14.09.05 朝練 根田茂川

雨なのにまさかの更新。

いやだって、ワタシが起床したとき(5時)には雨が降ってなかったんだもん。
とはいえ天気予報では雨が降るとのことなので、まあ途中で雨が降ってきたら引き返せばいいや・・・という気持ちで根田茂川へと向かう。
そして根田茂川の中流部で自動車を停める。ここは中流部の中でも特にお気に入りの区間。
ここでは良型のヤマメがけっこう出るのよね。

さて、身支度をして川へ向かう。
途中、ススキの葉っぱで鼻のアタマを切っちゃったり、ロッドを川に流しそうになったりとアクシデントがいくつか。
それを乗り越え、ようやく川に立ちこんで釣りの準備。

曇天はともかく自動車を降りたときにちょっと風が気になったので、今日は#4のラインを使うべくロッドはセブンイレブンで。

そしてまずは昨日活躍したEHCをティペットに結んでいざスタート。

まずは滑らかな瀬を遠投して緩やかな流れにフライを乗せ・・・

っと!!
フライが着水するとほぼ同時に、遠くで飛沫があがる。慌ててロッドを煽るがすっぽ抜け。
チビッコすぎてフライを食えなかったのかな。
しかしどうやら食い気は十分のよう。

そしてその場所では二度目の跳ねはなく、ここは諦めて次へと進む。

それから流芯、瀬尻、巻き・・・さまざまなところへフライを流すもどうもさっきのように一発で反応という感じではない。
しかもここからの区間はちょっと流れが複雑なので、ワタシの腕だとEHCに掛かるドラグを回避することができず・・・。
なのでここでフライをパラシュート(#12)へスイッチ。
同時にティペットに7xを3ftほど追加。どうもスレがキツい感じがしたもので。

これでどうやら、安定してフライが流れるようになった・・・

・・・っと!!
デカい!!

瀬の終わりの小さい落ち込み手前で、銀色の固まりがうねるように跳ねる。
しかしタイミングがあわなかったようでフッキングせず。
もう一度・・・と、同じ筋へフライを乗せて流すと、明らかにさっきのヤツがフライをめがけて泳いで行った。
しかし・・・。

フライを見切られたようでヤツは途中でUターン。

あううう。。。


そこから。
ほどほどに釣れてはくるけども、どうにもチビッコばっかり。



DSC_1399.jpg  DSC_1401.jpg

それでも何度か、あきらかにいいサイズの跳ねは何度か。
だけどもこれがフッキングしねぇんだよなあ。

そうしたところ、

DSC_1404.jpg

このコを釣ったあたりで雨がぽつぽつと落ちてきたので、ここで撤収することに。
コッパちゃんばっかりだったけど、ドキっとするような跳ねも何度かあって短い時間だったけどとても楽しい朝練でした。

最後に今朝のフライ。

DSC_1407.jpg

クリーム色のボディのパラシュート。
ほんとはハックルもクリーム色にしたかったんだけど、持っていないので茶色を巻きました。
例によってポストは長くしてますが、もしかしてスレがキツいサカナには、フライを見切られる要因になりそうでマズかったのかも。


そんな感じで本日はこの辺で。
スポンサーサイト

tag : 朝練 イワナ ヤマメ フライ 根田茂川

14.07.30 夕練 根田茂川

暑いですねえ(汗

本日は朝練に行くつもりで目覚ましはセットしていたのですが、ふと目が覚めたらすでに八時でして、こりゃもう朝練どころではないもので今朝のところは断念。
だけどこうお天気がいいと、どうにもこうにもムラムラして仕方がなかったので、午後のお仕事を手早く済ませて軽く竿を振りに根田茂川へとお出かけしてきました。

しかしながら今時期の根田茂川なんて、ロクに釣れるわけがない。
まあでも、そんなことはそもそも織込み済み。
釣れる・釣れないだけが川の価値ではないのだ。

ということで根田茂川のなかでもどのあたりの区間に入ろうか・・・と思案するも、この夕方前の高い空に似合うのは・・・と、そういう基準で決めたのは根田茂川の中でもかなりの有名スポット。もちろんサカナはすでにスレッスレ。
ま、釣れる・釣れないだけが(略


・・
・・・

さてそのポイントに到着してまずは着替え・・・と思ったら、なにやら窓をコツコツと激しくノックするヤツラが。
そう、アブ。いわゆるウマサシ(方言)。
しかも、でっけぇなあ、おい。

ちょっとこのアブの群れの中でワタシの柔肌を晒すのはあまりにも危険。
野獣の群れの中のウサギちゃん状態。
なので狭い軽自動車の中で苦悶しながらウェーダーに着替える。

そしてすばやく車外に出て即、森林香に火を灯してハッカスプレーを肌という肌に噴霧。
よし。準備万端。


さて川。

まあ、釣れないよね。
うん。


・・・と思ったら。

浅場の瀬のヘチをアントを浮かばせて流していると、フラっと影が揺れて・・・

P7300008.jpg

お、いるじゃない。
・・・だけど、チッコイねえ。。。

その後も同じような場所から、このくらいのサイズは面白いように釣れるけど・・・

P7300009.jpg  P7300012.jpg
P7300015.jpg


うーん、やはり大場所からは無音。
もう少し大きいのが、できればヤマメが釣れると嬉しいんだけどなあ・・・

なんてブツブツ言いながらキャストを続けていると、ちょっとした落ち込み下のプールにて、その流れ込みにフライを乗せて流していると、それが開きに差し掛かったあたりでドシュっと跳ねが。

!!!

P7300014.jpg


ビックリしたあ。
ここまでのチビイワナとまるっきりフライへの出方が違うからなにごとかと思ったらヤマメじゃないか。

そしてまたプールの開きで

P7300017.jpg

ドシャ!っと出たのをいただいて、またもやヤマメとご対面。

そしてここでちょうど一時間ということで、本日はこれにて撤収~。
今の根田茂川で、一時間に10匹も釣れれば上出来ってもんです。型はちょっとアレですが(笑


ということで本日も釣りに行きましたよ、ということで今日のところはこの辺で。

それではまた明日(?)。






tag : イワナ ヤマメ フライ 根田茂川

14.07.08 朝練 根田茂川

なんだか最近、ちょっと体調がおかしくて釣りに行こうにもどうにもならない日々でございました。
朝練に行こうとしても朝はまるで目が覚めないし、日中は仕事もあるし・・・。

と、そんな感じの毎日でしたが、なんとなく身体の調子も戻ってきたようだし昨夜は早く寝ることができたし・・・で、今朝は久しぶりに朝練へと出かけてきました。
行き先はいつもの根田茂川

肌寒いほどの早朝の空気の中、渓流快速で川を目指す。
釣り場は上流部のイワナ域・・・とだけ決めていたので、あとは気の向くまま林道を駆け上る。
そして本当に気まぐれに選んだ釣り場で今朝は勝負してみることに。

身支度を整えて早速川へ。

フライはいつものハックルポストにシナモン色のADWを使ったアントパラシュートを選びティペットへと結ぶ。

渇水によってイワナたちは相当神経質になっていると思われるので慎重にポイントに近づき、キャスト開始。

・・・しかし。

あだだ。暗くてフライが見えねえ。。。
まだ時間が早いことに加えて斜面がちょうど朝日を遮るような感じの地形なもので、6時近いというのにまだ林の中は真っ暗。
そんなもんでシナモンのインジケーターはまるっきり役に立たず。


だーめだ。こりゃ。
ということで早々にフライをチェンジ。
今度は同じアントパラシュートでもポストにオレンジ色のADWを使ったものをチョイス。これで視認性は上がるはず。


だけども。

やはりというかなんというか。
緩い流れに乗せてプールの開きにいるイワナを狙っていると、流れの中から水面のフライへ興味を持って浮かんではくるけども、それを早々に見切ってどこかへと消えてしまう。

うーん、やはりポストの色なのかなあ。

と思いつつも、食い気のある奴だったらお構いなしに食ってくるさ。きっと。
と、ポジティブシンキングで釣り上る。

そうしたところ、プールの開きでやっとこさパチャンと跳ねがある。
すかさずアワせて、よーしよし。と、意気揚々とランディングしようとしたら・・・ネットがない(汗
どうやらネットを忘れてきてしまったようなので、岸にズリ上げて無事ゲット。

P7080023.jpg

暗くて写真もイマイチ。。。
その後、このプールのヘチ際でちょっと大きいヤツを掛けるもバレ。

その後、護岸壁沿いの流れにて。

P7080035.jpg


P7080033.jpg

けっこういい型!
もしかして尺・・・かと思ったら29cmでした。。。


その後は一匹だけ微妙なサイズを掛けるもそれっきり。
時間もないし・・・ということで本日はこれにて撤収。

1時間半で3匹と、数的には微妙な感じではありましたが、そこそこデカいのが釣れたからそれなりに満足感のある朝練でございました。


そんな感じで本日はこれにて。

そういえば、林道を下っていたらエサ釣りのおじいさんがいたのでお話をお聞きしましたが、メダカみたいなのが数匹釣れておしまいだそうです。渇水という面を差し引いても、やはり根田茂川は厳しい状況のようです・・・。


 <データ>

  天候:晴
  気温:19.5度(観測点:盛岡 日最低気温)
  場所:根田茂川
  水位:0.48m(宇曽沢 簗川)
  水温:-度(未計測)
  入渓:6時00分
  退渓:7時30分
  釣果:イワナ(20~29cm)3匹
  ロッド:シマノ フリーストーンFV 833
システム:リーダー(x6)9ft
      +ティペット(x6)3ft
  フライ:アントパラシュート(#14)


tag : 朝練 イワナ 根田茂川 フライ

14.06.07 朝練 根田茂川

週末だというのに、イマイチな天気予報。
ま、ワタシはお仕事なのであまり関係ないですが・・・。

さて、早朝に起きてみて、雨が降っていたら二度寝。降ってなかったら根田茂。
ということで、ケータイのアラームを仕掛けて寝たのですが、しっかりアラームが鳴る3分前に目が覚めました。
で、天気はというと・・・どうにか雨は降っていない様子。
それでは・・・と、今朝は根田茂川朝練


しかし事前の情報によれば、根田茂川は渇水はまあともかくとして、あまりにも釣れない・・・という噂。
まあ、キャスト練習だと思えば・・・なんてぼんやり考えながら根田茂川を目指す。

川へ着いてみると、まだ釣り人の姿は皆無。
今朝はどの辺で釣ろうか思案しながら上流へと進むも、どうせどこに行っても釣れないだろうし・・・と、途中で面倒になったのでそこらへんで適当にやってみることに。

早速身支度を済ませて、戦闘準備OK。
本日はちょいと思うところがあって、いつものフリーストーンFV833 ではなく、ストライクフォースF764をチョイス。
ラインは#3で、リーダーは9ftのx6。それにx6のティペットを4ftで合計13ft。

そしてフライにはいつものインチキパラシュートではなく、久しぶりにEHC(エルクヘアカディス)を結ぶ。
そういえば、最後にEHCを使ったのはいつだっけ・・・。


そんな感じで川へと向かう。
が、スケベ心を出して、徒歩で10分ほど下流へと下りそこから入渓。

早速、流芯(ヤマメが出る区間なので)にフライを乗せて流してみると・・・
・・・音ッコなし。

そしてその後。
巻き、よどみ、流芯、瀬脇、落ち込みの肩、流れ出しの寸前・・・
ありとあらゆる場所へフライを浮かべるも、パシャリともきやしねえ。


・・
・・・

一時間半経過。

ああ、もうダメかもしれない。
なんで僕はこんな川に来てしまったのだろう。

と、後悔しながら区間を一区切り。
もう家に帰ってメシ食って寝るかな。

とも思ったけども、ここで心を奮い立たせてさらに上流へと進む。

先ほどの頭上が開けて明るい渓相から、木々に囲まれた薄暗い渓相に。
ここまでの無音っぷりにすでにサカナが出ないという前提でフライを流していると、突然バシャ!!っとフライに飛びつく魚影が!

おおっ!びっくりしたあ。

まるで反応ができず、フッキングどころかアワせもできなかったので、もしかしたらもう一度出るかも。
と、同じ筋にフライを流すと・・・

まるで計ったように同じところで、バシャリとフライに反応。
今度は逃がさん!
と、ビシリとアワせて無事フッキング。

だけど・・・あんまりデカくないな・・・。

ということで、4番ロッドにモノをいわせてブッコ抜き。

P6070002.jpg

ふう。
開始から一時間半でやっと一匹・・・。

そしてフライのヌルを洗い流して仕切りなおし。
今度こそデカいのを・・・

と思ったら、すぐそこで即反応。
が。

P6070003.jpg

ちっこい(涙

そしてここから。

あれあれ。
なんだかすっごく釣れるよ。


P6070004.jpg  P6070006.jpg

P6070008.jpg  P6070009.jpg

P6070011.jpg  P6070013.jpg

P6070015.jpg  P6070017.jpg


だけど。
一匹目のイワナのときにも思ったんだけども、釣れてくるイワナの半分くらいがムナビレが小さくてオビレも欠けていたり。
・・・これって放流個体?
腹が黄色いのはたぶん自然繁殖だと思うけど、それ以外は最近放流されたっぽい感じ。
この川でそういう個体って初めて見たような気もしますが、今年は特別に放流したのかな。
それとも養魚場から逃げたとか・・・。

それはともかく。

この区間に入ってからは飽きるヒマもないくらいアタリは続いて、一気にツ抜けの12匹。
この先も同じように微妙なサイズ続きなのか、それともデカい奴が潜んでいるのか・・・
とても興味はありましたが、残念ながらタイムアップで撤収~。


まあ、サイズはともかく、ボンズではなかっただけ良かったとすべえ。


さて。
今朝はタックルやらキャストの仕方やらシステムやらをいろいろ変えて試行錯誤してみましたが、はっきり言って「よくわからん」。
ということで本件は継続課題とします。
(なにを試しているのかはナイショ)

でも、ストライクフォースでも意外とリーダーキャストってできるもんなのね。


それでは本日はこの辺で。


 <データ>

 天候:曇
 気温:16.5度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂川
 水位:0.40m(宇曽沢 根田茂川
 水温:11.0度(6時00分)
 入渓:6時00分
 退渓:8時15分
 釣果:ヤマメ(おチビ)1匹
     イワナ(チビ~23cm)11匹
 竿 :ダイワ ストライクフォース F764-4
 仕掛:リーダー(x6)9ft
    +ティペット(x6)4ft
 毛鉤:EHC(ブリーチ#14)

tag : 朝練 イワナ ヤマメ 根田茂川 フライ

14.05.03 朝練 根田茂川

世間はゴールデンウィークなんですねえ(遠い目
実はここのところ、どの川に行ってもすごい人出で、どうせ行っても釣れないだろうし・・・と釣りから遠ざかっておりましたが、そうは言っても、こう竿を振らないでいるとなんだか調子も上がらず。
しかしながらワタシといえばいつもどおりカレンダーどおりですらなくお仕事なので、それならせめて朝練でも・・・ということで今朝は根田茂川にお出かけしてきました。

今朝は久しぶりに渓流快速にて出動。
日中は20℃くらいまで気温が上がるとはいえさすがに早朝は寒い。
かじかむ手をチャンバーで温めながらひたすら根田茂川を目指す。

さて根田茂川沿い。

本当ならばドライフライでヤマメでも・・・と思っていたのだけども川に到着してみると、どうやら先日の雨やら雪代の最後ッ屁で水位はかなり上昇中。

あいやー。
ちょっとこりゃ中流部周辺ではフライだとキッツイなあ。。。


ということで作戦を変更して、上流部に行ってニンフで頑張ることにする。



・・
・・・

さて上流部。

だだだ。
ここまで来てもこの水位かや。。。

ちょっとアテが外れた感じだけども、まあニンフでプールの際でも狙えばどうにかなるか・・・
ということで適当に場所を決めて入渓する。

どうやらポイント周辺の感じからすると、このあたりは今シーズンはまだあまり人が入ったような雰囲気ではない。
なので期待を込めてフライを打ち込むも・・・

あれれ。
無音。。。

おかしいなあ。サカナがいないのかなあ。
そんな感じでしばしフライを取り替えたりタナを変えてみたりとあれこれ試行錯誤。
だけども一向にインジケータに動きはないまま30分。

そしてたどり着いた大きいプール。
静かに大岩の陰からそこを覗くと・・・

いるいる。
チビ~8寸程度だけどもプールの流れ込み脇やら巻き返しの辺りやら岩際やら・・・いたるところにイワナの陰が。

よーし!これなら。



  P5030047.jpg   P5030049.jpg


  P5030053.jpg   P5030057.jpg


  P5030060.jpg   P5030064.jpg


  P5030066.jpg 

このプールだけで一挙11匹(チビの写真は割愛&脱走二名)釣って、贅沢だけども、もうお腹いっぱい。
時間もそろそろなくなるし・・・

ということで退渓点の手前で、最後にここだけ。

P5030073.jpg


岩の穴にサイドキャストでニンフをブチ込んで・・・

ナイスストライク!

P5030070.jpg


本日最大の9寸を釣って、ハイ撤収~。



バイクから50m歩いて入渓。
25m釣り上って退渓。
そして帰りは75m歩いてバイクまで。

DSC_0839_201405031048074b2.jpg


なんだよ。150mしか歩いてないさね(笑



さて今朝の反省。

相変わらずよそ見でストライクを見逃してアワせ遅れ⇒フッキング失敗が多々。
我ながらいい加減にしろ!と声を大にして言いたい。

『インジケータはちゃんと見よう』
これを忘れずに守れば、きっと釣り名人にもう一歩近づくはず。

それでは本日はこの辺で。


 <データ>

 天候:晴
 気温:7.8度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:根田茂側
 水位:0.71m(宇曽沢 簗)
 水温:4.0度(7時00分)
 入渓:7時00分
 退渓:8時30分
 釣果:イワナ(チビ~27cm)12匹
 竿 :シマノ フリーストーンFV 833
 仕掛:リーダー(x6)9ft
    +ティペット(x6)3ft
 毛鉤:ヘアーズイヤー(#18)、BHヘアーズイヤー(#14)、フェザントテイル(#14)ほか

tag : 朝練 イワナ 根田茂川 フライ

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR