12.11.21 朝練 綱取ダム

朝練は、忘れた頃にやってくる。

キノコ採りも終わりましたので久しぶりに釣りに行ってきました。
狙うはワカサギ

とはいえ当方、岩洞湖のドーム船へ乗れるほどの腕もお金もありませんので、例によって綱取ダムの橋の上からの釣り。
綱取ダムでは貝田橋と綱取大橋の2ヶ所から釣りができるんだけども、今日はまず貝田橋のほうへと向かう。
この貝田橋はコアな橋上釣りマニアのメッカなのだ。

で、その貝田橋。
ちょっと久しぶりの釣りなもので時間とかそこらへんの感覚がさっぱり欠落しておりまして、現地には朝の5時15分頃に到着。
当然・・・真っ暗。

ということでしばらく自動車でウツラウツラしながら時間を潰し、明るくなってきた5時30分ころから準備を始める。
なにぶん今シーズン初の橋上釣りなのでおぼつかない手つきでなんとか支度を済ませてレッツスタート。

ヒューン・・・
と仕掛けを落として底をとり、小さくシャクリながら誘いを掛ける。

が。

しばらく誘いを掛けても、ピクリともしやがらねぇ。
寒いしヒマだし誰も来ないし、こりゃ一体どうなってんだ。

と、あまりに釣れないので置き竿にしてちょっとお散歩。

・・・
・・


さてお散歩から戻ってみると、橋の上には見慣れた自動車が一台。

おぉ、『綱取の主』(←勝手にそう思ってる)だ。

釣り場に戻って挨拶をすると、

「今年はまだ誰も、一匹も釣れてねぇよ」

と、ありがたいお言葉をちょうだいする。
曰く、昨年の水を抜いたのが悪かったのか、夏の暑さが悪かったのか、ワカサギはまるで姿も見えないそうで。
たしかに水面を見ても、いつもであればバスに追われたワカサギの群れが飛び跳ねながら逃げ惑う姿を見ることができるんだけども、今朝はまるでその気配すらない。
それに加えて、サカナの姿どころか釣り人の姿も見えない。
そりゃそうだ。こんだけ釣れなければ。

なので『主』もワカサギはやらずに、アブラハヤの泳がせ釣りでマスを狙うそうで。


で、その後。
あーでもないこーでもないと『主』と話をしながら穂先の動きに注視するも、まるで生き物の反応はナシ。

結局、2時間半やってアタリすらないという悲惨な結果。
うーん。ちょっとコイツはキビしいなあ。。。


ということで本日はこの辺で。
明日は綱取大橋で勝負じゃ。

あ。そういえば忘れないうちにメモ代わりに書いておこう。

寒いから手袋・耳当て必須。
今日は忘れてエラい目に遭ったわい。




<データ>

 天候:晴/小雪
 気温:-0.1度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:綱取ダム貝田橋
 水位:193.43 (ELm)
 水温:-度
 開始:5時45分
 撤収:8時15分
 釣果:ボンズ
 竿 :スピニングロッド改橋上用 
 仕掛:狐1号5本エダス(フロロ)×2連結
 錘 :1.5号
 餌 :紅サシ
スポンサーサイト

tag : 朝練 ワカサギ 綱取ダム

11.11.13 朝練 綱取ダム

ご無沙汰しております。
無事に毎日をつつがなく過ごしてはおりましたが、なんだかどうも釣りに行く機会もなく、無論、渓流は禁漁期なので狙うとなればこの時期はワカサギくらいなものなのですが、岩洞湖のドーム船も厳しいという噂も聞いていましたので、さてどうしようかなぁという感じでの日々でした。

昨年ですと、綱取ダムの貝田橋でワカサギ釣りをしていたのですが、先日下見に出かけたところ、まるっきりダムに水がなくってびっくり仰天。
どうやら立て看板によると、ダムの放水ゲートの補修のために、ダムの水を放流して貯水量を減らしているのだとか。
なるほど、ダムの工事のときには水を減らしてから取り掛かるのかと、感心もしたのですが、これではまるっきり釣りになどならないので、今年の綱取ダムワカサギは諦めておりました。

が。

先日、きまぐれに綱取方面に自転車で出かけたところ、果敢にも綱取大橋の上から仕掛けを下ろす男性に遭遇。
お話を伺うと、「アタリはあるよー」とのこと。

それではと、当方も釣具屋さんへ走り、エサの紅サシをゲット。
ついでに手巻きのリールなんかも買っちゃって(2200円のアイスマンワカサギとやら。ラインが100m巻いてあるところに惹かれた。)準備も万端。

だけどもそのあたりからちょっと時間の都合がつかなかったり、寒くて朝起きるのが辛かったりで、せっかくの紅サシも半分くらい黒くなってきた昨日、やっとのことで釣りに行ってまいりました。

さて現地には辺りが明るくなった6時半頃到着。
仕掛けは昨年使ったまんま仕掛け巻きに巻いていたものをリサイクル利用してオモリには1.5号をセット。
早速仕掛けを橋の上から落とすためにポイントを見定めるために手すりから湖面を覗く。

・・・うはぁ、クラクラするほど高い。。。
一体水面までは何mあるのだろうか。
まるっきり昨年とは雰囲気が違うのでポイント選びも適当に、一番深そうなあたりを見定めてリールをフリーにして仕掛けを落とし込む。

が。

やっぱり両軸はダメね。

まるっきり仕掛けが落ちる速度が遅くて使い物にならんです。
まあでもリールはこれしかないし、いまさらリール変更なんてめんどくさくてイヤなので、とりあえずはこれで続行。

さて、実は今朝は釣りバカの長男も同行しておりまして、彼はいつもの彼愛用のスピニングを使用していましたが、横目で見ると仕掛けの落下速度が比べ物にならないほど速い。
うーん、次からはスピニングにしよう・・・。


などとそんなことを考えながらも竿をしゃくっては誘い続けること小一時間。
・・・ときおりコツコツとアタリはあるものの、まるで針掛かりせず。
うーん、ちょっと場所を移動しようかなぁ・・・なんて思い始めた矢先、少し離れたところで竿を出していた長男が、エサを変えようと仕掛けを回収したところ・・・

「うひゃあ、マッチ棒みてぇだ」

と、感嘆しながら彼の手の中に収められたのは見事にワカサギ

くそ!今年のファーストワカサギをヤツに取られるとは!!

でも確実に釣れることはわかった。
はしゃぐ長男を横目に、気合を入れなおして大幅に場所移動&エサチェンジ。

そして気合を込めて仕掛けを落とし、誘い!誘い!

すると、いきなり竿先がビビン!!と激しく揺れ動く。
おおおお?と竿を立ててアワせを入れ、竿先の動きを確認してみると、その竿先は、ラインの先に生き物の存在を伺わせるように踊り続ける。

おおおおおっしゃ!
とリールを巻き巻きすることしばらく。
きましたきました、今年初の綱取ワカサギ。

だけど・・・これはスレ掛かり(笑
なるほどこれだとあの激しいアタリも納得。

さてそこから。

入れて誘えばアタリが続く!
とはいえやはり、橋の上からの釣りなので手返しが悪いし、これからというところなのになんとなく天気も微妙になってきた。
そしてそのうちポツポツと雨が落ちてきたので8時ちょっとすぎに本日は撤収することに。
結局釣果は当方6匹の長男が1匹と、なんだか中途半端な感じ。

だけど、あの場所で続けていれば二桁はいったかもなあ。
なんて、取らぬタヌキのなんとやらですが、そのくらい後半の場所はいいアタリが続きました。
いやはやしばらくぶりの釣りでしたが、釣果はともかく面白かったなぁ。


ということで本日はここまで。


綱取ダムですが、釣れることがわかったので後日またワカサギ釣りをしてこようと思います。
まだまだ紅サシもまだ残っていることですので。


ちなみに綱取ダムは12月の中ごろに満水に戻る予定だそうです。
湖底に沈んだ田んぼや、現在の湖底の様子が見ることができる貴重な機会ですので、今のうちに一度覗いてみるのも一興かと思います。



<データ>

 天候:曇
 気温:8.2度 (観測点:盛岡 日最低気温@気象庁HP)
 場所:綱取ダム(綱取大橋)
 水位:-m(データナシ)
 釣果:6匹
 エサ:紅サシ
 仕掛:袖1.5号 6本エダス (ホンテロン製)
 オモリ:1.5号

tag : 朝練 ワカサギ 綱取ダム

11.01.03 朝練 綱取ダム

 天候:快晴(微風)
 気温:-9.3度 (観測点:盛岡 日最低気温@気象庁HP)
 場所:綱取ダム(綱取大橋)
 水位:-m(データナシ)
 釣果:-匹
 エサ:-
 仕掛:-
 オモリ:-

新年あけましておめでとうございます。

今年も一年、無事に釣りができますように。


さて記念すべき、新年第一回目の朝練綱取ダムからスタート。
とはいえ、おそらくは駐車場も釣り場も昨年末の大雪に埋もれているだろうし、しかも今朝のこの冷え込み(氷点下9.3度ですよ。)でその雪たちはカチコチになっているものと思われる。
なので、今朝は自動車の駐車場所&釣り場を自ら確保するすべく、アルミの角スコ(四角いスコップ)と、雪かきスコップのダブル装備。しかも夜明けには釣りが開始できるようにと、少し早めに自宅を出発。

盛岡市内は先日の大雪で路面は完全に凍結。しかも道路わきには積み重なった雪が大きな山になって道路を狭めている。
その中、エルグランドの駆動モードを四駆に切り替えて、慎重に綱取を目指す。

そして向こうに見える山々の峰が少し明るくなりはじめた6時半に現地着。
やはり駐車場は雪に埋もれているので駐車場所がない。
が、見るとダム管理事務所のゲートが開放されているので、今朝はここの駐車場を失敬することに。(そもそもトイレや資料館他のために開放されているし)

さて駐車場所を無事確保できたのでお次は釣り場。

スコップを担いで綱取大橋を渡っていくと・・・


湖 面 は ま さ か の 全 面 結 氷 !



凍っていれば橋上からは手も足もでません。
ということで、はい。撤収。


新年一発目から、大不発もいいところですが、そういうわけで本日はここまで。

うーん、明日からの朝練はどうしたらいいものか。

tag : 朝練 ワカサギ 綱取ダム

10.12.30 朝練 綱取ダム

 天候:快晴(微風)
 気温:-4.8度 (観測点:盛岡 日最低気温@気象庁HP)
 場所:綱取ダム(綱取大橋)
 水位:-m(データナシ)
 釣果:2匹(うち、長男1匹)
 エサ:紅サシ
 仕掛:狐1.5号 6本エダス
 オモリ:3号

おとといで2010年の釣りはおしまい。
のつもりだったんですが、昨日、仕事のついでに綱取まで足を伸ばしてみたところ、なんと綱取ダム管理事務所前の駐車スペースがきれいに除雪されておりました。
しかし綱取大橋の歩道は車道を除雪した際の雪&氷が積み重なっていて、そのままでは立ち入ることが難しそう。
でも、雪かきスコップがあればある程度スペースは作れるかな・・・という感じだったので、本年ラストの朝練に行ってまいりました。一年のラストの釣りがボウズとかはあんまりにも悲しいですから。

今朝は長男と一緒に朝6時半に出発。
現地に7時ちょっと前に到着。橋の上では釣り支度が大変そうなので、駐車場でエサつけまでを終わらせる。
しかし、今朝は久しぶりに冷え込んだ盛岡。
オラも長男も手がかじかんで仕掛けの支度がなかなか進まない。

やっとのことで二人分の竿と仕掛け、そしてエサ付けまでを終わらせて、いざ橋上へ突撃。

橋上は思ったほど雪の状況が悪くなく、軽くスコップで雪かきをすれば二人分のスペースは楽勝。
それでは早速仕掛けを落とし込みますかね。
と、快調に落ちていく長男の仕掛けに比べ、オラの仕掛けは、なかなか落ちていかない。
ん?とよく見ると、ガーン。
一番下のラインガイドにラインが一周して通っていました

これではオハナシになりませんので一度仕掛けを外して、再度ラインガイドにラインを通すところからやり直し。
しかしここで、外した仕掛けが絡んでしまってそれをほどくのにまたタイムロス・・・。
なんだかんだで仕掛けを落としたのは7時半頃。

その間、長男にほうはというと、アタリはあるようだけどもなかなか乗ってこない状況。
しかしアタリはあるようなので、こちらも負けじと竿をしゃくって誘いをかける。

すると、当方の竿先にピククンっと小さなアタリが。
よーしよし。タイミングを見計らってアワせを入れて、リールを巻き上げてくるとちょっと小さいけど本日1匹目のワカサギゲット。

それを見た長男、俄然やる気に。
が、それからは二人とも何度かはアタリはあったけども一度も乗ってくることが無いまま、時間はすでに8時10分。
釣れないし猛烈に足元から冷え込んでくるしで、だめだこりゃ。
と心が折れて撤収することに。

さて、まずは長男が仕掛けをしまうためにリールを巻き上げてくると、なにか銀色の物体が仕掛けにブラ下がっている。

お。早く巻け!と檄を飛ばし巻き上げさせると・・・

やっと長男にもワカサギが1匹(笑
もしかしてオラのにもついてるかも・・・と期待して巻き上げたけど、オラのはスカ。

結局、1時間ちょっとで2匹の釣果と、数は寂しかったけども、2011年の最後の釣りが、オラと長男共に、ボウズに終わらなくってよかったよかった。



ということで本年はこれまで。
来年はいつから釣りを再開するか、まだ未定です。


それではみなさん、よいお年を。



tag : 朝練 ワカサギ 綱取ダム

10.12.28 朝練 綱取ダム

 天候:小雪(ほぼ無風)
 気温:-3.5度 (観測点:盛岡 日最低気温@気象庁HP)
 場所:綱取ダム(綱取大橋)
 水位:-m(データナシ)
 釣果:-
 エサ:-
 仕掛:-
 オモリ:-

めでたく38歳を迎えた朝。
カミさんから指摘されて本当は37歳になったことに気づく。
自分の年齢も数えられなくなったのかと、しばし驚愕。


それはそうと今朝の朝練
朝6時に起床。すでに冬休みに突入して、ワカサギ釣りに連れて行けとうるさい長男をたたき起こして6時30分に現地に着くように出発。

しかし、盛岡市内の道路はあちこちが凍りついた雪でガッタンゴトンと外山川への林道も顔負けのものすごい劣悪な状況。
主な通りにでれば一応は除雪されているが、それでも安全運転でゆっくりと走行。
結果、現地着が6時30分の予定が、ちょっとオーバーして6時45分着。

しかし・・・
いつも自動車を停めている、綱取ダムの管理事務所前の駐車場は完全に雪に埋没。
しかも、釣り座にする綱取大橋の歩道もまるっきり除雪されていないため、橋の欄干に到達することすらできず。

ということで撤収。
雪に完全敗北です。
ブーたれている長男をなだめて帰宅。

んでもまあ、湖水の濁りはなくなっていたことを確認できたからいいか。



この調子だと明日になっても状況が改善される見込みがないので、今年の釣りはこれにて終了かな。
んでも一回くらいは岩洞湖のドーム船にも行ってみたいなぁ。。。


ということで本日はこれまで。

tag : 朝練 ワカサギ 綱取ダム

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR