18.02.13 氷上釣り(5) 岩洞湖

大惨敗の前回の影響で、しばらくワカサギ釣りは行きたくないような精神状態だったんですけども、ある日の夕方に近所のダンディから入電。

ハイ。ハイ。

わかりました。
お供させていただきます。


ということで前回の痛手も癒えぬまま、そして濡れたテントも乾かさぬまま本日も岩洞湖へとお出かけです。


・・・
・・



本日は平日ということでそんなに混雑していないだろうという予測のもと、湖面へのアクセスが一番楽ちんな人気駐車場へと向かう。
予想通り、自動車は少ない・・・んだけど、ちょっとあんまりにも少なくない?

軽く不安になりながらも、装備を整えて湖面へ繰り出す。



まあ、この辺で。

という、おおまかな場所決めの後、魚探で探ることしばらく。


・・・ああ、これはもしかしたらやっちゃったかもしんない。
こんなビンビンな反応の穴を見つけちゃうなんて。

まじで、こりゃすっげー釣れると思いますよ。
魚探のこの反応であればッ!


そう言いきってしまいたくなるような好反応の穴を見つけ、ウッキウキでテントをセット。

さーて。
やるじゃ!



img_00002_R_20180218113515077.jpg


群れはひっきりなしに訪れるし、湖底にもある程度寄っている感じ。



img_00003_R_2018021811351241c.jpg


しかし。

釣り開始の7時。
 ⇒まったくアタリなし
1時間後の8時。
 ⇒まだ、まだ時合いじゃないんですよ。
2時間後の9時。
 ⇒きっと10時から(汗
3時間後の10時。
 ⇒(涙

そう。
魚探の反応とうらはらに、じぇんじぇん釣れましぇん。。。



img_00004_R_2018021811351147c.jpg


怪しいテンビン仕掛け(初めて見ました)を使おうが・・・



img_00001_R_2018021811351487f.jpg


ロングハリスに変えようが・・・



img_00005_R_20180218113513521.jpg



露天に出てみようが・・・



まーったくダメ。


IMG00145_R.jpg


もう勘弁してくださいッ!

ということでお昼前に撤収。

正直、ちょっと厳しいです。



そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  累計:407匹
スポンサーサイト

18.02.11 氷上釣り(4) 岩洞湖

ワタシ、岩洞湖へ行く日は混雑を避けて平日が多いんですけど、子供連れとなると休みを合わせないといけなくなりますので、本日は混雑覚悟で三連休の真ん中の日曜日にお出かけしてきました。


まあ解禁してからそれなりに日にちも経っているし、ここんとこの岩洞湖はあんまり釣れていないって話だし、そこまで混んでないでしょう・・・

と、甘く見積もってゆっくりと自宅を出たのですが・・・

いつもの不人気駐車場に到着してみたら、すでに満車ギリギリでビックリしました。
あぶねぇ。もう少しで停めらんないとこだった。。。


・・・
・・


さて湖面。

雪は積もってるし水は上がってるしでズッホズッホ。
先人の足跡もすっかり水たまりになってて、まるっきり役にたたないという劣悪な状況。

それでも今日は長男がソリを引いてるのでワタシャ楽ちん(笑

そんな感じでいつものエリアへと到着。


魚探と電動ドリルを駆使して場所探し・・・
妥協を勧める長女をよそに、長男と二人で電動ドリルと魚探を駆使してあちこち探る。


ほどなく、これは!
という反応を発見。

これはもしかして、ウハウハコース・・・。


・・・
・・



さて本日はワタシも手巻きリールに丸ホスボン穂先の組み合わせのクラシカルスタイルでチャレンジ。
まああの魚探の反応ならばこれでも楽勝でしょう。


img_00002_R_20180218111653cfe.jpg


・・・(汗


img_00001_R_2018021811165426f.jpg


釣り始めから一時間経過。
まだ長女の釣った二匹だけ・・・(滝汗


まあ、ここから。
最近の岩洞湖は釣れ始めるのが遅いから。



と思ったんですけどね。


img_00003_R_20180218111654909.jpg


魚探の反応はよかったものの、お昼まで頑張って三人合計15匹(長男:3匹 長女:6匹 ワタシ:6匹)。
正直、これはちょっとキッツいですなあ(涙


まあ、楽しかったしそれでいいか。


そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  累計:392匹

18.02.06 氷上釣り(3) 岩洞湖

本日は、知ってる人は知っている、噂の第一火曜日ですよ。
まあなんてことはない、ワタシのお仕事の定休日なんですけどね。


ということで今日は早朝だけじゃなく一日まるっと岩洞湖で遊んじゃうんだもんね。

・・・
・・



さて早朝の湖上。
前回の朝練場所はなかなかだったということでまずはそのエリアを探索したのですけども、なんだか首をかしげてしまうような反応しか得られずやむなくエリア変更をすることにして転進。

転進先は解禁日にウハウハしたポイント。

だけど・・・。

うーん、こっちもビミョーだなや。。。

しかも魚探の反応によればあちこちに障害物らしきものが沈んでいる感じ。


あちこちに穴をあけては探って・・・を繰り返して、それなりの反応の穴を発見。
だけどここも障害物っぽいのが沈んでる様子なので慎重に場所決めして釣り座を開設。

すっかり明るくなった7時30分。
よーし、やるじゃ。


img_00002_R_201802181056484c4.jpg


・・・
・・



あれ?
・・・(汗)


img_00003_R_201802181056490f7.jpg


・・・おかしい。
釣れない(涙



img_00005_R_20180218105647b7d.jpg


たまに釣れてくるのはモロコばかり・・・(涙



img_00001_R_20180218105646f83.jpg


さらに慎重に場所を決めたつもりが、左手側の穴は思いっきり障害物に当たっておりまして、

アタリ!
 ⇒アワせ!
 ⇒巻きあげ開始!
 ⇒ガッッ!!(根掛かり
・・・(涙)

こんな感じで仕掛けもオモリもロストしまくりでやってらんないので、ここからは右手一本に集中する作戦に変更。

それが功を奏したのか、そこからはポツポツくるアタリをそれなりに拾って拾って・・・


img_00004_R_2018021810564727d.jpg


ぽつぽつながらアタリは続いていたので、ほんとうは午後も頑張るつもりだったんですが、緊急の呼び出しのため本日はこれにてトンヅラ。
一時はモロコしか釣れていなかったことを考えると、まあ挽回したほうではないでしょうか。



そんな感じ。

では。
また。




18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹  累計:386匹

18.02.02 氷上朝練(2) 岩洞湖

いやはやインフルエンザの大流行で、ワタシも生涯初のインフルエンザBってやつを体験させていただきました。
さらに家庭内でも同じくインフルエンザBが大流行でして、誰かが治ると誰かが熱を出して・・・と、ここんところはすっかりと釣りへも行けずじまいでした。

それはともかくさっそく朝練記録をば。

・・・
・・



午前6時半、そこそこの反応を示す穴を発見。
なにしろ寒いのでとっとと釣り座をセット。


img_00001_R_2018021810435936d.jpg


早朝は魚探にもポツポツ反応はあるけどもアタリはまったく遠く。。。


img_00002_R_201802181043570fc.jpg



この日の藪川は氷点下24度だったそうで、カタツムリの中でストーブを焚いていても穴が氷結してしまってなかなか難儀。
朝一はあまりの寒さでガスストーブの火が点かなくてちょっと焦りましたよ。


img_00003_R_20180218104356792.jpg


午前7時半から8時半までは、さっきまでのポツポツがウソのようにラッシュ。
忙しくて魚探の画像を撮りませんでしたが、あきらかに魚影が濃くて、そりゃ釣れるわ、といった感じ。



img_00004_R_201802181043584bf.jpg


なんとなくせいぜい5~60匹くらいかな。

・・・と思っていましたが、帰宅してからワカサギの始末(ワタシはワカサギのエラと内臓は取る派です)しながら数えてみたら81匹も釣れてました。

朝練でこれなら上々。
やはりこのエリアは裏切らないッ!


そんな感じ。

では。
また。



18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝)  累計:321匹

18.01.19 氷上朝練(1) 岩洞湖

さーて今年も睡眠不足の季節がやってきましたよ。

ということで朝練です。


昨年あたりから個人的に通いつめているとあるエリア。
ここの浅場は早朝の一発勝負では定評があるのです(個人の感想です)。

駐車場から歩くことしばらく。
そこのエリアを見回すとほかの釣り人のテントどころか、解禁からこちら誰一人として釣り穴をあけた形跡もない。

うっしっし。
こりゃ独り占めかな~♪


と、鼻息荒くドリルで穴あけ。
さて魚影は・・・と。


・・・(冷汗


あれ・・・生命感がありませんね。。。


ということでここからしばらく穴あけタイム。

・・・
・・


(30分経過)

うーん、ここもダメかあ・・・


・・・
・・


(1時間経過)

本格的にヤバいかも(汗

転進するならばいまのうち・・・
なんて言葉も脳裏をよぎりましたが、なんとかサカナがいそうな場所を発見することに成功。


さっそく今季初のゲイリー(カタツムリテント)を展開。
とっとと釣り座を整えていざ勝負。


img_001_R_20180119141017c5a.jpg


魚探の反応は、ときどき出入りはあるもののまあまあ安定して魚影を映している。
その反応のとおり、とりあえずセットアップが完了した右手用の電動リールの仕掛けを下ろすと、即座にアタリ。

そしてワカサギを取り込んで再度投入 ⇒ 即アタリ。

こりゃ、ウハウハコースですかのう(喜


img_003_R_201801191410194be.jpg


しかし。

好事魔多し。


右の電動リールで釣りながら左手用のリールをセットアップして仕掛けを投入した直後。

またも即座に出た大きいアタリをすかさずアワせて、リールのスイッチON!

ガガガガッ!!!

・・・あ(冷汗

イヤ~な音を立てながら上がってきたのはヒメマス。

img_000_R_2018011914102106d.jpg


しかも、取り込み中に暴れたもんだから左手用のPEラインを巻き込んでしまい、仕掛けは全損。

ため息をつきながら仕掛けを再度セットアップして釣り再開。

 ⇒ ヒメマスで仕掛け全損

再開。

 ⇒ ヒメマスで仕掛け(略


もう、こんなんやってらんないですって。

カタツムリだとその大きさの都合上、左右の釣り穴が近めなんですが、そのおかげで手前祭り(左右の仕掛けのオマツリ)が起きやすいンですよね。
マスなんかが掛かった場合はまず確実。
そんな状況なので電動二丁をあきらめて右手だけに集中するも・・・

時は非情。
あっという間に撤収時刻です。。。


img_002_R_20180119141019f7f.jpg


場所決めに時間を使いすぎ&再セットアップに時間をとられすぎ。
今回の敗因はそんなところでしょうか(涙


そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  累計:240匹



プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR