12.10.30 ムキタケ

本日はちょっくら昼前に会社を抜け出して、根田茂方面へとおでかけしてきました。
狙いはボリ(ナラタケ)。

新しい相棒(渓流快速5号こと、RA125)のアクセルをひねり、通いなれた川沿いの道路ををひた走る。

さて、根田茂方面とはいえ広いので、まずはどこに入ろうかしらん。
ちょっと、考えてみたところ、そういえば・・・と数年前に伐採した現場跡を思い出したのでそちらへと入ってみる。


が。


ボリ、ホロホロになって終わってました(涙


うーん。やはり張り切って山の上まで来すぎちゃったかもなあ。。。
と、いろいろそこらを散策してみるも、キノコの姿を見つけることはできず。

まあこんなこともあるさ。と、ここで割り切ってここからは沢のイワナ観察。
あのシーズン後半のド渇水はどこへやら。
沢の水量は豊かで、あちらこちらでいい型のイワナがゆったりと泳いでいる姿を見ることができました。
ときどき、「おおお!」と声が出てしまうほどの大型もいたし、これは来年も期待できちゃうなぁ。


なんて、調子に乗って沢を登ることしばらく。
そろそろ林道に戻ろうか・・・
と上を見上げると・・・


P1140670.jpg  P1140672.jpg


うひひ。ムキタケ発見。
一応、一個だけもぎとって根元を裂いてみる。
・・・よし。黒いシミはないので大丈夫。
(ツキヨダケと間違うと危険なので一応確認するクセをつけてます)
見回してみると、ぽつぽつとムキタケがついた木があったのでありがたく収穫。
あんまりたくさんは採れなかったけども、スキヤキ一回分には十分な量が採れたので良しとしましょう。

それでは・・・と相棒のもとに戻り、落ち葉ですべる林道をおっかなびっくり下って帰ってまいりました。


P1140674.jpg

どうやらキャブのオーバーホールをしたときに、汚れを落としきれてなかったかな。
いまひとつフケが悪い回転域があって、ちょっと本来のパワーが出てない感じ。
近いうちにまたキャブを開けてみないとなあ。


ということで本日はこの辺で。

山の高いところではムキタケも出始めていますので、ギンタケもそろそろかな。
全然関係ないですが、クリがいっぱい落ちていた斜面に明らかに四足のアニマルの足跡がありました。
山に入られる方は安全には十分お気をつけください。

スポンサーサイト

tag : キノコ ムキタケ

12.10.29 キノコ採り

渓流の禁漁からもうすぐ一ヶ月。
早くも禁断症状で就寝前にはテンカラ竿を気持ちよく振って毛鉤をポイントにポトリと落とし、その瞬間にヤマメががばちょと・・・というイメージばかりが繰り返し再生されています。
こんなんで残り4ヶ月やっていけるのかちょっと不安。。。
氷上のワカサギ釣りもまだまだ先だし・・・。

さて、そういうときには目先を変えて・・・というワケではないですが、先日はキノコ採りに行ってきました。
マツタケはもう今年は諦めて、手軽にボリ(ナラタケ)を採りに行こうかなと、父親と長男、そして僕のチーム三世代長男ズで盛岡近郊のとある山へと出撃。

市内から自動車で15分ほどのナイスアクセスのこの場所は、タラボ採りのときにおそらくボリも出るだろうと目をつけておいたのだ。
さて、自動車を停めて身支度をして、ちょっと様子を・・・と藪をガサゴソしてみたら、あるわあるわ。
ものすごいボリの群生。
しかも食べごろ。

さっそくウハウハ言いながら三人で採りまくり。
そしてあっというまに腰籠が重くなる。

小一時間ほどで数箇所の群生ポイントを発見して、久しぶりの大収穫。
帰宅して新聞紙を広げて、収穫したボリを始末のために広げてみましたが、それらを全部広げてみるとタタミ二畳ほどのスペースとなりました。。。
さすがにそんな量だったもので、採るのは1時間ほどだったけど、始末するのに3時間(笑

なんだか今年はボリが好調のようで、近所の八百屋さんでも連日きれいな株のボリが店先に並んでいます。
自分的にも数回の出撃でハズレは一度もありません。
どうもこの調子だとまだまだボリがイケそうな感じなので、近日中にまた山に入ってみようかなと。

でもボリもいいけど、そろそろムキタケとかギンタケとかも出てきてるのかなあ。


ということで本日はこの辺で。

そういえば皆さん、ボリってどうやって食べてるんだろ。
僕は豚しゃぶに一緒に入れて、ポン酢&大根おろしで食べるのにハマっております。

tag : キノコ ボリ

11.09.25 朝練 某河川

本日も天気予報は晴れの予報。

なので今朝も張り切って出撃!!
イワナ釣りをしながらついでにボリまで採っちゃうもんねー。

・・・のつもりが、どこから情報がリークしたのか、当方の父親がボリをやるならオレも連れて行けとのたまう。
まあ、こちらが釣ってる間に勝手にそこらでキノコ採りしていてもらえばいいかということで、これを了承。
朝の6時に盛岡市内を出発して岩洞湖方面へと向かう。

さて、林道に入り沢つだいにガタゴト走りながら進むことしばらく。

ありゃ。水が多すぎて釣りになんてなりませんどす。。。

ということで今朝の釣りはここでゲームオーバー。
ちなみに取水堰堤の下の辺りでは、エサ釣りをスタンバイしている方も見受けられましたが、毛鉤ではどう足掻いても勝負になりそうにないです。はい。


ということで、ここからはキノコモード。
幸いここの場所は昨年もボリの豊作に恵まれていたのでボンズということはなかんべえ。
・・・しかし。

昨年見つけたボリのポイントは、先だっての台風&大雨で完全に冠水した模様。
そのせいかどうか、お目当てのキノコの姿はまるっきり見当たらない・・・。

そ、そんなはずはッ!

と周囲をくまなく探し回ると、やっとそれらしきキノコが立ち枯れたナラの木にびっしりとついている。
おおおおおおっしゃ!
と小走りで近づく当方。

だけど・・・。

遅すぎたんだ。腐ってやがる(涙


ああもうっ。
確かにボリなんだけどもすっかりホケてしまっていて真っ黒に変色。
どうやら1週間ほど遅かった模様。

その後も同様に真っ黒に腐ったボリの株は何個も見つかるものの、まともな株には行き当たらず。
それでも幾分マシな部分を少しづつ集めて回ってなんとか鍋物一回分くらいの量を確保。

時間もあんまりないので、今朝はそこまでにして撤収をする。



ああ、ちょっと遅かったみたいで残念だったねぇ・・・。

なんて話をしながら林道をガタゴト下っていると、父親が突然ストップの号令。
慌てて自動車を止めて、何事かと問うと、窓の外を指差す彼の指先のその先に・・・。

キター!!!
ボリの大群発見!!

・・・まあ、ちょっとここの群生も少し遅い感じはあったけども、それでも十分に収穫と呼べるほどの量がある。
夢中になってムサムサとキノコを摘み、腰籠に放り込む。

ああ、採った採った。
最後の最後で逆転の一発。
これがあるからキノコ採りはやめらんないのよね。

ということで、今朝のキノコ採りは若干出遅れた感は否めませんが、結果的にはまあまあという感じでございました。
この反省を活かし、来年度はもう一週間早く行こうと思います。


それでは本日はこんなところで。
釣りはしていないのでデータはなし。

明日は・・・米内川はそろそろ大丈夫かなぁ。

tag : 朝練 キノコ ボリ

10.10.06 【番外編】 ボリ

木曜日に仲間より、仕事場の山でボリがいい感じですよ、とお誘いをいただいたので、今朝は朝の5時起床で雫石方面の山に出かけてきました。

今朝は家族全員でのお出かけだったんですが、当方は10時より普通にお仕事がありますので、沢沿いの林道脇にあるお手軽なポイントでサクっとボリを採ることに。

しかし・・・。
やはりちょっとオガりすぎ(大きく育ちすぎ)で、しかも昨日の雨がちょいと余計だった感じ。
ボロボロ状態のボリが多かったんですが、それでもちょっと程度が良さそうな部分を選んで採ってきました。
大きくなっていたので嵩にはなるんだけど、すぐに崩れてしまうので洗うのが少し大変。。。

それでもまあ、子供らが採った分も合わせるとスーパ-の袋に3つと、今年の冬に湯豆腐や鍋に使う分くらいは採れたので良しとしましょうか。


とか言いつつ、雫石でこのくらいのオガり具合ということは、もしかすると岩手山方面ではジャストタイミングかも。。。
なんて、欲張っても仕方がないんですが、一度は確認しないと気になって仕方がないので、近日中にそちらにも潜入する予定。

ちなみに雫石方面ではナメコ&ムキタケもちょこちょこ出てきていました。
(まだ収穫できるほどではなかったので放置してきましたが)
ムキタケは月末あたりかな。

あ、そういえばいまのうちにコウタケ&マツタケも見に行ってこないと・・・。



まったく関係ないですが沢沿いを歩いてキノコ採りをしていると、足元をイワナが走る走る。

うぉおおおおお、釣りたいぃいいっ!!
と、思いましたがそっちは春までお預け。
しかしその山にはキノコ採り以外で入ったことがないんですが、よーく考えるとそこ、渓流釣りには最高のロケーションなんですよね。
来年は是非この山の中を流れる川に攻め込んでみたいと思います。
まず人が入るところではないので、きっとパラダイスだごったなぁあああ。


それでは本日はここまで。
ちょっとここのところ釣りはお休みしてましたが、明日はたぶん早朝の中津川でクキ釣りしてると思います。

tag : ボリ キノコ イワナ

10.10.06 【番外編】 マツタケ

新聞やら口コミやらでどうやらマツタケが豊作の様子。
なので仕事の昼休みにちょっくら山に見に行ってきました。

盛岡市内の山なんですが、ココはアミタケやらハツタケやらシャカシメジやら、極めつけはマツタケまで採れるという、オールマイティな山。
まあその分、量はそれほど採れないんですが、商売をするわけではないので、家族で食べる分、ちょっとだけあればいいんですよ。

で、入山してすぐにかなり大きくなったハツタケが4個。
うーむ。まだハツタケがあるということはマツタケは期待薄かな。。。

少し山を登ってあたりを見回すと・・・

ありましたありました。

img 001

シャカシメジ
この株の周りを見回すと・・・。うむぅ。誰かに採られてる(T_T)
同じ規模の株が3つあったようですが先行者に採られてました。。。
しかしちっこい株をあと二個追加して、澄まし汁にするくらいは確保。

さて、お次は本命の・・・

の前にアミタケ
しかしもう大きくなりすぎでダメ。

img 009

なんぼか良さそうなところをポツポツ拾って晩酌のアテに大根おろしと和えていただくくらいは確保。


さて次こそ本命の・・・。

しかしここまでだいぶ先行者に採られてるからなぁ。
もうマツタケもないかもなぁ。。。

と斜面を登りながら松の根元を探る。
やっぱりないなぁ。と見上げた先の松の根元。

img 005

ドーン!
あったあった。本年度の第一号。

掘るとこれがまた長い!
(画像は会社で撮影)

img 012

しかしながらマツタケはコレ一本のみ。
特大だからまあいいか。


さてやっと市内の山でもマツタケも出始めたようだし、これは他の山にも突撃しないとなぁ。

tag : キノコ マツタケ ハツタケ アミタケ シャカシメジ

プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR