FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18.02.22 氷上朝練(4) 岩洞湖

寒いぜ藪川ッ!

今朝は今季一の冷え込みになるという予報でしたので、せっかくなら本州で一番寒いところに行ってこようと思いたちまして、そういった事情があるので『仕方がなく』岩洞湖へ行って朝練をしてきました。

・・・まあウソですけどね。
単純に釣りしたかっただけ。


ということで、今朝はあえて前回のポイントではなく、それと同じ水深で似たような地形の場所では釣れるのかどうかを調べてみることにしました。

しかし。

あんまりに寒くて(藪川は最低気温が氷点下25.2℃)、そういう調査とかしてる場合ではなくなってきまして・・・


img_00004_R_201802221014517c3.jpg


なにしろ吐く息が霜になるほどでして。

しかも氷が厚くて電動ドリルをもってしても穴をあけるのが一苦労。


img_00003_R_2018022210145062b.jpg


そうそう、ドリルの長さが足りなくなってきたので延長シャフトを買いました。
それについては後記。



さてそんな状況ですので、あーもーやってらんね。と、いつもの妥協。




img_00001_R_20180222101447079.jpg


魚影もお寒い状態。


img_00005_R_20180222101453ced.jpg



カタツムリの中ではけっこうな勢いでストーブを点けてましたけども、ワカサギを入れている水槽(?)も凍ってますから。



img_00002_R_201802221014488b0.jpg


結局、6時45分~8時15分で25匹という体たらく。

うーん。。。
やはり岩洞湖は甘くなかった。
先日はあれだけ釣れたので、水深が同じくらいだったらだいたいどこでも釣れるんじゃね?
・・・なんて、正直ナメてました。
ペロペロしてました。

心を入れ替えて、これからはちゃんと真面目にポイントを選ぼうと思います。



< お ま け >

本文でも触れましたが、例年だと3月くらいから厚くなる岩洞湖の氷なんですが、今年は早くもかなり厚さが増してきていまして、だんだんいまのドリル&アダプターでは対処できなくなってきました。
もともと長さの調整ができる電動ドリルアダプターをお使いの方々は大丈夫なのでしょうけども、PROX製のアダプターは非調整式でしかも短いんですよね。

ということで、本格的に氷の底へドリルが届かなくなる前に延長シャフトってのを買ってみました。

PROX 『アイスドリル延長アダプター』[PX816EA50] 

ってヤツ。
現行はなんか品番が変わってますね。
違いは色だけなのかな。
よくわかりませんが、近くの釣具屋にはこれしかなかったので自動的にコレになりました。

さて、フィッティングですが、ダイワのアイスドリル(FL15C)に延長アダプター(PX816EA50)を取り付けて、電動アダプター(PX901DA10)を差し込めばOK。
ただ、延長アダプターとドリル、延長アダプターと電動アダプターの各々の外径/内径のクリアランスが大きいようで、すっごくグラグラしますので、気休めでビニールテープを貼ってクリアランス調整してます。

そういえば、アダプタとドリルを固定している蝶ネジみたいな固定ボルトがあるんですけど、コレ、よく緩みませんか?
で、それが緩んでいるのに気付かずに電動ドリルの引き金を引いて、遠心力でスポーン!とボルトが飛んで行ったことがありませんか??
ワタシは一度、降ったばかりの新雪の上にボルトを飛ばして必死に探したことがあります。いや、ホントにすっぽりと雪に埋まるとなかなか見つからないんですよ。
幸いワタシは大丈夫でしたが、ボルトを飛ばしてアダプタからドリルがすっぽ抜けて、湖底にドリルを沈めた人ももしかしたらいるんじゃないのかなあ。

その後、ワタシのボルトは二度と緩まないようにと、ギュ!っと締めたところ、今度は雄ネジのほうがデロリとナメてネジがまったく効かなくなってしましましたので(ボルト飛ばし放題!)ワタシはいまはマジックテープのベルトでボルトが抜けてこないように固定してます。

コレ、同じような目に遭った方ってけっこういると思うんだよなー。



さて本題に戻りまして、当初は50cmも延長したら長すぎて穴が掘りづらいんじゃないの?・・・と考えていたんですが、実際に穴を掘ってみると意外とこの長さでピッタリな感じ。
全長が長くなることでドリルが暴れて穴がブレたりフケたりしないかな・・・と懸念していましたが、別段そんなこともく快適に穴をあけられました。

