スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18.02.22 氷上朝練(4) 岩洞湖

寒いぜ藪川ッ!

今朝は今季一の冷え込みになるという予報でしたので、せっかくなら本州で一番寒いところに行ってこようと思いたちまして、そういった事情があるので『仕方がなく』岩洞湖へ行って朝練をしてきました。

・・・まあウソですけどね。
単純に釣りしたかっただけ。


ということで、今朝はあえて前回のポイントではなく、それと同じ水深で似たような地形の場所では釣れるのかどうかを調べてみることにしました。

しかし。

あんまりに寒くて(藪川は最低気温が氷点下25.2℃)、そういう調査とかしてる場合ではなくなってきまして・・・


img_00004_R_201802221014517c3.jpg


なにしろ吐く息が霜になるほどでして。

しかも氷が厚くて電動ドリルをもってしても穴をあけるのが一苦労。


img_00003_R_2018022210145062b.jpg


そうそう、ドリルの長さが足りなくなってきたので延長シャフトを買いました。
それについては後記。



さてそんな状況ですので、あーもーやってらんね。と、いつもの妥協。




img_00001_R_20180222101447079.jpg


魚影もお寒い状態。


img_00005_R_20180222101453ced.jpg



カタツムリの中ではけっこうな勢いでストーブを点けてましたけども、ワカサギを入れている水槽(?)も凍ってますから。



img_00002_R_201802221014488b0.jpg


結局、6時45分~8時15分で25匹という体たらく。

うーん。。。
やはり岩洞湖は甘くなかった。
先日はあれだけ釣れたので、水深が同じくらいだったらだいたいどこでも釣れるんじゃね?
・・・なんて、正直ナメてました。
ペロペロしてました。

心を入れ替えて、これからはちゃんと真面目にポイントを選ぼうと思います。



< お ま け >

本文でも触れましたが、例年だと3月くらいから厚くなる岩洞湖の氷なんですが、今年は早くもかなり厚さが増してきていまして、だんだんいまのドリル&アダプターでは対処できなくなってきました。
もともと長さの調整ができる電動ドリルアダプターをお使いの方々は大丈夫なのでしょうけども、PROX製のアダプターは非調整式でしかも短いんですよね。

ということで、本格的に氷の底へドリルが届かなくなる前に延長シャフトってのを買ってみました。

PROX 『アイスドリル延長アダプター』[PX816EA50] 

ってヤツ。
現行はなんか品番が変わってますね。
違いは色だけなのかな。
よくわかりませんが、近くの釣具屋にはこれしかなかったので自動的にコレになりました。

さて、フィッティングですが、ダイワのアイスドリル(FL15C)に延長アダプター(PX816EA50)を取り付けて、電動アダプター(PX901DA10)を差し込めばOK。
ただ、延長アダプターとドリル、延長アダプターと電動アダプターの各々の外径/内径のクリアランスが大きいようで、すっごくグラグラしますので、気休めでビニールテープを貼ってクリアランス調整してます。

そういえば、アダプタとドリルを固定している蝶ネジみたいな固定ボルトがあるんですけど、コレ、よく緩みませんか?
で、それが緩んでいるのに気付かずに電動ドリルの引き金を引いて、遠心力でスポーン!とボルトが飛んで行ったことがありませんか??
ワタシは一度、降ったばかりの新雪の上にボルトを飛ばして必死に探したことがあります。いや、ホントにすっぽりと雪に埋まるとなかなか見つからないんですよ。
幸いワタシは大丈夫でしたが、ボルトを飛ばしてアダプタからドリルがすっぽ抜けて、湖底にドリルを沈めた人ももしかしたらいるんじゃないのかなあ。

その後、ワタシのボルトは二度と緩まないようにと、ギュ!っと締めたところ、今度は雄ネジのほうがデロリとナメてネジがまったく効かなくなってしましましたので(ボルト飛ばし放題!)ワタシはいまはマジックテープのベルトでボルトが抜けてこないように固定してます。

コレ、同じような目に遭った方ってけっこういると思うんだよなー。



さて本題に戻りまして、当初は50cmも延長したら長すぎて穴が掘りづらいんじゃないの?・・・と考えていたんですが、実際に穴を掘ってみると意外とこの長さでピッタリな感じ。
全長が長くなることでドリルが暴れて穴がブレたりフケたりしないかな・・・と懸念していましたが、別段そんなこともく快適に穴をあけられました。

もし、同じくPROX製の電動ドリルアダプターをお使いで、長さがそろそろ足りなくなってきた・・・
という方は、どうぞご参考に。



そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  
18.02.19・・・19匹(朝)  
18.02.20・・・106匹  
18.02.22・・・25匹(朝)  累計:557匹
スポンサーサイト

18.02.20 氷上釣り(6) 岩洞湖

さあ、楽しい楽しい定休日ですよ!

ということで昨日に引き続き岩洞湖へ。
本日はフェイスブックのお友達より教えていただいた、秘密のポイントへ行ってみますよ!
昨日のマイポイントは散々だったしね。。。


・・・
・・



さて湖面。
あいかわらず雪は深いけどもスノーシューがあるので快適そのもの。
足取りも軽く教えていただいた情報をもとにポイントへと急ぐ。

・・・が。

あれ??
ホントにココ???

うーん、なんだかちょっと情報の整合性がとれていないなあ。

なんて疑いつつも穴をあけて魚探をイン。



・・・浅ッ!!!

おかしい。
いただいたいくつかの情報(目標物、水深、岸からの距離など)をつなぎ合わせてみると、どうもここら辺ではないみたい。

仕方がない、自力で探索するか・・・。


と、思った矢先。
ケータイに神のお告げが!

ありがたいことにポイント情報の提供元より、詳細な情報が届きまして、それによるとやっぱり場所を勘違いしてた模様。

そうとわかれば来た道をひたすら戻り、真の目的地へと急ぐ。


・・・
・・



さて現地へと到着。
たぶんこのあたりなはず。


まずはテントの跡地に適当にドリルで穴をあけて・・・


???

・・・なんじゃこりゃ。


img_00007_R_201802211112247b3.jpg


なぜか電池が出てきましたよ。
誰だ!捨てて行ったのは!!

・・・と思ったんですが、よーく見てみるとコレ充電式じゃん。
どうやらまだまだ使えるようだし、捨てたんじゃなくて忘れ物かな。


・・・それはともかく。

その穴に魚探を入れてみたところ、スゲー魚影が映し出される!



img_00001_R_201802211112268bd.jpg


ハイ、ココ。

穴あけ一発で即決定。
さっさと準備にとりかかりまして・・・。


うはー釣れるぅ~。


img_00002_R_201802211112285c6.jpg


開始二時間でコレ。
しかもどんどんアタリが増える。


・・・だけども好事魔多し。


ちょっと左右の穴位置が近かった&ハリスの長い仕掛けをチョイスしてしまった、などの要因が絡んで、左右の仕掛けのオマツリが多発。

こんなに釣れる時間帯なのに!
と、焦れば焦るほど絡みは複雑に。。。

さらに絡みをほどいている最中に、水中に没した反対の仕掛けに何者かがヒット。
しかもまたこれがなんだかスゴい大物だったようで、手で手繰って寄せてみようと思ったんですがその瞬間に仕掛けが途中でブッツリ切れましてオモリもろともどこかへサヨーナラ。

オモリって地味に高いので、ロストするとちょっとイヤーな気持ちになるんですよね。。。


まあいい。
せっかくだから仕掛けもリフレッシュして仕切り直し。

魚探の反応はまだまだいいしね!



img_00003_R_20180221111219861.jpg


しかし。

釣れ釣れタイムはやはり終わってしまったようで、魚影は映るもアタリは遠く・・・。

アレコレと試してみたところ、どうやらフカせてみるとアタリが出るみたい。
それに気づいたところ、止まっていた釣果が再び伸び始めまして・・・。



img_00004_R_20180221111222652.jpg



ちょうど正午で100匹達成。

このポイントは特別に教えていただいたところなので、ワタシはここでおしまいにしてランチタイムにすることに。



img_00005_R_20180221111221fd2.jpg



置き竿にしてランチしてましたが、そういうときに限って誘いもしないのにサカナが掛かりまして5匹追加。

腹もいっぱいになったし、さて帰りますか。
と、片づけをしていたら釣り台の陰から水槽より脱走したとみられるワカサギがでてきてさらに一匹追加。


img_00006_R_20180221111223ce2.jpg




結果、106匹でフィニッシュでございました。


いやあ、ここ最近の岩洞湖の状況からいって、束釣りなんてスゴくない?
なんて自画自賛。
すべては教えてもらったポイントのおかげなんですけどね。


でも、やはり気分はいいよね。
それにいろいろと今回は勉強になったことも多いし、ほんといい定休日になりました。




そんな感じ。


では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  
18.02.19・・・19匹(朝)  
18.02.20・・・106匹  累計:532匹


18.02.19 氷上朝練(3) 岩洞湖

自分で自分を疑いました。
今季の朝練ってまだ三回目なんですね。
びっくり。

さてそれはともかく今朝も岩洞湖へ。
ちょっと今季はまだ試してみていないエリアがあるのでそこの探索がメインの目的。
それでいい感じであれば、明日の定休日はそこで一日遊ぼうかな・・・なんて。


先日の大雪の影響も幾分和らいできた湖面。
スノーシューがあればそこそこ快適に歩けます。
でもなんだか今朝はずぶん寒いような・・・。
(それもそのはずで、当日の藪川は氷点下23.1度で今季最低だったようです。)

そのしばれた空気の中、黙々と歩くことしばらく。
さて、たしかこの辺・・・。
と、適当に目星をつけて穴をあける。

・・・あけ・・・?
・・・あかない・・・??

うわ。
ずいぶんと氷が厚くなったのね。。。

ワタクシ、電動ドリルとアイスドリル(ダイワのFL15C)の接続にプロックスのアダプター(PX901DA10)を使っているんですが(本記事参照)、これって長さの調節ができないんですよね。
要するに短いんですよ。

昨年あたりの岩洞湖であればシーズン最終盤でもこれで間に合ったんですけども、今季はすでに長さがいっぱいいっぱい。
これからさらに氷が厚くなることを考えると、延長するヤツを買うことも考慮しないといけないかも。。。



それはともかく。
とりあえずはギリギリながら穴はあけられたので、早速魚探をインサート。

・・・ありゃ、ちょっと浅すぎたや。

そこからしばらく水深やら魚影やらを探りながらあちこち穴あけ。


そしてまあこのくらいならば外すことはないだろう、という反応を発見。
寒いのでとっととゲイリー(カタツムリテント)に籠って釣り座を整える。



img_00001_R_2018022110554576b.jpg



さて。
やるじゃ。


・・・しかし。

噂には聞いていたけど、シッブーいのねん。
魚群は見えるけども釣れてくれない(涙

仕掛けを変えてみたりブドウ虫をつけてみたりガン玉をつけてみたり。

いろいろやってみたけど決め手にはならず。



img_00002_R_2018022110554421f.jpg


そしてタイムアップ。
・・・19匹でした(汗


こりゃ、ちょっと明日はここで一日ってわけにはいかないなあ・・・


空の青が目に沁みます。。。



img_00003_R_20180221105540e94.jpg


そんな感じ。


では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  
18.02.19・・・19匹(朝)  累計:426匹



18.02.13 氷上釣り(5) 岩洞湖

大惨敗の前回の影響で、しばらくワカサギ釣りは行きたくないような精神状態だったんですけども、ある日の夕方に近所のダンディから入電。

ハイ。ハイ。

わかりました。
お供させていただきます。


ということで前回の痛手も癒えぬまま、そして濡れたテントも乾かさぬまま本日も岩洞湖へとお出かけです。


・・・
・・



本日は平日ということでそんなに混雑していないだろうという予測のもと、湖面へのアクセスが一番楽ちんな人気駐車場へと向かう。
予想通り、自動車は少ない・・・んだけど、ちょっとあんまりにも少なくない?

軽く不安になりながらも、装備を整えて湖面へ繰り出す。



まあ、この辺で。

という、おおまかな場所決めの後、魚探で探ることしばらく。


・・・ああ、これはもしかしたらやっちゃったかもしんない。
こんなビンビンな反応の穴を見つけちゃうなんて。

まじで、こりゃすっげー釣れると思いますよ。
魚探のこの反応であればッ!


そう言いきってしまいたくなるような好反応の穴を見つけ、ウッキウキでテントをセット。

さーて。
やるじゃ!



img_00002_R_20180218113515077.jpg


群れはひっきりなしに訪れるし、湖底にもある程度寄っている感じ。



img_00003_R_2018021811351241c.jpg


しかし。

釣り開始の7時。
 ⇒まったくアタリなし
1時間後の8時。
 ⇒まだ、まだ時合いじゃないんですよ。
2時間後の9時。
 ⇒きっと10時から(汗
3時間後の10時。
 ⇒(涙

そう。
魚探の反応とうらはらに、じぇんじぇん釣れましぇん。。。



img_00004_R_2018021811351147c.jpg


怪しいテンビン仕掛け(初めて見ました)を使おうが・・・



img_00001_R_2018021811351487f.jpg


ロングハリスに変えようが・・・



img_00005_R_20180218113513521.jpg



露天に出てみようが・・・



まーったくダメ。


IMG00145_R.jpg


もう勘弁してくださいッ!

ということでお昼前に撤収。

正直、ちょっと厳しいです。



そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  
18.02.13・・・15匹  累計:407匹

18.02.11 氷上釣り(4) 岩洞湖

ワタシ、岩洞湖へ行く日は混雑を避けて平日が多いんですけど、子供連れとなると休みを合わせないといけなくなりますので、本日は混雑覚悟で三連休の真ん中の日曜日にお出かけしてきました。


まあ解禁してからそれなりに日にちも経っているし、ここんとこの岩洞湖はあんまり釣れていないって話だし、そこまで混んでないでしょう・・・

と、甘く見積もってゆっくりと自宅を出たのですが・・・

いつもの不人気駐車場に到着してみたら、すでに満車ギリギリでビックリしました。
あぶねぇ。もう少しで停めらんないとこだった。。。


・・・
・・


さて湖面。

雪は積もってるし水は上がってるしでズッホズッホ。
先人の足跡もすっかり水たまりになってて、まるっきり役にたたないという劣悪な状況。

それでも今日は長男がソリを引いてるのでワタシャ楽ちん(笑

そんな感じでいつものエリアへと到着。


魚探と電動ドリルを駆使して場所探し・・・
妥協を勧める長女をよそに、長男と二人で電動ドリルと魚探を駆使してあちこち探る。


ほどなく、これは!
という反応を発見。

これはもしかして、ウハウハコース・・・。


・・・
・・



さて本日はワタシも手巻きリールに丸ホスボン穂先の組み合わせのクラシカルスタイルでチャレンジ。
まああの魚探の反応ならばこれでも楽勝でしょう。


img_00002_R_20180218111653cfe.jpg


・・・(汗


img_00001_R_2018021811165426f.jpg


釣り始めから一時間経過。
まだ長女の釣った二匹だけ・・・(滝汗


まあ、ここから。
最近の岩洞湖は釣れ始めるのが遅いから。



と思ったんですけどね。


img_00003_R_20180218111654909.jpg


魚探の反応はよかったものの、お昼まで頑張って三人合計15匹(長男:3匹 長女:6匹 ワタシ:6匹)。
正直、これはちょっとキッツいですなあ(涙


まあ、楽しかったしそれでいいか。


そんな感じ。

では。
また。


18.01.16・・・224匹    
18.01.17・・・0匹(自分は竿出さず)
18.01.19・・・16匹(朝)  
18.02.02・・・81匹(朝) 
18.02.06・・・65匹 
18.02.11・・・6匹  累計:392匹
プロフィール

アサタカ。

Author:アサタカ。
盛岡在住のオッサンです。山菜・キノコ採りに加えて、とうとう渓流釣りに手を出しました。
エサ釣りからはじめましたがテンカラ釣りを経て、今はへっぽこフライマンもどきになってます。
たまに海にも行くしヘラブナも始めたし、ワカサギ釣りも好き。と、節操がありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ユーザータグ

朝練 イワナ ヤマメ フライ ワカサギ 毛鉤 テンカラ 岩洞湖 根田茂川 氷上 新規開拓 米内川 閉伊川 簗川 中津川 雫石川 ヘラブナ 南畑池 マジ釣り ウグイ 道具 綱取ダム 外山川 ボウズ 和賀川 クキ キノコ 猿ヶ石川 五戸川 山菜 海釣り ニジマス ボリ チョイ釣り 大志田ダム 妙返川 偵察 菜魚湖 大島 夏泊 川下り 祭り ボンズ 小本川 北上川 夕練 TLM50 ボーズ 矢櫃川 手漕ぎボート カレイ タラボ RA125 大船渡 アイナメ 馬渕川 馬淵川 高松の池 ヤマメ閉伊川 渓流 シャカシメジ アミタケ 速報 行者ニンニク コシアブラ ハツタケ マツタケ イカ ムキタケ 日記 乙部川 ワラビ 管理釣り場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。