スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17.05.29 渓流昼練

本日は早朝から肉体労働の予定があったもので、朝練へは行けず。

しかしながら気合を入れて働いたもので予定よりもかなり早く仕事が片付きまして。
となれば昼休みに絡めて川にでも行ってこようかなと。

たしかベストの中に非常食のブラックサンダーが入ってたから、昼食はそれでいいし。


・・・
・・



だだだ。
道路の気温表示看板によると、いまは27度だって。

これだけの気温だけあって、川へ入るとあちこちに羽虫が飛び交い、ドライには絶好のコンディション。
週末明けだからきっと厳しいだろうけど、ひとつ気合を入れて釣りますかー。


ロッドは久しぶりに使う7ftの#4。
これを使ってドライフライで釣るようになると、夏が近いなあって思うんですよね。


さてそのロッドを握りしめて川へと降りる。

まずは、ちょっと様子を見るために向こうの岸際あたりにフライを落して・・・

ドシュ!!!


img_00001_R_20170529155917737.jpg


っと、一撃ですよ。

でもあれ?
ヤマメかと思ったらイワナだ。


その後。


img_00002_R_201705291559192cb.jpg



だだだ。
ガッツンガッツンですわ。



img_00003_R_2017052915591962a.jpg



小さいのも大きいのも。



img_00005_R_2017052915592229d.jpg



イワナもヤマメも。



img_00006_R_201705291559245d0.jpg



流芯だったり瀬脇だったり。



img_00007_R_20170529155925870.jpg



垂直に飛び出すくらい勢いよく食いついてきたり。



img_00009_R_201705291559280ee.jpg



そっと静かにフライをくわえたり。



img_00008_R_201705291559265d9.jpg



ああ釣った釣った。

さて、時間もないし帰るとしますか。



img_00004_R_2017052915592162d.jpg



そんな感じ。


では。
また。








スポンサーサイト

17.05.28 渓流朝練

たっのしい たっのしい にっちようびっ!

なんて、ワタシは普通にお仕事なので、日曜日は関係ないんですけどね。


まあそれでも朝練へは行けますので。
ええ。本日で朝練三連荘ですね。



・・
・・・


さて本日は渓流快速(RA125)で川へと出発。
ヘルメットのバイザーにポツポツと雨粒が当たり、ちょっと先行きが不安になるも川へ着くころにはさきほどの雨雲はどこへやら。
日も差してきて気持ちのいいお天気に。

・・・まあ、風は強いんですけどね(汗




さてバイクを寄せて、ベストを羽織ってロッドを継いで・・・さっそく川へと降りてみると・・・。


まあ、想像はしてましたが、ものすごい足跡(涙


でもやってみないと分かんないですから。

とりあえずはこの川のド定番のプール。
そこへ流れこむ深い流れのド真ん中へとフライを落してみる。

・・・。


やっぱりね。
釣れませんね。

うーん。

となると、こういうトコロ?



img_00001_R_20170528112225497.jpg



やっぱりねー。

今朝のツボはこういうトコロなのね。



img_00002_R_2017052811222615c.jpg



それさえ分かればこっちのもん。



img_00003_R_20170528112227337.jpg



今朝は最初から最後までドライ(アダムス#12)で通したんだけど、



img_00004_R_201705281122296e4.jpg



フライを流している時間よりもフライの手入れをしている時間のほうが長いってくらいに釣れまくり。



img_00005_R_20170528112230025.jpg



とはいえ、たまに25cm前後のが釣れるんだけども、全体的にサイズは小さめ・・・



img_00006_R_20170528112232b39.jpg



でもうまく育ってるようでパワーがあって、みんな引きがいいんだよねえ~。




img_00007_R_2017052811223312c.jpg



あっちこっちと走りまわるのをなんとかやり取りして手元に・・・



img_00008_R_20170528112235af2.jpg



さてちょっくら一息。
新緑と木漏れ日。
その中で朝食。
だけど、家からもってきた大福はカビてました。。。

・・・まあ食べたけど。



img_00009_R_201705281122377c1.jpg



さて後半戦。



img_00010_R_20170528112238096.jpg



気温が上がってきたからなのかな。



img_00011_R_20170528112239248.jpg


だんだんいいサイズが出てくる割合が増えてきましたよ。



img_00012_R_20170528112241cf2.jpg



みんなフライをゲロ飲みするもんだから、すっかりフライはヘロヘロに・・・



img_00013_R_20170528112242576.jpg



でも同じサイズのフライの予備がなかったのでそのまま強行。
下手にサイズを変えたことで突然釣れなくなったりしてもイヤだしね。



img_00014_R_20170528112244cae.jpg



そろそろ撤収しないといけない時間なんだけど・・・



img_00015_R_2017052811224508a.jpg



あと一匹・・・もう一匹!



img_00016_R_20170528112247252.jpg


止められない止まらない~。


ということで、時間がなくなったので予定していた退渓点ではないけどもここでトンヅラすることに。
この先に、あんなポイントもこんなポイントも残っていたのにぃ~。


ま、それは後日のオタノシミにすることにします。


そんな感じ。


では。
また。





17.05.27 渓流朝練

今日は土曜日だけど、特別に朝練へ。
(火・木・土は、基本的に朝練ナシというのがマイルール)

さて、どこへ・・・。
と悩んだけど、ちょっと行ってみたいところがあったのでとりあえずそこを目指してみることに。

そこはとある川の支流の、そのまた支流なんだけど、先日ちらりとのぞいてみた感じでは、けっこう良さそうなんだよね。

・・・
・・



さてその支流(沢)。

ちょっと大場所続きだし、滝やら釜やらが続いていて遡行も大変。

でもせっかく入ったんだし・・・と、頑張って釣ってみましたが、どうにもこうにも反応がない・・・。
ニンフにしたりドライにしたり、深いところを狙ったり浅い開きを狙ったり・・・
いろいろやったけど全然釣れましぇん。。。

そうこうしていると、ちょっと本格的に高巻きしないと越せないような場所に行きあたったのでここで転進。
前夜の雨で地面が濡れているせいで、足元がけっこう滑るものだから無理に高巻きしたくなかったし。
というか朝練でそこまでアドベンチャーするのもアレですから。



・・
・・・

さて。

さっきの支流の本流筋にあたる沢へと戻りまして、興味のある区間なんかをちょこちょこと覗きながら上流へと進んでいくと、なんとなく良さそうな流れを見つけたので、ちょっくら味見をしてみることに。

さっそく自動車を寄せて、川へと降りるも・・・。


天気が悪いのに加えて、鬱蒼とした森の中なもんで暗くてまったくフライが見えません。。。
フライだけではなくてティペットなんかもどこにどうなってんだかさっぱり見えないもんで、あっちに引っかけ、こっちで引っかけ・・・。

それでもバカスカ釣れるというのならまだしも、さっぱり釣れないんだよなあ。

あー、もう止めようかな。

・・・ココロも折れかけているところに、さらにポツポツと雨粒が落ちてきた。
まあ、すぐにやむだろう・・・なんて思っていたのに雨脚はむしろどんどん強くなる一方。


カッパを取りに戻ろうか、それとももうやめようか。

・・・。
バシャ!

あれ。
釣れた。


img_00004_R_20170528110740f89.jpg



なんだろう。
雨が降り出して何か状況が変わったのかな。



img_00003_R_201705281107398d7.jpg



さっきまではまったく釣れる気配すらなかったのに、いきなりあちこちからサカナが出るようになってきたよ。



img_00002_R_201705281107396c5.jpg



だけど、雨はやむどころかどんどん強く・・・。



img_00001_R_20170528110736da9.jpg



もうダメ。
リタイヤ。



ということで、帽子を絞ると怪しい色の水が出てくるくらいにズブ濡れになりましたので、今朝はここでトンヅラ。


たまたまそこからサカナが残っていたせいなのか、はたまた雨のせいなのか。
よく分かりませんが後半の釣れ具合はなかなかなもんでした。


そんな感じ。


では。
また。



17.05.26 渓流朝練

いまがチャンスだよ!

・・・と、言われましたので行ってきました。

もちろん朝練なので盛岡には定刻どおりに戻らないといけませんので、釣りができるのは1時間だけ。
まあ釣れなくて元々、釣れたらめっけもの。

そんな感じで川へと向かいまして・・・。



img_00003_R_201705261323472ef.jpg



だだだだ!
いきなり出ましたよ。

川へ入って一つめのポイント。
ブッシュでキャストが大変だから・・・とダウンで深みにフライを流し込んでいたら、グン!という手応えとともにヒット。



img_00002_R_201705261323464b6.jpg



しかしながら、そもそもそう簡単に釣れるわけがないと油断をしておりまして、ワタシの背中には渓流用のランディングネットしかブラ下がっておりません。。。



img_00001_R_2017052613234428e.jpg


なので用心深くやり取りをしましてランディングには時間をかけましたが、いやあホント、それまでの時間はまさに至福でした。



・・・その後。

同じように深めの流れにニンフを流し込んでいたところ、インジケータにいきなりドデカい奴がバシャリと出て、慌ててアワせてみましたがフライを食ったわけではないのでもちろん釣れず。

インジケータに出るのなら・・・と、大き目のEHCを結びまして、さらにそのフックにドロッパーのニンフを結んで流してみたところ、いきなりEHCが視界から消え、半信半疑でロッドを煽るとズガン!と手応え。

・・・が。

その手応えだけを残してフックベンドに結んだティペットがスッポ抜けまして・・・(涙


・・・。
さあ。時間だ。

ということで、本日はこれにてトンヅラ。

もうちょっと時間があれば、もう一本くらいはイケたかなあ。
・・・というより三度もチャンスがあって、一度しかモノにできない時点で終わっとるのですが。。。



そんな感じ。

では。
また。



17.05.23 渓流朝練

いやあここ数日、やたらとお天気が良かったですね。

そんないいお天気の週末はいろいろな行事やらで川へ行くこともなく過ごしました。
(あ、子供の運動会観戦の際に学校の裏の川でウグイを釣って遊んだのはナイショ)

それでは久しぶりに今朝は朝練へ、と川へ出かけましたが・・・。



img_003_201705241535341b8.jpg



じぇんじぇん釣れましぇーん。



img_002_20170524153532a65.jpg



フライを大きいのだ小さいのだ、黒いのだ白いのだ、ニンフだドライだ・・・とあれやこれやととっかえひっかえしてみたり、区間を大きく移動してみたりもしてみましたが、てんでダメ。



img_001_201705241535300ab.jpg



なんとかかんとか3匹は釣ったけど、この川っていつもはもっとバッコンバッコンに釣れるんだよね。
それだけに余計に釣れない気がして・・・


ということで、釣れない釣りはもうやーめた。



img_000_R.jpg



ではワラビ採りでも。



img_000_20170524153535a34.jpg


ちょっと採りすぎたかも(汗



そんな感じ。

では。
また。


プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。