もし、同じくPROX製の電動ドリルアダプターをお使いで、長さがそろそろ足りなくなってきた・・・
という方は、どうぞご参考に。



そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  
18.02.19・・・19匹(朝)  
18.02.20・・・106匹  
18.02.22・・・25匹(朝)  累計:557匹
スポンサーサイト

18.02.19 氷上朝練(3) 岩洞湖

自分で自分を疑いました。
今季の朝練ってまだ三回目なんですね。
びっくり。

さてそれはともかく今朝も岩洞湖へ。
ちょっと今季はまだ試してみていないエリアがあるのでそこの探索がメインの目的。
それでいい感じであれば、明日の定休日はそこで一日遊ぼうかな・・・なんて。


先日の大雪の影響も幾分和らいできた湖面。
スノーシューがあればそこそこ快適に歩けます。
でもなんだか今朝はずぶん寒いような・・・。
(それもそのはずで、当日の藪川は氷点下23.1度で今季最低だったようです。)

そのしばれた空気の中、黙々と歩くことしばらく。
さて、たしかこの辺・・・。
と、適当に目星をつけて穴をあける。

・・・あけ・・・?
・・・あかない・・・??

うわ。
ずいぶんと氷が厚くなったのね。。。

ワタクシ、電動ドリルとアイスドリル(ダイワのFL15C)の接続にプロックスのアダプター(PX901DA10)を使っているんですが(本記事参照)、これって長さの調節ができないんですよね。
要するに短いんですよ。

昨年あたりの岩洞湖であればシーズン最終盤でもこれで間に合ったんですけども、今季はすでに長さがいっぱいいっぱい。
これからさらに氷が厚くなることを考えると、延長するヤツを買うことも考慮しないといけないかも。。。



それはともかく。
とりあえずはギリギリながら穴はあけられたので、早速魚探をインサート。

・・・ありゃ、ちょっと浅すぎたや。

そこからしばらく水深やら魚影やらを探りながらあちこち穴あけ。


そしてまあこのくらいならば外すことはないだろう、という反応を発見。
寒いのでとっととゲイリー(カタツムリテント)に籠って釣り座を整える。



img_00001_R_2018022110554576b.jpg



さて。
やるじゃ。


・・・しかし。

噂には聞いていたけど、シッブーいのねん。
魚群は見えるけども釣れてくれない(涙

仕掛けを変えてみたりブドウ虫をつけてみたりガン玉をつけてみたり。

いろいろやってみたけど決め手にはならず。



img_00002_R_2018022110554421f.jpg


そしてタイムアップ。
・・・19匹でした(汗


こりゃ、ちょっと明日はここで一日ってわけにはいかないなあ・・・


空の青が目に沁みます。。。



img_00003_R_20180221105540e94.jpg


そんな感じ。


では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  
18.02.19・・・19匹(朝)  累計:426匹



18.02.02 氷上朝練(2) 岩洞湖

いやはやインフルエンザの大流行で、ワタシも生涯初のインフルエンザBってやつを体験させていただきました。
さらに家庭内でも同じくインフルエンザBが大流行でして、誰かが治ると誰かが熱を出して・・・と、ここんところはすっかりと釣りへも行けずじまいでした。

それはともかくさっそく朝練記録をば。

・・・
・・



午前6時半、そこそこの反応を示す穴を発見。
なにしろ寒いのでとっとと釣り座をセット。


img_00001_R_2018021810435936d.jpg


早朝は魚探にもポツポツ反応はあるけどもアタリはまったく遠く。。。


img_00002_R_201802181043570fc.jpg



この日の藪川は氷点下24度だったそうで、カタツムリの中でストーブを焚いていても穴が氷結してしまってなかなか難儀。
朝一はあまりの寒さでガスストーブの火が点かなくてちょっと焦りましたよ。


img_00003_R_20180218104356792.jpg


午前7時半から8時半までは、さっきまでのポツポツがウソのようにラッシュ。
忙しくて魚探の画像を撮りませんでしたが、あきらかに魚影が濃くて、そりゃ釣れるわ、といった感じ。



img_00004_R_201802181043584bf.jpg


なんとなくせいぜい5~60匹くらいかな。

・・・と思っていましたが、帰宅してからワカサギの始末(ワタシはワカサギのエラと内臓は取る派です)しながら数えてみたら81匹も釣れてました。

朝練でこれなら上々。
やはりこのエリアは裏切らないッ!


そんな感じ。

では。
また。



18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝)  累計:321匹

18.01.19 氷上朝練(1) 岩洞湖

さーて今年も睡眠不足の季節がやってきましたよ。

ということで朝練です。


昨年あたりから個人的に通いつめているとあるエリア。
ここの浅場は早朝の一発勝負では定評があるのです(個人の感想です)。

駐車場から歩くことしばらく。
そこのエリアを見回すとほかの釣り人のテントどころか、解禁からこちら誰一人として釣り穴をあけた形跡もない。

うっしっし。
こりゃ独り占めかな~♪


と、鼻息荒くドリルで穴あけ。
さて魚影は・・・と。


・・・(冷汗


あれ・・・生命感がありませんね。。。


ということでここからしばらく穴あけタイム。

・・・
・・


(30分経過)

うーん、ここもダメかあ・・・


・・・
・・


(1時間経過)

本格的にヤバいかも(汗

転進するならばいまのうち・・・
なんて言葉も脳裏をよぎりましたが、なんとかサカナがいそうな場所を発見することに成功。


さっそく今季初のゲイリー(カタツムリテント)を展開。
とっとと釣り座を整えていざ勝負。


img_001_R_20180119141017c5a.jpg


魚探の反応は、ときどき出入りはあるもののまあまあ安定して魚影を映している。
その反応のとおり、とりあえずセットアップが完了した右手用の電動リールの仕掛けを下ろすと、即座にアタリ。

そしてワカサギを取り込んで再度投入 ⇒ 即アタリ。

こりゃ、ウハウハコースですかのう(喜


img_003_R_201801191410194be.jpg


しかし。

好事魔多し。


右の電動リールで釣りながら左手用のリールをセットアップして仕掛けを投入した直後。

またも即座に出た大きいアタリをすかさずアワせて、リールのスイッチON!

ガガガガッ!!!

・・・あ(冷汗

イヤ~な音を立てながら上がってきたのはヒメマス。

img_000_R_2018011914102106d.jpg


しかも、取り込み中に暴れたもんだから左手用のPEラインを巻き込んでしまい、仕掛けは全損。

ため息をつきながら仕掛けを再度セットアップして釣り再開。

 ⇒ ヒメマスで仕掛け全損

再開。

 ⇒ ヒメマスで仕掛け(略


もう、こんなんやってらんないですって。

カタツムリだとその大きさの都合上、左右の釣り穴が近めなんですが、そのおかげで手前祭り(左右の仕掛けのオマツリ)が起きやすいンですよね。
マスなんかが掛かった場合はまず確実。
そんな状況なので電動二丁をあきらめて右手だけに集中するも・・・

時は非情。
あっという間に撤収時刻です。。。


img_002_R_20180119141019f7f.jpg


場所決めに時間を使いすぎ&再セットアップに時間をとられすぎ。
今回の敗因はそんなところでしょうか(涙


そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  累計:240匹



17.05.29 渓流昼練

本日は早朝から肉体労働の予定があったもので、朝練へは行けず。

しかしながら気合を入れて働いたもので予定よりもかなり早く仕事が片付きまして。
となれば昼休みに絡めて川にでも行ってこようかなと。

たしかベストの中に非常食のブラックサンダーが入ってたから、昼食はそれでいいし。


・・・
・・



だだだ。
道路の気温表示看板によると、いまは27度だって。

これだけの気温だけあって、川へ入るとあちこちに羽虫が飛び交い、ドライには絶好のコンディション。
週末明けだからきっと厳しいだろうけど、ひとつ気合を入れて釣りますかー。


ロッドは久しぶりに使う7ftの#4。
これを使ってドライフライで釣るようになると、夏が近いなあって思うんですよね。


さてそのロッドを握りしめて川へと降りる。

まずは、ちょっと様子を見るために向こうの岸際あたりにフライを落して・・・

ドシュ!!!


img_00001_R_20170529155917737.jpg


っと、一撃ですよ。

でもあれ?
ヤマメかと思ったらイワナだ。


その後。


img_00002_R_201705291559192cb.jpg



だだだ。
ガッツンガッツンですわ。



img_00003_R_2017052915591962a.jpg



小さいのも大きいのも。



img_00005_R_2017052915592229d.jpg



イワナもヤマメも。



img_00006_R_201705291559245d0.jpg



流芯だったり瀬脇だったり。



img_00007_R_20170529155925870.jpg



垂直に飛び出すくらい勢いよく食いついてきたり。



img_00009_R_201705291559280ee.jpg



そっと静かにフライをくわえたり。



img_00008_R_201705291559265d9.jpg



ああ釣った釣った。

さて、時間もないし帰るとしますか。



img_00004_R_2017052915592162d.jpg



そんな感じ。


では。
また。








プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。