14.11.28 ヘラブナ釣り

早朝に起きるのもなかなか辛い季節となりました。
というかそもそも、そんなに早く出かけても釣れないことはわかってるんですけどね。

本日は朝練南畑池へ。
この南畑池、新ベラが入ってからというもの、ワタシの手には負えないほどムツカシイ状況が続いていますが、周囲の人はそれでもきちんと釣っているんだよなあ。



さて、現地には6時半に到着。
いつもの場所にとっとと釣り座を設けてさっそくエサ打ち開始。
本日は15尺、バラグルセットの底釣り。


・・
・・・

ピクリともしやがらねぇ(汗

ヘラどころかジャミの寄りすらないまま2時間経過。
そうしたところ突然ウキがチクンと動くも、いきなりすぎてこれには反応できず・・・。

しかしその後、エサを打ち替えたところでツンツン・・ズン!とウキが入り、やっとのことで一枚目。


DSC_1922.jpg


釣れるとデカいんだけどねえ・・・。

その後。
よーし、ここから勝負だ!と気合を入れなおして竿を振るう。

が。

またも沈黙一時間。。。


あぁ、寒いし腹も減ったし、もう帰ろうかな。
と思ったら、なんだかウキがグリングリンと揺れている。
お、サワリ?と身構えると、ツン!とウキが入り、やっとこ2枚目。

DSC_1925.jpg

そしてバラケが底を尽いたので両グルテンにしたところでもう一匹追加。

DSC_1929.jpg


ここで寒さに耐え切れず、本日はこれにて撤収。
実釣3.5時間で三枚ですか・・・(涙
ま、ボンズじゃなかっただけ、まだマシですかねえ。。。


そんな感じで本日はこの辺で。

しかし南畑池ですが、平日なのにけっこうな人出でした。
ワタシが帰る頃には、4人ほど釣り人がおりましたっけ。
やはりみんなはきちんと釣れてるのかなぁ・・・。

ということで、もっとウデを磨かなくっちゃです。






スポンサーサイト

tag : 朝練 南畑池 ヘラブナ

14.10.16 ヘラブナ釣り 南畑池

今日も今日とて朝練ヘ。

昨日、釣り場でお会いした方から教えていただいたことを、試してみたくて仕方がなかったし・・・ということで、いつもの時間にいつもの南畑池へ。

釣り座も昨日とほぼ同じ位置に構えて、釣り支度を済ませる。
今朝は14尺で両ダンゴの底釣り。

しかし今日は釣ることがメインではなく、いろいろと試行錯誤して引き出しの数を増やすのが狙い。
なので、ああでもない、こうでもない・・・
とさまざまなことを試してみながらあっという間の2時間経過。

その間にもとりあえずヘラブナは掛かりましたが数としては10枚もいったかな?といった程度。

そこそこ釣れたような感じもありますが、それよりもやりたいこと・やらないといけないことが山積みで、現在はそっちにばかり意識が向いておりまして、完全に釣果は二の次です。

技術的な部分をもう少し勉強すれば、釣果など後からいくらでもついてくるでしょうし(←強気


そんな感じで今朝はこの辺で。




tag : 朝練 南畑池 ヘラブナ

14.10.15 ヘラブナ釣り 南畑池

台風一過の秋晴れ。
こんな日は朝練に限ります。

ということで、風もなさそうな天気予報でしたから、今朝も南畑池ヘラブナ釣りの朝練でございます。

いつもの早朝6時半に現地に到着。
とっとと釣り座を構えて釣り支度。
今朝は諸事情でいつもの14尺ではなく12尺での朝練
いや、16尺の竿もあるにはあるのですが(マサさんより譲っていただいた並継ぎの16尺)、いまのワタシの腕ではその長さですとピンポイントでエサ打ちができないのです。。。

さて12尺の竿で底取りをして、両ダンゴの底釣りで実釣開始。

30分ほどエサを打ち返していると、だんだんとジャミも寄り始めて、そろそろフナも・・・
と思っていたらズバンとウキが入ってまず一匹。

DSC_1656.jpg

よーしよし、そろそろヘラが寄って来たかな・・・。

しかしそれからは、ウキがなじむんだかなじまないんだか、アタッてるのやらジャミなのやら・・・。
アタマにハテナマークを大量に浮かばせながらひたすらエサを打つも、釣れてくるのはまるっきりジャミばかり。

かと思えばいきなりビュンっとウキが消しこみ・・・

DSC_1658.jpg

いつものおひげのダンディが・・・。
これでハリスがグチャグチャになったので、しばし仕掛けの復旧タイム。

その後。
ひたすらエサ打ちを繰り返して、

DSC_1661.jpg  DSC_1664.jpg


DSC_1667.jpg  DSC_1669.jpg

やっと何匹かヘラブナを追加。
そしてタイムアップの9時間際にもう一匹。

DSC_1671.jpg


ということで、2時間でヘラブナは6匹と、少し低調に終わりました。。。

しかし。
今朝はもう一人、かなりのベテランとお見受けする方がすぐお隣で竿を出されていたのですが、その方の釣りを少し見学させていただくチャンスに恵まれました。
さらにいろいろとタメになるお話(いや、おそらく基本の「キ」のあたりのお話しなのでしょうけども、自己流でやってきたワタシには非常に勉強になるお話でした)をお聞きすることができ、のんべんだらりと実釣を繰り返すのとは比べ物にならないほどの有意義な朝練となりました。

今回のこの教えていただいた内容を早く試してみたい!!
ということで、近日中にまた南畑池朝練をしようと思います。



そんな感じで本日はこの辺で。

ヤベ。
ヘラブナが本気でおもしろくなってきました。


tag : 朝練 南畑池 ヘラブナ

14.09.15 ヘラブナ釣り 南畑池

今朝は長男が部活動の試合で早朝5時に集合・・・とのことなので、自動車でその集合場所まで送りに。
はぁあ。眠いなあ・・・

と思いながら長男を送り届け、さて帰ろう・・・と思ったら。
なぜか軽自動車のトランクにはヘラブナ釣りの道具が!

仕方がないので(?)、今朝は出勤時間までヘラブナ釣りの朝練をしてきました。


・・
・・・


朝もやに包まれた雫石環状線を進み、南畑池へ。
その南畑池へと到着してみると、そこも深い霧の中。
うーん、この霧だと視界が悪くて釣りになるかなあ・・・と思ったけども、デカいウキを使えばさすがにウキが見えないということはなかんべえ。ということで、とっとと釣り場へ。

そしてお約束の排水口脇へと釣り座を構えて実釣開始。

DSC_1497.jpg

しかし・・・
・・・正直、霧をナメてました(涙
全然ウキが見えましぇん。。。

それでも、なんとか目を凝らしウキを見つめる。
すると・・・ツンツン、グン!!
と、勢いよくウキが消しこむ。

HAHAHA!どうせジャミでしょ。
とはいえ一応竿を煽ってアワせてみると、グン!と心地よい重みが竿から伝わってきた。

おお、フナだ!

DSC_1498.jpg

開始早々に幸先の良い一匹。
そこからというもの。



DSC_1500.jpg  DSC_1501.jpg

釣れるッ!

DSC_1504.jpg  DSC_1506.jpg

釣れるッッ!!

DSC_1510.jpg  DSC_1512.jpg

釣れるッッッ!!!

DSC_1515.jpg  DSC_1519.jpg

釣れるゥッ!

なんだこりゃ。気持ち悪いほど釣れるんですけど・・・。
そうしたところ、霧もだんだん晴れてきて・・・

DSC_1517.jpg 

さて、まだまだ釣れます。



DSC_1520.jpg  DSC_1522.jpg

DSC_1524.jpg  DSC_1528.jpg

おひげのダンディ(コイ)も一匹混じりましたが・・・


DSC_1531.jpg  DSC_1533.jpg

DSC_1534.jpg  DSC_1538.jpg


こんな感じで、サイズはいつもどおり小ぶりなんですがそれでも余裕のツ抜けで、ヘラだけで18枚。
うまい人からすればたいしたことがない釣果だとは思うんだけども、ワタシにしては上出来どころか驚きの釣果でした。

いやあ、やっぱりヘラブナも面白いねえ。



といったところで本日はこの辺で。
海、池・・・と来ましたので、明日は久しぶりに川へ行きますです。

tag : 朝練 南畑池 ヘラブナ

14.08.09 ヘラブナ釣り 南畑池

昨日は川でイワナを釣ってウグイの呪いを解いたつもりだったのですが、よーく考えてみるともう一件、ウグイの呪いに掛かってたんですよね。
ということで本日は、岩洞湖にて掛けられたウグイの呪いを解くために南畑池朝練をしてきました。
ラッキーなことに雨も朝方にはあがっていたしね。


早朝の5時半に雨上がりの盛岡市内を抜け、南畑池には6時過ぎに到着。
雨のせいか水は薄く濁り、またおあつらえむきに風もなくコンディションは上々。
さっそくいつもの場所にヘラ台を設置して6時30分にエサ打ちスタート。

今日は12尺での底釣り。エサは両ダンゴ。

DSC_1280.jpg

とりあえず着々とエサを打ち続けてそのときを待つ。


・・・が。
まあジャミのアタリはアタリでいつもどおりなんだけど、なんだかちょっとタナが変。
実はちょっと仕掛けをいつものものとは違う仕掛け(ウキを遊動式に。いつもはブランコ)にしたのだけども、どうもこのウキの調子がつかめないというか、とにかくなんか変。

おっかしいなあ・・・と思い、いろいろといじってみたところ、いまのタナはウワバリトントンではなくオモリベタになっていたことが発覚。

これじゃあイカンということでタナを計りなおそう・・・と、ウキを動かすためにウキ止めの編みこみをキューっと動かしたところ・・・

ぷっちん

と道糸がブレイク(涙

あぁあ。
ということで仕掛けをいつものブランコウキ用にチェンジして心機一転、再度エサ打ち開始。

そしてジャミの猛攻に耐えることしばらく。

やっとウキの動きに変化が・・・

いかにもなサワリがあり、その後に細かな刻み。
そしてツーっと食い上げ・・・

ソイヤ!
とアワせて一匹目。


DSC_1281.jpg

ガーン。
お口が伸びてるということは、これはマブ(マブナ)・・・。

それでもまあ、フナは寄ってきてるということで。


DSC_1285.jpg  DSC_1289.jpg

ジャミアタリが遠のいてぽつらぽつらとヘラが釣れ始める。
だけどもいつものごとく、ちっこいんだよねえ。。。

「デカいの来い!!」

と、念じるも待ち人(待ち鮒)来ず。
ちょうどエサも尽きたところで時間切れ。

まあ、ちゃんと狙い通りヘラブナの顔が見れたからね。
これで十分ス。

反省とすれば、もうちょっと沖目を狙わないといけなかったような感じで、竿が12尺ではちょっと短かったかな。
次回は15~16尺あたりでチャレンジしてみようっと。


ということで本日はこの辺で。
18尺とか21尺とか、そういう長い竿もおいおい買わないといけないかなあ。




tag : 朝練 南畑池 ヘラブナ

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR