15.10.06 渓流釣り 荒雄川C&R

本日はお休みですので例によってお出かけしてきました。
行き先はお隣の宮城県に流れる荒雄川のC&R区間。

荒雄川なんて超メジャーな川へ、へっぽこなワタシが一人で行く勇気はとてもじゃないけどありませんので、本日は双雪さんにご同行願いました。
まあ、二人とも荒雄川は初めてなんですけどね(汗

さて、川へと向かい走ることしばらく。
釣り券の購入がてら、地元ペンションの方へお話を聞くチャンスに恵まれましたのでそこでしばし情報収集。
ハイレベルすぎてワタシにはチンプンカンプンでしたが、釣り券は無事に買えたのでそれでよし。

さあ川へと行きますよ。


PA060016.jpg


PA060001.jpg


心配していた水量はどうやら平水近くまで減水したらしく、しかもほぼ濁りもなし。

これは・・・釣れる予感!!!



しかし。

開始からしばらく。
ぜーんぜんダメ。

ちょっとニジマスを舐めてました。
すみません。

しかし、入渓点より少し上流に進んだところで・・・


PA060002.jpg

おいおい。
ロッドが曲がってるんじゃね??


PA060003.jpg


ッかー!!
いい引きしてそうじゃんか!

双雪さん、さすがの一匹目。
いやあデケェ。

よーし、ワシも!!

と思いましたが。
・・・まるっきりダメ。
パシャっともこない。
それどころか、フライを見にすら来ない(涙

いるんですよ。サカナは。
そこかしこに。
でも、ワタシのフライにはまるっきり興味を示してくれないんですよね・・・。

あれやこれやとフライを取り替えてみても、芳しい反応はなく。
そうこうしていると、あ、双雪さんがまた釣った。

あれ、またさらに釣った。

・・・。

モウダメ。ガマンデキナイ。

ソウセツサン、チョットコチラヘ。


と、その当たりフライを無理やり強奪。

よーしこれさえあればワタシだって!



PA060013.jpg


ほらね。

このフライを借りて3キャスト目でドバっと出ました。
ネットの枠と比較するとそんなにデカく見えませんが、このネットの内寸は43cmありますので(笑

しかしこのマスのパワーと言ったらもう!
マスとのやりとりをしながら、『リールってこんなに便利なんだ!』ということを実感しました。しみじみと。


さてその後。

ちょっと釣りのぼってみますか。

と、旅に出たのはいいけど、ここからはまるっきり音ッコなし。
いや、ワタシは三度フライに出ましたがそのどれもがフッキングに至らず。
単純に焦ってしまってアワせが早かったのが敗因です。。。


・・・
・・


さーて、時間もそろそろだし、川を上がって帰りますかー。
という双雪さん。
アナタはもう5匹も釣ってますもん。
そりゃ満足でしょう。

でも、ごめん。
もう一匹だけ。お願い。

と、泣きを入れて再入渓し・・・


PA060018.jpg


よーし、来たぜぇ!
無事に二匹目をゲット。

・・・と思ったら。
アナタ(双雪さん)、6匹目ですか・・・

PA060022.jpg
(ワタシの2匹目と双雪さんの6匹目を並べて記念写真)


まあワシのマスのほうがちょっとデカいけどな!
だけど釣ったフライはアナタのだけどな(涙

そんな感じで、へっぽこながら2匹のマスに恵まれまして、満足して帰ってまいりました。

川の様子もわかったし、どういうところにサカナが着いているのかも見てきたし。
それにある程度釣れそうなフライの見当もついてきたので・・・。

次回はもう少しまともな釣りができるように頑張ろうと思います。
願わくば自分のフライで。

双雪さん、本日は本当に(朝からいろいろと)ありがとうございました!



では。
また。


スポンサーサイト

tag : フライ

15.09.30 渓流朝練

泣いても笑っても今日でおしまい。
2015年度の渓流釣りシーズンは本日の日没で閉幕となります。

が、昨日はめいいっぱい釣りをするためにお仕事はお休みしましたので、本日はさすがに出勤しないと・・・。
となりゃここはやはり朝練へ。

これでラストと思うと、気合も入るってもんです。

さて、今朝の朝練はMK@YUKIさんとご一緒させていただきまして、いつもの川へと行ってきました。

今年はほんとに通いました。この川。
あんなことやこんなこともあったけど、最後はビシっと!


なーんて思いましたが。

やはりもうサカナは上流に上っちゃったのかな。
あんまりサカナっ気を感じることもないまま区間も時間も消化。
終盤は大きく区間を移動して一発逆転を狙いましたがそれも叶わず。


ということで、今シーズン。
しゅーりょーでございます。


P9300025.jpg


やっと明日からはこころおきなく寝坊できます。
ワタシだって本当は、朝はゆっくり寝ていたいんですよ(笑


では。
また来年。

tag : 朝練 フライ

15.09.29 渓流釣り

さあラスト2日。
最終日は朝練しかできないので、今日はお仕事を休んで久々に一日まるまる釣りをしてきました。

さて行く先は・・・

同行のヤングマンの地元である、あそこらへんの川。
そこをむったりと釣り上って、ウッハウハする作戦。


しかしちょっとお天気が良くなさそう・・・。
雨はカッパがあるからまあどうにかなるとして、どうやらかなり風が強くなる予報なのよね。
屁の突っ張りにもならんかもしれないけど、今朝は#4のラインでも使ってみようかしら・・・。


さて7’6”のロッドに#4のリールを組み合わせ、双雪さんと二人、入渓点を目指して進軍開始。

途中、林道から川通しにルートを変更し歩くことしばらく。
激しい流れを渡渉し、いくつもの堰堤を乗り越え(大げさ)やってきたのはこんな渓相。


P9290009_20150929162558ff5.jpg


実はこの渓はワタシは過去に何度か来てるんだけども、いやはや久しぶりに見るこの渓相は、ほんと素晴らしい。

これで、ガッパガッパと釣れれば文句はないんだけど・・・。



P9290013_20150929162558f71.jpg


ワタシはお写真に撮れるようなサカナはこれだけ(涙
あとはみーんなチビイワナでした。。。

え?
カレ?
カレはまあ、釣ってましたっけ。でっかいの。
まあ、カレの話はいいじゃないですか。もう。


そして10時。
予定より大幅に川を上ったところでそろそろ引き返すことに。


P9290015.jpg


しかし・・・ここから引き返すとなると、駐車地点までいったいどれだけ歩かないといけないのやら・・・(汗


・・・
・・



【答え】

1時間20分。

ゴーロ歩きとガレガレ林道ですから、この時間でもかなり下半身がいっぱいいっぱいですよ。。。


でもね。
まだお昼前ですからね。

もちろん転進ですよ。


で、次に訪れたのは・・・


P9290016.jpg


こんな素晴らしい渓相を持つ川。

もちろん、こんなに素晴らしい渓相ですから当然みなさん釣りに訪れているようでして、そんな状況なもんですから並以下のワタシのウデでは到底太刀打ちできず・・・。

結局ワタシはあんまり釣れませんでした。。。

いや。
正確には『あんまり』ではありません。

『一匹しか』

です(涙

え?
カレ?
カレはまあ、釣ってましたっけ。いっぱい。
まあ、カレの話はもういいじゃないですか。もう。

でもね、


P9290022.jpg


P9290024.jpg


こんなカッコイイヤマメが釣れましたので、ワタシはこれで十分満足でした。
まあこのほかにも、けっこういいのを何度もバラしたもんで、ちょっと悔しい気持ちもありますが、これは単純に自分のウデが悪いせいですし。


そんな感じで、雨が降ったり、風が吹いたり、あんまり釣れなかったり、クマに対峙したりと、楽しい一日でした。


最後にさらっと言いましたが、一本目の川にてけっこうデカいクマになかなかいい距離で対峙しましてちょっとドキドキしました。
あのクラスだと、ちょっと勝てないかもしれない・・・そんなサイズでしたし。
興味のある方はおそらく双雪さんのブログにアップされると思いますので、よろしかったらご覧ください。


いやはやしかし、今日は久しぶりに疲れました。


では。
また。

tag : イワナ ヤマメ フライ

15.09.28 渓流朝練

昨日はさすがに疲れも溜まってて朝練は一回休み。
まあ朝から用事もあったんだけどね。

さて、渓流シーズンも残すところ数日となった今朝は、例によって朝練へとお出かけしてきました。
行く先は・・・。

どうやらくろすけさんが、とある川へ今シーズンの最終釣行へ行くようなので、こっそりと様子を覗きに行ってみましょうか。



さて、長袖じゃないと出歩くのも大変なほどの冷え込みの中、軽自動車で一山越えて釣り場を目指す。

ススキに囲まれた林道を進むと・・・おや、なんだか路上で一服をしている、上手そうな釣り師の姿を発見。
『おはようございます!』
とお声を掛けると、どうやらあんまり元気がなさそう。

ウワサでは風邪をうつされてお熱があるということでしたが・・・。
当初はそのくろすけさんとご一緒させてもらおうかしらとも思ったのですが、口うるさい外野がいると、せっかくの最終釣行もつまらなくなるかな・・・ということで、ワタシは一区間上流へと入らせていただくことにして「頑張ってください」とエールを送ってその場からさらに奥へと進む。


・・・
・・


身支度を済ませて、7’6”の#3ロッドにラインを通しティペットにいつものパラシュート(#14)を結ぶ。
そして林道を歩き、川を目指すと・・・。


おっと。ボリ発見。

しかしすっかり腐ってデロデロ。

いやでも、釣りに来た方たちってコレをみんな見逃してるのかしら。
こんなに見えやすいところに生えてるのに。

・・・!
もしかして!

ここ最近は誰もこの釣り場に入っていないのかしら!!
だからこのボリは手つかずのまま・・・。

なんて妄想に耽りながら河原へと降りると、そんな都合のいい解釈がありえないということをイヤというほど思い知らされました。

なんなの。この足跡の数。
まあ、渓流シーズンの最終週末の翌日ですからね。
アタリマエですか。


とりあえず、一匹でも釣れたら嬉しいなあ・・・ということで、キャスト開始。

そして直後に一匹。

DSC_0532.jpg


ゆるい流れのど真ん中でゆっくりと浮いてしっかりとフライを食ってきました。
まだドライでもイケるもんなんだねえ。

その後、同じような流れの流芯と瀬脇の境目で同じくらいのサイズを追加。
(撮影前逃亡につき、写真ナシ)

お、けっこう釣れるじゃん。


DSC_0535.jpg


コイツは小さい落ち込みの肩で、元気よく跳ねてきたよ。

なんだ、楽勝じゃん。
と思いきや。
そこからは完全無音。


さて本日は都合により、一時間で撤収。
なので途中からはロッドを畳んで急いで退渓点へ。


DSC_0537.jpg


このきれいなイワナの住む川とも、来年までさようなら。


そういえば、くろすけさんはうまいこと釣れたのかしら。



では。
また。



tag : 朝練 イワナ フライ

15.09.26 渓流朝練

お。
なんだか昨夜はけっこう呑んだ割りに目覚めはいいなや。

ということで、残り少ない渓流シーズンを惜しむように、今朝も朝練へと行ってきました。
行き先はワタシの原点である、とある川。
まあ釣れないことは折込済み。

でも・・・間違ってデカいのが釣れたら嬉しいなあ・・・。


DSC_0498.jpg


さて川。
水量・濁りともにOK。
雨もちょうど止み、空も明るくなってきた。

よーし、いっちょやったるかい!!

・・・
・・


2時間後。


お、こっちにも!
あれま、ここにも!!


P9260005.jpg


サカナの写真ではなくキノコの写真なあたり『お察しください』。

でも、ボンズじゃないよ。
オールヤマメで6匹くらいは釣ったかな。
全部20cm未満だったけど・・・。


ということで今シーズンのこの川は今日でおしまい。
また来年、よろしくお願いします。


あ、朝練はまだ行くつもりだよ。
そっちは最終日まで、きっちりとやり抜く所存でございます。



では。
また。

tag : 朝練 ヤマメ フライ

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR