから向かったのは・・・


img_00001_R_201607061038532be.jpg

またもシロギス釣り。

いや、面白いんですよマジで。シロギス。

だけどちょっと(いやかなり)風が強くて、しかも数日前の荒天で海がだいぶ荒れたようで岸際にはゴミが多数漂着。
波自体はさほど高くないけど、なんだか苦戦の予感。。。

すでに二名ほどシロギス釣りをなさっている方がいらしたのでお話を伺うと、

「まだ二匹」
とか、
「釣れないねえ」

だそうでして(汗


でもまあせっかく来たしね。
ということでちょっとお二方から離れた場所へと陣取り、釣り支度。

竿のガイドにラインを通すのも一苦労の風の中、やっとこさ仕掛けにジャリメをつけ終えて、まずはフルキャスト!!

・・・が。
だだだ。風でどこまでも右に流されて・・・

なんだかどこに着水したのかもよくわからないまま糸フケを取ろうとリールを巻きあげるんだけど、風をはらんだラインの重さでいつまでがイトフケでいつからが仕掛けを引っ張ってるのかもよくわからん状態。

んー、ちょっとこれは・・・

と思いながらリールを巻きながら仕掛けを引っ張っていると突如ズガガ!!
っとアタリ。
しかしロッドを立ててアワせるもこれはスカ。

PEラインに着色されたマーキングによると、アタリがあったのはどうやら15Mほど先のあたりらしい。
ほいじゃそこを狙って・・・。
ジャリメをつけかえて、今度はその辺りを狙い撃ち。

すると、同じようにズガガガ!!っとアタってまずは一匹。

・・・
・・



その後、入れポンで3匹連発で釣れたと思えばめっきりアタリがなくなったり・・・と、釣れるんだか釣れないんだかよくわからないまんま時間は経過。
午後2時に道具をたたんで本日は撤収。

結果的には16匹だったけど、ピンギスばっかりなのはちょっと残念。。。
でも大きいの(8寸程度)のは4匹くらい釣れたし、海の状況が良くなればまたなのかが変わるかもしれませんので。
それを期待してまた来週もこようっと。
(↑実はちょっとハマってます、シロギス釣り)



そんな感じ。

では。
また。



スポンサーサイト

16.06.21 海釣り イワシ・シロギス

本日はお仕事の定休日。

となれば川へ・・・というのがいつものパターンなのですが、今日はうちの長男&次男が中総体の代休で学校がお休みということもあって、一緒に秋田の海へと行ってきました。

ちょうど秋田港あたりではイワシが釣れているらしいし、周辺の浜ではちょい投げでシロギスも釣れているとのこと。
せっかくだからどっちもできるように(片方がダメな場合に転進できるように(汗))竿や仕掛けも用意して、盛岡を早朝5時に出発。
途中、通勤ラッシュにハマり、予定よりも少し遅れてまずはマンボー釣具店へ到着。
ここでジャリメやら小物類を調達しがてら情報を入手。

イワシ、どうですか?シロギス、どうですか??
と、聞いてみたけど・・・

「うーん、その日によって違うから」

・・・(汗)。



・・
・・・


さて、まずは秋田港でサビキ。


img_001_2016062211100070f.jpg



駐車場へと自動車を停めて人が集まっている岸壁へ。
しかし、あんまり釣れているようには見えない・・・(滝汗


とりあえず迷惑にならないように、地元のオジサマ達の集団からは少し離れてエントリー。
早速、竿を伸ばしてサビキ仕掛けをセット。
アミカゴへとオキアミを詰めて、レッツスタート。


・・・。

釣れねぇ。。。


しかし。

まずは次男が680円で買ったフザけたパックロッドにて小アジをゲット。
続いて長男も小アジ。
「なんだか釣れるようになってきたよ!」
との声だけどワシ、まだボンズ(汗

そののち、次男が良型のイワシを釣りあげたのを皮切りに、ここからイワシの猛ラッシュ!

ダブル・トリプル・四連・五連。
釣れる釣れるで、あっという間にバッカンが満杯。
クーラーへイワシを移して、さらに釣りまくり。

結局、バッカンに3回おかわりをしたあたりで、オキアミ(1kg)がなくなったので、イワシはここでストップ。
とはいえ、ぱっと見に100匹は越えてる感じ・・・。

img_002_201606221110013fa.jpg


ちなみに使った仕掛けは
ハヤブサの港めぐり秋田エリア(7号)ってヤツ。
周囲で釣ってる方々と比べても、素人の当方らはけっこう釣れているほうだったので、この仕掛けが合っていたのかもしれません。

・・・
・・


さて、まだまだ時間は残っているのでお次はシロギスを釣るために秋田港から少し離れたサーフへと移動。
ここは以前に一度、おヒゲのS氏と一緒にシロギス釣りをした場所。

砂地でスタックするのが怖いので、ちょっと離れた場所へ自動車を停めて歩くこと10分ほど。

砂浜はちょっと波があって風も少々。

うーん、こりゃキビしいかもなあ・・・。


「せっかく来たし、試しにやってみようよ!」

という子供らの声におされ、ではちょっとやってみますか。


長男はスピニングリールで投げることは経験済みなので問題ナシ。
竿とリール、キス天秤に仕掛け(自作、フロロ1.5号70cmの3本バリ)をセットして、あとは自分でジャリメをつけさせて放置。

次男はいままでにリール竿を使って投げ釣りをした経験がないので(落とし込みだけ)、こちらにはつきっきりで釣ることに。


早速、水平線に向かってフルキャスト!!

・・・まあ、投げ竿じゃないしね、そんな飛ばないけどね。


img_003_20160622111141927.jpg


img_004_201606221120107fc.jpg



ちょい投げレベルで釣れるという情報だったので、さほど遠投しなくても・・・


img_005_2016062211114053d.jpg



おお、いい型!


img_00001.jpg


img_00002.jpg



たまにメゴチが混じるけど、そこそこ釣れるので夢中になって釣っているとあっという間に時間は過ぎて・・・。



img_00003.jpg




さて、帰りますか。



・・・
・・



海釣りのオタノシミは釣りだけじゃないよねー。

img_00001_R.jpg


img_00002_R.jpg


カミさんにおいしく料理していただき、満喫しました。



そんな感じ。

では。
また。






16.05.22 海釣り 船カレイ

ああ忙しかった!

ここしばらく目が回るほど忙しくて(not本業)、川へもロクに行けていません。
まあこの時期はそうなることがわかっていたので渓流開幕からスパートしていたんですけどね。

さて全く関係ありませんが、首題のように久しぶりにお船でカレイ釣りをしてきました。
今回は前々から約束していた小学生の娘も同行して初めての海釣りでございます。


しかし。


結果から申し上げますと、非常に残念な釣果に終わりました(涙

船酔いこそしなかったものの、アタリが遠く(他の方々はちゃんと釣ってましたけど)、娘とワタシ、ずっと寝てました(笑


ということで、しばらく海は怖いので近づきたくありません。


そんな感じ。

では。
また。

16.01.12 海釣り 船ヒガレイ

2016年、あけましておめでとうございます。
このところほんとに釣りに行ってませんので、ここの更新もおのずとおろそかになっております。
渓流も終わり、ヘラブナをやるには寒く、ワカサギはまだはじまらない・・・と、そういう時期ですしね。

でもまあ、ときどきワカサギの道具をこさえたりはしてましたので、釣りネタは皆無というわけでもないのですが、あまり珍しい内容でもありませんから。


・・・ということで、久々に釣りに出かけましたので、記事にしておきます。

行き先は大船渡は吉浜の根白漁港。
いつもの地洋丸さんのお世話になってヒガレイの流し釣りです。

一昨年の年末は別の船のお世話になって釣ったヒガレイ。
ハマれば数・型も望めるし、食味もいいんですよね。


さて、事前の船頭情報によるとここ数日はまずまずの釣果というお話。
これは期待しちゃうぜ。


・・
・・・

12509279_1689730607973734_3214099621085188518_n.jpg


本日は、冬休み中にどこへも連れて行けなかった中学生二名(長男&次男)と、いつものすっとこさん、そしてワタシの4名の乗船。
早朝の6時30分に出船して釣り場まで走ること少々。

船に揺られながら釣り支度を済ませて、さあ、釣りますよ!!


・・・
・・



・・・釣れねえ(汗

いや、なんなのこのシブさは。
事前に聞いていた状況とまるっきり違うんですけど(涙

今朝はお天気はいいものの、冷え込みはキツく、さらに風も強め。
唯一、波高はさほどではないのが救いではあったものの、風で船が流されるので仕掛けがどんどん流されてしまってなんともかんとも釣り難い・・・。

40号のオモリを50号に替えても仕掛けが流されてしまうので、たかだか4名しか乗っていないのにお祭りも連発。


当初はとっとと型物を一人10枚程度づつ釣って、10時にはとっとと早上がりしますか!
なんて軽口を叩いていましたが、結局は4名全員の釣果を合わせてやっとツ抜けという、歴史的な大惨敗。
かろうじて長男も次男もボウズではなかったので、その点はほっとしましたが・・・。

そんな感じで、ケチョンケチョンにやられて帰ってまいりました。。。


12507257_1689827171297411_81204068850681538_n.jpg


あ、そういえば、今回は船に酔いませんでしたよ。


12509552_1689908734622588_680472444719476269_n.jpg
(長男の釣ったヒガレイと、船頭さんよりいただいたアイナメ&ベッコウゾイのお刺身)


12507217_1689910704622391_4549453344322545324_n.jpg


刺身で一杯やって、酒では程よく酔ったけどね。


あ、そういえば。
実は以前に知り合いへと譲った渓流快速2号(TLM50)の代金を年末に頂戴いたしまして、このお金で自分へのクリスマスプレゼントとして、生まれて初めての新品のフライロッドを買っちゃうぜぇ!しかもカムパネラをッ!!
・・・と、鼻息を荒くしておりましたが、そのお金は無事に子供たちのクリスマスプレゼントと、今回の船代(三人分)へと化けました。

つきましては、本年も手持ちの竿のみで戦うこととなりました(涙

まあ、7’6”の#3と#4があれば、ワタシの腕と行動半径内では十分に間に合うんですけどね。


そんな感じで。

では。
また。

15.12.15 海釣り 船イカ

いやあ、すっかり釣りとは無縁の生活をしていたものでここの記事も久しぶりですね。
なんだか人並みに忙しくて、なかなか池やら海やらへも行けず・・・。
とはいえ、前々から計画していた船イカ釣り。やっと群れが湾へと入ってきたようで・・・。


ということで昨日はすっとこさんとMK@YUKIさんとワタシの三人でイカ釣りをしにお船に乗ってきました。
お世話になったお船は、吉浜(大船渡)根白漁港の地洋丸さん。
ここは春のカレイでもお世話になっております。

さて予定の午後4時出船を少し前倒しして早めに出港。

DSC_0275_R.jpg


釣り場まではあっという間。

あわただしく釣り支度をして、まずはすっとこさんイチオシ、鉛スッテをテンヤ竿に取り付けレッツゴー。
まずは底をとって、あおりながら巻いたり、シャクったり。

・・・。


うーん。。。

と思ったら、さっそくすっとこさんは盛大に潮水を顔面に浴びながら一杯めのイカゲット。


ワタクシは・・・(涙

やはりアレだ。
本題に移ろう。


ということでプラヅノ+ステンツノの直結仕掛けを手釣りセットに取り付けて、漁師スタイルで釣ることに。

すると釣り始めてしばらくすると。
誘いをかけながら時折すーっと糸を持ち上げると、クンクン!と軽く手ごたえが。
その瞬間にグイーっと糸を引っ張り上げると明らかな何者かの重みが手に伝わってきた。


うぉおおお。重てぇえええ。

ヒーコラいいながらも糸を手繰って手繰って(ちなみに水深70mで底付近で掛かりましたので70m手繰ります)・・・。

やったー!ボンズは逃れたッ!!


DSC_0276_R.jpg
(コレは二杯目を釣った後に撮影)


その後、ポツリポツリと釣れ始めてきたな・・・と思ったら。
30mほど上のタナで、入れポン状態で釣れるように!
時合いがキタぜぇ!!

ここで一気にスパート!!!

と思いきや好事魔多し。
取り込みの際に手繰った糸が絡まってしまって万事休す。

なんとか復旧して再度投入!

あ、また絡んでる。
しかたなく仕掛けを入れたままほどいていると、糸にはビンビンとイカの重みが乗ってくる。
あだだだ。とあわてて回収。
そして再投入⇒糸絡み激化。

とうとうどうにもならなくなって本腰をいれて糸をほどくも、けっこうな波で揺れの大きい船中で、手元を凝視するということは・・・。


うううう。具合悪い。。。

もともと船には弱いのですが、ここ最近はいい薬を見つけたこともあり、船酔いを克服したと思っていましたが甘かった・・・。

眉間のあたりに渦巻きが発生しているような不快感に悩まされながらもなんとかかんとか釣りを続けましたが、手釣りセットはもうどうしようもないほどの絡みなのでここで放棄して竿釣りにスイッチ。


が。

すっとこさんとYUKIさんは快調に竿を絞っているのにワタシはションボリモード。

なんとかかんとか2杯追加するも残り時間三十分、絡んだ手釣りセットでも浅ダナにだったら仕掛けを下すことができそうなので、ここでまたも手釣りにスイッチ。

しかし・・・。
今度は直結仕掛けを絡ませてしまい、これをほどく際に船酔いはさらに悪化。
どうにか仕掛けは下したものの、一杯も釣れないまんまタイムアップ。


・・・。
さて、みんな、仕掛けは海から上げたね?

では失礼して。

ウォェロロ(以下自主規制



そんな感じで帰りは海風に当たってスッキリ爽快な気分で帰ってまいりました。

・・・
・・


さて、釣果。
まあ、初めてのイカの手釣りでこれだけ釣れればいいんじゃない?
ってくらいは釣れました。
船代を考えるとイカの単価としては300円くらいなのでちょっと高価だったかな。。。

でも。

DSC_0280_R.jpg


DSC_0282_R.jpg


やっぱりうまいね。
釣ったイカは。


久しぶりの釣りはいろいろあったけど面白かったよ。

全員、なかよく同じくらいの釣果だったしね(いや、ワタシが最下位ですが)。


ちなみに。
船頭さんの釣果を見てビビリました。
手釣りを極めてみたくなる、そんな数字。


そこまで釣れなくてもいいけども、それでも来年はもうちょっと釣れるように、次回はいろいろ工夫してみようかしら。

では。
また。



プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR