スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.09.29 渓流釣り

さあラスト2日。
最終日は朝練しかできないので、今日はお仕事を休んで久々に一日まるまる釣りをしてきました。

さて行く先は・・・

同行のヤングマンの地元である、あそこらへんの川。
そこをむったりと釣り上って、ウッハウハする作戦。


しかしちょっとお天気が良くなさそう・・・。
雨はカッパがあるからまあどうにかなるとして、どうやらかなり風が強くなる予報なのよね。
屁の突っ張りにもならんかもしれないけど、今朝は#4のラインでも使ってみようかしら・・・。


さて7’6”のロッドに#4のリールを組み合わせ、双雪さんと二人、入渓点を目指して進軍開始。

途中、林道から川通しにルートを変更し歩くことしばらく。
激しい流れを渡渉し、いくつもの堰堤を乗り越え(大げさ)やってきたのはこんな渓相。


P9290009_20150929162558ff5.jpg


実はこの渓はワタシは過去に何度か来てるんだけども、いやはや久しぶりに見るこの渓相は、ほんと素晴らしい。

これで、ガッパガッパと釣れれば文句はないんだけど・・・。



P9290013_20150929162558f71.jpg


ワタシはお写真に撮れるようなサカナはこれだけ(涙
あとはみーんなチビイワナでした。。。

え?
カレ?
カレはまあ、釣ってましたっけ。でっかいの。
まあ、カレの話はいいじゃないですか。もう。


そして10時。
予定より大幅に川を上ったところでそろそろ引き返すことに。


P9290015.jpg


しかし・・・ここから引き返すとなると、駐車地点までいったいどれだけ歩かないといけないのやら・・・(汗


・・・
・・



【答え】

1時間20分。

ゴーロ歩きとガレガレ林道ですから、この時間でもかなり下半身がいっぱいいっぱいですよ。。。


でもね。
まだお昼前ですからね。

もちろん転進ですよ。


で、次に訪れたのは・・・


P9290016.jpg


こんな素晴らしい渓相を持つ川。

もちろん、こんなに素晴らしい渓相ですから当然みなさん釣りに訪れているようでして、そんな状況なもんですから並以下のワタシのウデでは到底太刀打ちできず・・・。

結局ワタシはあんまり釣れませんでした。。。

いや。
正確には『あんまり』ではありません。

『一匹しか』

です(涙

え?
カレ?
カレはまあ、釣ってましたっけ。いっぱい。
まあ、カレの話はもういいじゃないですか。もう。

でもね、


P9290022.jpg


P9290024.jpg


こんなカッコイイヤマメが釣れましたので、ワタシはこれで十分満足でした。
まあこのほかにも、けっこういいのを何度もバラしたもんで、ちょっと悔しい気持ちもありますが、これは単純に自分のウデが悪いせいですし。


そんな感じで、雨が降ったり、風が吹いたり、あんまり釣れなかったり、クマに対峙したりと、楽しい一日でした。


最後にさらっと言いましたが、一本目の川にてけっこうデカいクマになかなかいい距離で対峙しましてちょっとドキドキしました。
あのクラスだと、ちょっと勝てないかもしれない・・・そんなサイズでしたし。
興味のある方はおそらく双雪さんのブログにアップされると思いますので、よろしかったらご覧ください。


いやはやしかし、今日は久しぶりに疲れました。


では。
また。

スポンサーサイト

tag : イワナ ヤマメ フライ

15.09.26 渓流朝練

お。
なんだか昨夜はけっこう呑んだ割りに目覚めはいいなや。

ということで、残り少ない渓流シーズンを惜しむように、今朝も朝練へと行ってきました。
行き先はワタシの原点である、とある川。
まあ釣れないことは折込済み。

でも・・・間違ってデカいのが釣れたら嬉しいなあ・・・。


DSC_0498.jpg


さて川。
水量・濁りともにOK。
雨もちょうど止み、空も明るくなってきた。

よーし、いっちょやったるかい!!

・・・
・・


2時間後。


お、こっちにも!
あれま、ここにも!!


P9260005.jpg


サカナの写真ではなくキノコの写真なあたり『お察しください』。

でも、ボンズじゃないよ。
オールヤマメで6匹くらいは釣ったかな。
全部20cm未満だったけど・・・。


ということで今シーズンのこの川は今日でおしまい。
また来年、よろしくお願いします。


あ、朝練はまだ行くつもりだよ。
そっちは最終日まで、きっちりとやり抜く所存でございます。



では。
また。

tag : 朝練 ヤマメ フライ

15.09.24 渓流朝練

やっと連休も終わりましたね。
まあワタシには微塵も関係のない連休でしたが。


さて今朝はいつものように朝練ヘ。

前回の朝練ではデカいヤマメを取り逃がしたので、今回は別の川でドデカいヤマメを狙っちゃうよ。



・・・。


えーと。
結論から申し上げますと、限りなくボンズに近い朝練でした。
かろうじて手のひらよりもさらに小さいヤマメが一匹釣れたのでボンズではない(と主張させてください)けども、ちょっとあんまりだよなあ。

釣果としてはそうですが、フライへの跳ね自体は・・・4回くらいあったかな(涙

途中、ニンフに変えてみたりフライもいろいろと替えてみましたが何も起きませんでした。


まあ足跡がメチャクチャたくさんありましたので、連休中はきっとこの川も賑わったのでしょう。
そのいたるところにある足跡に、開始直後の溢れんばかりのヤル気は瞬く間に削がれ、惰性で退渓点まで進みましたが、全く釣れる気がしませんでした。。。

ま、そんなこともあるさ。


ということでこの川は来年までサヨナラ。

明日は・・・釣れるといいなあ。


では。
また。

tag : 朝練 ヤマメ フライ

15.09.22 渓流朝練

あまりに前日が情けない結果に終わりましたので、今朝は一撃必殺でデカいヤツを仕留めに行ってきました。

が。

出たんですよ、デカいの。

でも・・・。
川はまだまだ増水傾向で、その中、流されそうになりながら太い流れに立ち込みやっとのことで掛けたその一匹。
早い流れに乗って猛スピードで下流に下られまして、まあでもそのくらいは想定内でしたのでテンションを緩めないように慎重にラインを出して泳がせつつ、自分も下流へ下流へと下りまして相手の疲れを待っていたのですが。

あまりにも余裕を見せすぎたのか、ヤツは葦の根元に潜りこみやがりまして、さらにその中で大暴れ。
当然、ティペットがそこらじゅうにグリングリンと絡みまして、やっとの思いでその場にワタシが到着した頃にはすでにフライが外れておりました・・・。

下流に下って行くときに何度かジャンプをしたその姿は、どう見てもいいサイズでしたので、もったいないことをしたなあ・・・と。
でも、強引に引っ張ればおそらく口切れするかティペットが切れただろうし・・・。
葦根に潜られないようにロッド操作で誘導するべきだったのか、いや、あれだけラインを出していればそもそも誘導なんてできたのだろうか。

後悔先に立たず。

全くいい言葉ですね。


一応、ボンズではなかったので写真を貼っておきます。
二匹だけだけどね。。。


DSC_0455.jpg


DSC_0451.jpg


では。
また。

tag : 朝練 イワナ ヤマメ フライ

15.09.17 渓流朝練

9月も折り返し地点を過ぎまして、さあ後半戦ですよー。

なんて気合ばかり入れても仕方がないので、今日は少し肩の力を抜いてまったりと朝練することに。
まったりなので、今朝は久しぶりにカブでのんびりと川へ向かう。


P9170014.jpg


さて川は水量もいい感じだしなんだか釣れそうな雰囲気。


P9170003_201509171037376f6.jpg


だけども跳ねるのはこんなニボシのようなヤマメだけ。
うーん、ちょっとこれはよろしくないなあ。


P9170001.jpg


このまま続けても状況が良くなるとは思えないので、思い切って区間を変えてみることにしてここから離脱。
ベストに継いだままのロッドをくくりつけて、メットをかぶりいざ上流へ~。


・・
・・・


さて走ること数分。
この区間はちょっと自信があるんだよね。

さっそくカブを横に寄せてメットから帽子に被りなおして川へと降りる。

そしてラインを伸ばし大きいプールの流れ込みへとフライを送り込む。


・・・。


あれ。
いないの??

ココにいないっていうのは、ちょっとヤバいなあ。。。

先ほどの自信もどこへやら。
ちょっと敗戦モードが漂いはじめ・・・。

その焦りから、フライは狙ったポイントではなく頭上の枝やら後ろのススキやらに引っ掛けまくり。
たまにサカナの跳ねがあってもことごとくバレ。

ムッキー!!
なんなの!もう(怒


と、アタマに血が上った状態で遡行していると。



ズルッ!!

っと、岩から滑り落ちまして、


グキッ!!

っと、右足首を捻りまして、


ビリッ!!

っと、右モモ部を岩角にこすり、ウェーダーが裂け・・・。



ふう。。。

今朝は新しく買ったウェーディングシューズを履いてみたんだけども、これがちょっとまだ足に馴染んでいなかったようでなんてことないところで滑ってしまい取り返しのつかないことに。。。


ダメだダメだ。
まったり気分で釣るんじゃなかったのか。

と、一服しながら自問自答。

幸い足はそこまで痛くないし、ウェーダーもヒザ上くらいまでのウェーディングなら問題ない。
気を落ち着かせてティペットを交換し・・・。
よっしゃ。ここから。


ホレ。

P9170004.jpg


もひとつ。

P9170006_20150917103732089.jpg


もういっちょ。

P9170010_201509171037340f2.jpg


せいぜい7寸程度と、コッパヤマメのお兄ちゃんサイズだけども、落ち着いて丁寧にポイントを探ればそこそこ反応があり・・・。
最後に、ドカン!!と8寸くらいのヤマメが跳ねるも、これは残念ながら掛け損ない。。。

そしてここで時間切れ。
足も痛いしとっとと帰ろうっと。



そんな感じで、数が出たわけでも型がよかったわけでもなかったし、ウェーダーを破いたり足を捻挫したりしたけど、それでもなんだか満ち足りた気分で帰ってこれたのは、気持ちのよい天気の下、カブで走ってきたおかげでしょうか。
やっぱバイクはいいね。


では。
また。


tag : 朝練 ヤマメ フライ

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。