13.08.22 朝練 中津川

ボンズ

以上。



というわけにもいかないでしょうから、敗戦の弁でも。

今朝は中津川の綱取ダムよりも上流域に行ってきたのですが、その中でももっとも自信のある区間へと入渓。
・・・しようと、身支度をしてガケを降りようと思ったら。

あれ。
降り口の笹がかきわけられてる(´・ω・`)

もしかして誰かが直近に入ったのかなあ。
でもこんな難儀なところにわざわざ入る人がいるのかなぁ。
これは前回の自分の踏み跡なのかなあ。


などと考えながらも川岸へと到着。

ロッドを継ぎ、リールからラインを引き出し、ティペットを結び・・・
その最中も疑念は晴れない。

そして毛鉤を結び、まずはキャスト一発。


・・・無音。

うーん、やっぱりダメなのかなあ。。。

なんて思いながら、その筋に何度か毛鉤を流していると。

ゴバッ!!

うわ。出た!!

しかし、まるっきり心構えができておらず、完全にアワせ遅れ。
しかも泡を食って大きくアワせちまったもんだから、毛鉤は頭上の木の枝へ・・・。


枝に引っかかった毛鉤を回収しようと、ラインを引っ張ったところあっさりティペットがプチン。そして毛鉤自体はそのショックで枝から外れてヒラヒラと舞い降りてきたのでそれをキャッチして回収完了。
さて、と、短くなったティペットを継ぎ足し、その回収した毛鉤を再度結びつける。


よし。サカナはいた!
と、ココロの迷いを吹き飛ばし、気持ちも新たにキャストを・・・


・・
・・・



以下、ココロが折れるまで2時間ほど。


・・・
・・


最初の一回跳ねただけであとはなーんの音ッコもなし。
よく考えてみると、クモの巣が皆無というのがそもそもおかしいよね。

ということで完敗。
まったくもって今朝はコテンパンでございました。



明日こそはッ!!


<データ>

 天候:晴
 気温:19.1度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:中津川
 水位:0.02m(山岸 中津川
 水温:12.0度
 入渓:6時00分
 退渓:8時00分
 釣果:ボンズ 
 竿 :シマノ フリーストーンFV 833
 仕掛:リーダー(x6)9ft
    +ティペット(ナイロン0.6号)2ft
 毛鉤:ブラウンパラシュート(#16)、フラッタリングカディス(#12)
スポンサーサイト

tag : 朝練 ボンズ フライ 毛鉤 中津川

12.08.23 朝練 米内川

えーと、久しぶりに丸ボンズでした。

場所は米内川上流、大志田駅よりも上流のイワナ域でさわやかな朝の空気を満喫しましたが、満喫したのは空気だけ。


川の名誉のために申し上げますが、サカナはいます。
たまにバシャっともきます。

だけどほとんどが、緩い流れに乗せて毛鉤を流していると、それと一緒にぴょろろーと泳ぐイワナの姿まで見えるんですが、毛鉤にツツンとフレンチキッスしておしまいのパターンが多くて、どうにもならんのです。

そういうときには、毛鉤を変えたりハリスの号数を落としたりと、まあできることはいろいろあるのでしょうけども、それら一切の手を打たなかった怠惰な自分が悪いのです。

言い訳しときますが、水が少ないのが悪いんだよ、水が少ないのが。
ということで、本日は書くことがないのでこの辺で。


あ。そういえば。
本日、帰り道すがらとある場所で、フロントフォークにフライロッドのケースをくくりつけたオフロードバイクを見かけました。
もしかして、これは・・・と思い、辺りを見回したのですがどうも持ち主さんはお近くにはいらっしゃらないようでしたので、健闘をお祈りして帰路につきました。
あのあたりは釣れたのかなぁ・・・。




<データ>

 天候:晴
 気温:23.3度(観測点:盛岡 日最低気温)
 場所:米内川
 水位:-0.16m(中津川 山岸)
 水温:-度(未計測)
 入渓:5時45分
 退渓:7時15分
 [テンカラ
 釣果:ボンズ
 竿 :シマノ 渓峰テンカラSX RT33 
 仕掛:レベルライン(フロロ4号) 3.3m
     +ハリス(フロロ1.5号) 0.6m
 毛鉤:ピーコックP

tag : 朝練 米内川 ボンズ テンカラ 毛鉤

12.02.28 朝練(18) 岩洞湖

もうワカサギ釣りはおしまいのつもりだったのですが、ちょっと耳寄りな情報を入手したので、ほんとにほんとの最後のワカサギ釣り・・・いや、テント遊びをしに今朝も岩洞湖へ行ってきました。

テント遊び・・・なんて言いつつも、今年はまだ一度も束釣りをしていないので、今朝は2時間しか時間がないものの時速50匹で釣れば、2時間で100匹!と、意気込みや良し。その勢いで朝は早起きして5時ちょうどに湖面に立てるように出発。
目的地のレストハウス駐車場へ予定通り4時50分頃に到着するとすぐに身支度を済ませ、ランタンに火を灯してまだ暗い湖面へと向かう。

・・・
・・


あー。
もういいですよね。

白状します。

ボンズでした。ボンズ
一匹も釣れないの。
釣れないどころかアタリもないの。
つまりノーヒットノーフィッシュですよ。

言い訳しますが、なんと今朝は大事な大事な魚探を忘れました。
なので、

『たぶんここらへんは深そう』
 ↓
『たぶんこの穴はうまい人が使った穴(だから釣れそう)』
 ↓
『はい。場所決定』

という、恐怖の三段論法で場所を決めたのが痛かった。
6時に仕掛けを降ろし始めて8時まで頑張りましたが穂先はただの一度も揺れませんでした。

ちなみに今朝は深い場所を攻めるつもりだったので、電動リールに可変アダプターといつも使うラミネート穂先を装着。
仕掛けは5本エダスの仕掛長55cmのものを2つ連結して、オモリは3.5gをチョイス。

だけど、魚探がないので肝心のタナがわからず。
底をとってから巻いたり降ろしたりといろいろやってみましたが、屁のツッパリにもならんですよ、でした。
まあタナがどうのこうの以前に、そこにサカナがいるかどうかもまったくわかんなかったんだけどね。


ということで、近いうちにワカサギどもにはヤキを入れて人間の怖さを思い知らせてやらんといかんので、僕のワカサギシーズンはまだしばらく続きます。


ということで本日はここまで。
しかしもうすぐ3月だというのに、今朝の藪川は氷点下23度だって。そりゃテントの中でも寒いわけだ。


<データ> 

 天候:晴(無風)
 気温:-23.6℃(観測点:藪川 日最低気温 ) 
 場所:岩洞湖 レストハウス下(水深??m)
 タナ:底
 釣果:ボンズ
 エサ:紅サシ+白サシ
 仕掛:5本エダス(袖1号 フロロ) ×2連結
 オモリ:3.5g

tag : 朝練 氷上 ワカサギ 岩洞湖 ボンズ

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR